la mia dolce vita

おべんきょう・ワイン・パン・お菓子・旅・・・などなど

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サロンの日

2006-10-27 18:49:03 | vino (わいん)

エキスパート合格以来、すっかり力が抜けてしまった感じで、こちらの更新もすっかりご無沙汰に…。ようやく気力体力ともに戻りはじめたかな?というところなので、まずは手始めにワインから。

先日、仲間うちで「サロンを飲む会」と称して1996年のヴィンテージ・シャンパーニュを開ける。グラン・クリュ100%格付けのシャルドネのみを使用し、数年に一度、良い年にしかリリースしない「幻のシャンパーニュ」と言われるサロンを飲むのは今回が初めて。どんなブラン・ド・ブランなのかさっそく香りを味わってみる。マロラティック発酵をおこなわず、通常のヴィンテージシャンパーニュのおよそ3倍ものもの時間を瓶内熟成にかけるだけあり、非常にすっきりと柑橘そのものの香りが際立ち、そのなかからミネラルやハーブ香などが上がってくる印象。どちらかというと上質の白ワインに近い果実系のシャープな感じが心地よい。

他にもおいしいヴィンテージ・シャンパーニュはたくさんあるけれど、サロンは他のシャンパーニュとは少し性格の違う、上品できりっとした「ノーブルな雰囲気」を楽しめるシャンパーニュである。これからのヴィンテージもしっかりウォッチしていくべきメゾンの1つであることに間違いはないだろう。

この記事をはてなブックマークに追加

WE(ワインエキスパート)取得!

2006-10-04 16:06:14 | vino (わいん)
二次試験の結果が届いた。

「呼称資格認定試験合格通知」という1枚の紙に、確かに自分の名前が印刷されている。

正直、やった!という気持ちよりも、ようやく終わった~という思いが強い。

勉強を始めた頃はワインを味わうのが楽しかったけれど、ここ数ヶ月は試験にむけた暗記に明け暮れ、ワインを飲んでいてもティスティングの練習のようで、おいしく楽しく飲むということができなかったので、合格してようやく、ゆっくりワインを味わうことができるのが一番嬉しい。

試験直前は体調がすぐれなくなるほど緊張し、また試験勉強に没頭していたので、これから少しずつ調子を戻しながら、またおいしいワインを楽しんで行きたいと思う。

そして忘れてはいけないのが認定登録申請。これが終わらないとあのぶどうのバッジはもらえない。ソムリエやアドバイザーと違って、あまりつける機会はないかもしれないけれど、それでもやはり、一度は胸につけてみたいバッジである。

この記事をはてなブックマークに追加