la mia dolce vita

おべんきょう・ワイン・パン・お菓子・旅・・・などなど

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

長崎で

2013-03-15 20:55:28 | viaggio (たび)

先月、長崎を訪れた。

ちょうど旧正月を祝うフェスティバルが行われており、たくさんの観光客と祭りを楽しむ市民で街は華やいでいた。

笑顔であふれる長崎。しかし長崎には忘れてはいけない過去がある。

今回は、今まで行く機会のなかった「長崎原爆資料館」を訪れ、その膨大な資料をゆっくりと拝見してきた。

原爆が長崎に投下されることになった背景や歴史、原爆がもたらした被害の状況、そしてその惨事を後世に伝えようとする人々の言葉、またあの悲劇以降も繰り返されている核実験や核兵器保有についての資料など、考えさせられること、学ぶべきことがあまりに多く、一言では言い表せない思いを持って帰ってきた。

長崎の再建された天主堂では、今も鎮魂と平和への祈りが今も捧げられている。

こういう場所が日本に存在すること、それを考えながら今日の平和に感謝するのが、今を生きる人々の役目なのでは。

そんなことを感じた今回の長崎訪問。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あこがれの・・・アブサン | トップ | すでに八重桜 »
最近の画像もっと見る

viaggio (たび)」カテゴリの最新記事