la mia dolce vita

おべんきょう・ワイン・パン・お菓子・旅・・・などなど

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ワイン検定が終わって

2012-11-29 22:56:19 | vino (わいん)

11月18日(日)にはソムリエ協会が初めて行うワイン検定の講師として、講義を担当してきた。

これまでチーズ検定では何度か教える側に立っているけれど、ワインについてはこれまであくまでも楽しむ側で、人に教えるというのは全く初めて。

しかも今回、講義の中ではワインについての歴史や製造方法などの知識だけではなく、コルクの開け方など実践的な技術も伝える必要があって、どうやったらわかりやすく伝えることができるのかを考えたり練習したりして、ワインへの向き合い方もなんだか少し変わってきたような気も。

これに懲りずに(?)また来年の機会があれば勉強させていただければ、と考えている。




この記事をはてなブックマークに追加

赤ワインの効能?

2012-11-07 17:27:27 | vino (わいん)
フランスの科学者、セルジュ・ルノー氏が死去、とのニュースを先日聞いた。

セルジュ・ルノーといってもわからない人が多いと思うけれど、「フレンチ・パラドックス」を提唱した人物といえば、あの赤ワインの話か、と思い浮かぶかもしれない。

1991年、アメリカCBSテレビの番組「60 minutes」に出演し、「フランス人は乳脂肪や肉類の摂取量も多いにもかかわらず、動脈硬化や心臓疾患の死亡率が少ないのは赤ワインを飲んでいるためである」と発言し、「フレンチ・パラドックス」と呼ばれる説を作り上げた人物である。

その後、この説の信憑性については数々の異論も唱えられたけれど、今でも赤ワインに多く含まれるポリフェノールには健康に良い抗酸化作用があるとサプリメントや健康食品に取り入れられているし、それを信じれば適量の赤ワインの摂取はお勧めできるといってもいいのかもしれない。

今、市場にはさまざまな美味しいワインがあるので、ポリフェノールたっぷりの濃厚な赤ワインだけを無理して飲むことはないけれど、きっと身体に良いのだろうな、と思いながら、楽しく赤ワインのグラスを傾けるひと時はやはりいくつかの幸せな瞬間の1つでもあり、少なくとも自分は「フレンチ・パラドックス」を信じて(?)、これからも赤ワインを空けていきたいな、と思っている。

この記事をはてなブックマークに追加