la mia dolce vita

おべんきょう・ワイン・パン・お菓子・旅・・・などなど

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コムラードオブチーズ・大収穫祭

2012-09-25 18:05:53 | formaggio (ちーず)

週末はチーズプロフェッショナル協会のイベントがあり、他のチーズ検定講師やチーズプロフェッショナルの仲間達と手伝いに。

このイベント、立ち上げ段階からこのメンバーで企画し、運営から当日の設営まで自分達でやった、正に手作りのチーズイベント。

おかげで、あいにくの大荒れの天気にもかかわらず、多くの方が会場に足を運んでくださり、ワインや日本酒を片手に、たくさんのチーズやアレンジ料理を堪能していただき、主催者としても嬉しい限り。

画像の「チーズタワー」も、野菜やどんぐりなどあちこちからかき集めてできたもの。

来月もチーズのイベントがあり、それが終わるといよいよチーズ検定なので、これからしばらくチーズに注力する日々になりそう。

この記事をはてなブックマークに追加

台北から帰って

2012-09-20 17:46:19 | viaggio (たび)

先週末は台北へ。

今回は茶器や茶葉を買うのが目的の短い旅だったけれど、初めて訪れた前回とは違って、じっくりと様々なものを見てくることができた。

こちらは龍山寺。台湾では歴史のある寺院で、神仏習合で神も仏も祀られたこの場所は、今も多くの人々が参拝する、東京で言えば浅草寺のようなところ。

線香の煙にむせながら一心に祈る人々を見ていると、日本も台湾も、そして中国だって変わらないな、という気になる。

ちょうどアジアでは領土問題などで一触即発のような状況もあったようだけれど、そんな一時的なことに惑わされず、ゆっくりと街やそこで生活する人々を見ることができて、とても貴重な時間となった今回の台北への旅。

この記事をはてなブックマークに追加

ジュヴレイの偉大な造り手

2012-09-06 18:10:37 | vino (わいん)

ブルゴーニュワインは素晴らしいと思いながらも、コート・ド・ニュイ、コート・ド・ボーヌの違い、そしてそれぞれの村や畑、造り手の特徴など難しくてなかなか覚えられない、と思っていたのだけれど。

この造り手、ドゥニ・モルテは凄い。

あの伝説のアンリ・ジャイエからワイン造りを習い、ジュヴレ・シャンベルタンのスターとなったドゥニ・モルテが、突然猟銃で自殺し、この世を去ったのが2006年。

しかし、若き当主、アルノー・モルテはその逆境にも関わらず、素晴らしいワイン造りを受け継ぎ、偉大な父亡きあともそのワインの味をしっかりと継承している。

今回クラスで飲んだACから村名(ジュヴレ・シャンベルタン)、ヴィエイユ・ヴィーニュ、そして特級のシャンベルタンと、それを飲んでもその滑らかさと力強さの絶妙なバランスに酔わされる。

この貴重なワイン達、ひざまづいてとは言わないけれど、せめて姿勢を正してからしっかり味わうべき大切なワイン達である。

この記事をはてなブックマークに追加

読者の秋に

2012-09-04 18:21:07 | diario (にっき)

まだまだ暑いとはいえ、暦の上ではもう9月。

となるとやってくるのは読書の秋。

やはりここは何か課題として読む本を見つけようと取り出してきたのが、吉本ばななの「キッチン」。

先日、ヨーロッパでイタリア語版を購入してきたので、ついでにフランス語版、そしてオリジナルの日本語版を対訳として読み合わせてみようと思っている。

それぞれ言語によって多少言い回しが異なっているところも面白いので、カメの歩みとなるかもしれないけれど、少しずつ勉強していきたい。

この記事をはてなブックマークに追加