la mia dolce vita

おべんきょう・ワイン・パン・お菓子・旅・・・などなど

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ベジ&フル講座

2009-04-23 02:41:19 | diario (にっき)
今、受講しているベジタブル&フルーツマイスター協会の講習会。

今回は初心者も受けられるジュニアマイスターの講義だけれど、
ミニ(フルーツ)トマトと呼ばれているものだけでも、
これだけの種類があるというのは驚き。
(今回は食べ比べということで、ミニトマトを3種類、味わってみることに。)

それぞれの糖度を比べてみると、少しながら違いがわかる。

できれば品種ごとの特徴を生かしたレシピを考えて、
ぜひ更に美味しいトマトを味わってみたいもの。

この記事をはてなブックマークに追加

ブラジルの味?おつまみに

2009-04-20 01:51:05 | diario (にっき)

本場ブラジルでは、タピオカの粉で作る
もちもちのチーズパン、ポン・デ・ケージョ。

専用のミックス粉なども出ているようだけれど、
手軽に出来るようにと、ゆでたじゃがいと
パルミジャーノを練り込んで焼いてみる。

ワインに合わせるように、カリカリベーコンとバジルも入れて、
あまり焼き色をつけずに仕上げる。

ジャガイモのホクホクさがもちもちの食感になって、
これはワインと一緒にいくらでも食べられそう・・・。

また今度は別の素材も入れて、いくつかバリエーションを
考えてみようと思っているところ。

この記事をはてなブックマークに追加

銀座の八重桜

2009-04-14 16:21:23 | diario (にっき)

ソメイヨシノがすっかり葉桜になり、
若葉の緑が鮮やかになってくる頃、
ようやくつぼみを開くのが八重桜。

ここ数日つづいた初夏のような暖かい陽気で、
一気にそのピンク色の花を咲かせている。

これは銀座一丁目の「桜通り」に咲いていた八重桜。
色も咲き姿も、堂々と存在感があり、
枝がたわむほどに咲き誇っている。

白く可憐ではかないソメイヨシノも
たおやかで美しいけれど、
この牡丹のように華やかで、
気品と色香を漂わせる八重桜も魅力がある。

せっかく銀座に花を開いたこの八重桜の並木、
ぜひたくさんの人にめでてもらいたいものである。

この記事をはてなブックマークに追加

ここにも桜が・・・

2009-04-08 13:14:49 | dolce (おかし)

銀座に行く用事があったので、
足をのばしてプランタンへ。

ここに入るのは、ほとんどの場合、
アンジェリーナのモンブランを買うため。

パリ本店のものに比べると、日本人好みにできていて
サイズも甘さもマロンクリームの濃厚さも
ちょっともの足りない気はするのだけれど、
やはり1個まるごとを食べるには、
断然この方が食べやすいし、カロリーも少なめ。

そしてもう一つ、日本ならでは、なのは、通常のモンブランとは別に
月替わりのマンスリーモンブランがあること。

今月のモンブランは、と思ってショーケースを覗くと、
やはりこの季節らしいさくらのモンブラン。

マロンペーストに桜のペーストをブレンドしてあり、
表面にもピンク色の細かいスプレー(?)が振られている。

モンブランと桜、という組み合わせはちょっと???だったけれど、
旬のものだし、まずは試してみよう、とプレーンと一つずつ買うことに。

家に帰り、さっそくさくらのモンブランを食べてみる。

うーん、正直あまり桜の香りはなく、プレーンとの違いがわからない。
全体的にマロンの味わいも薄めで、さっくりと食べられるけれど、
どことなく和菓子を味わっているようなイメージ。

やはりモンブランは王道のプレーンが一番なのか?
でも、久しぶりにアンジェリーナのモンブランを味わって、
パリ本店の、あの甘~くて大きなモンブランがちょっと懐かしくなった。

次回、パリに行ったら、またあのモンブランと、これまた甘い
ショコラ・ショウを味わいに行こうと思う。

この記事をはてなブックマークに追加

桜の下で

2009-04-03 23:14:03 | vino (わいん)
先週開花したソメイヨシノも、このところの寒さで
なかなか咲きそろわず、ようやく昨日、
何とか花見にこぎつける。

花は五部咲き、時おり強風が吹き付けるなか、
花見弁当にお気に入りのスペインワインで花をめでる。

去年まで土が見えていた地面がきれいに舗装されて
遊歩道になっていたり、今まで花見客が敷き物を敷いて
楽しんでいた場所にガードマンが立っていて
飲み食いが禁止されていたり、いろいろ残念なことも
あったけれど、風になびく桜を見ながら、
オークの香りのする赤ワインを飲んでいると、
空や外気の匂いや冷たさも一緒に感じられて、
外飲みワインの良さ、楽しさを
また新たに思い直した、肌寒い花見の夜。

この記事をはてなブックマークに追加

カジュアルにワインを楽しむなら

2009-04-01 02:00:27 | ristorante (おいしいとこ)

週末に新宿御苑に行った時に偶然見つけたお店。
四ツ谷に三井ガーデンホテルができて、
その1FにPizzeria Salvatore Cuomoが入ったのは
知っていたけれど、その店をチェックしているうちに
地下にあったのがこのBottega四ツ谷店。

既に銀座に同じ店があり、この四ツ谷店は3月3日に
オープンした2店めとのこと。

大阪で業者や飲食店向けにワインを卸している業者が、
経営しているとあって、ワイン・チーズや生ハムなど
店頭販売と店内での飲食を兼ねているお店。

嬉しいことに棚に並ぶワインの抜栓料は500円。
ワインの値段も、800円などカリテプリなものからあり、
つまり1300円からフルボトルでワインが楽しめるということ。

食べるものも、松坂牛をはじめとする一品など、
かなり「うまい」部類のつまみが並び、またグラスワインも
数多く揃っていて、気軽に遊びに行ける店といった雰囲気。

さすがにお客も良く知っていて、わりあい早い時間から混んでくるので、
早めの時間に行くのがおススメかも。

今週は既に2回通ってしまったけれど、まだまだ飽きない
楽しくワインが飲めるお店である。


Bottega 四ツ谷店
新宿区四谷1-24
三井ガーデンホテル四谷B1F
03-3358-9547


この記事をはてなブックマークに追加