Lady Fuku

三毛美猫「ふく」
はちわれ猫「ちこ」
キジトラ猫「マーヤ」の成長日記

母、上京

2017-05-11 00:10:03 | 映画・本・アート


ふくちゃん、寝てるとこゴメン…
今日、私の母が泊まりに来るんだ…
よく見たらマーヤもいるね。



そう…丸ババが来るのね…





妻です。
名古屋から母が上京しました。
せっかくなので東京観光っぽいことをしようと、オープンしたばかりのGINZA SIXや、伊東屋をブラブラ。銀ブラ。
銀座煉瓦亭でオムライスを食べてから、浅草寺へ。母は浅草に来るのは中学校の修学旅行以来だそうです。




帰宅後の猫たちの様子はといえば、

ふく→キャットタワーで爆睡
ちこ→怯えてTV裏に隠れる
マーヤ→母にじゃらしで遊びの催促

うーむ…三者三様すぎるだろ…




遊んで欲しくて目がキラッキラしてるマーヤ



おばーちゃん!早く!早くじゃらして欲しいの!

母「マーヤちゃん可愛いねえ〜久しぶりにこんな若い子と触れ合ったわ」

まあ、ジャム先輩20歳だしね、、、



翌日は母と六本木へ。
今回の母のお目当は、国立新美術館で開催中のミュシャ展。
今回は『最強のミュシャ展』と言われており、大作「スラヴ叙事詩」20点が展示されます。
この晩年の大作がチェコの国外に出るのは初めてだそうです。

ミュシャといえばアールヌーヴォーのポスターアートのイメージ。




私はどちらかといえばアールヌーヴォーならロートレックが好きなのですが、今回の機を逃すと、もうスラヴ叙事詩を拝むチャンスはないだろうと…















スラヴ叙事詩、でけえええ

これは写真撮影OKな画ですが、
もっと大きい画もたくさん。
キャンバス一面に繊細な陰影で描き出された、圧巻の大作です。

ゴールデンウィーク中の混雑も少し落ち着いてるのか、10分待ちほどで入れました。
グッズ売り場の混雑はハンパなかったですが。



ミュシャ展の後は、築地市場に海鮮ランチを食べに行きました。
母がお刺身やら切り身やらを持ち帰りたがってましたが、新幹線に乗るので断念。
ねんりん家でバームクーヘン買ってました。

母「バームクーヘンだったら日持ちするし、ええがね!」

母よ…ねんりん家の「やわらか芽」は当日のみの賞味期限だぞよ…どうせ帰ってすぐ食べちゃうんだろうけど…


久しぶりに母娘で呑めたし、楽しい滞在でした。
母を東京駅まで見送り 帰宅すると、




ちこがウルトラリラックスしてました。
なぜお前はそんなに怖がり屋なのさ?




わたしが心を許してる人間はパパすぁんだけですから。



……ん?なんか聞き捨てならないよ?







ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 川越さんぽ | トップ | かくれんぼ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
パパは弱し (ニャンコ軍団のパパ&ママ)
2017-05-11 23:50:14
我が家のお父さんも、女の子のスリスリ、ゴロゴロには、大甘。
又、チビ達も、それを知っていて、わざと、お父さんににじり寄っています。
ニャンコ軍団のパパ&ママさま (lady-fuku)
2017-05-13 16:20:06
可愛い娘におねだりされて
なんでも買ってしまう父親状態ですよね(笑)
そして爪切り、お風呂など猫たちに恨まれることは何故かわたしの係なんです・・・とほほ

コメントを投稿

映画・本・アート」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。