甘い生活 since2013

俳句や短歌などを書きます! 詩が書けるといいんですけど……。

写真や昔の切り抜きなどを発掘していきますね。

朝のあいさつ、やあ、オハヨウ!

2017年06月16日 22時25分40秒 | 鉄道のこと
 ただのそれだけですけど、うれしかったんです。よくぞ、踏み切りで引っかかってくれた、ありがたいことだと思いました。

 でも、JRはものすごく待たされるから、それは少しイヤでしたけどね。



 というのを何日か前に書きました。つまらないなと思います。

 そして、すごい法律が通ってしまった。もうやりたい放題です。私みたいなものには止められません。

 でも、そもそも、権力って、信用しなくてはならないけれど、半分は信用してはならないというものでした。だから憲法があるのです。政権の自由を束縛するものが憲法でした。

 それを、みんなが無関心で、白紙委任状をもらっているかのような気分で、自分たちを束縛する憲法をないがしろにして、骨抜きにして、やりたいような国を作る、それが権力者の夢でした。その権力者の夢は、着実に実現が近づいているようです。すごいですね。

 今回の法律も、自分たちに不利な情報が確定しないうちにどんどん強行採決していく。まるで火事場泥棒のようではありませんか。まあ、もともと火事場泥棒みたいな人たちが、政府にはたくさんいるのかもしれません。何かあったら、自分たちの利益をこっそりもぎとろうというのがあの人たちの本質でした。

 それで、思いました。とんでもない法律は通ってしまった。そして、これから3年間、対テロ対策ということでさまざまな締め付けが行われることでしょう。消費増税に反対する集会を企画しても、政府に対するテロであるということで引っ張っていけることになるたもしれない。

 要は、どんな悪法も運用次第ですが、権力者って、本来自分の都合のいいように法律を利用していくのは当たり前だから、どんどん締め付けを強めることでしょう。

 私なんて、全くだれとも徒党を組んでないけど、つまらないことを書いてるから、引っ張られることになるのかな。いや、ごく当たり前のことを書いているだけですが、発言には注意しないといけないですね。

 権力者は、自分に都合のいいことを推し進めていく。それは当たり前です。テロリストは、オリンピックをしようとするアジアの小国をわざわざ標的にはしないのです。日本なんて、攻撃する価値もないし、ニュース性が乏しいし、中東系の人たちは目立ちすぎるのです。

 だから、対外的なテロは心配ない。要は、国内を押さえつけるための対テロ法です。いろんな形で締め付けをする。オリンピックはめったにないチャンスです。せいぜい無気力な国民を低賃金と非正規雇用で痛めつけることでしょう。

 そうしていつか大爆発させるためのエネルギーを蓄積させようとしているのかもしれないです。もうとんでもないところまで追い込んで、それでもお前たちは立ち上がる力もないだろうとバカにしているかのようです。

 また、ボヤキになりました。要は、運用次第です。どんな悪法も、あまり運用させず、国民を締め付けず、適当な警察国家としてやってもらえたらと思います。厳しい警察国家をめざすのなら、それはまちがいだと思う。

 もっと非正規をなくし、若者に希望を持たせてあげなくては! 高齢者も楽しめる世の中、それを作って欲しいけど、それは自分たちの仕事ですね。政府や自治体に期待するのが間違っている。自助努力しかないのです。それは自分でしなくては! できればたくさんの人をまきこんで! でも、私に社会をデザインする力、ないですからね。こつこつ目の前のことからやっていこうと思うのです。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月の俳句(かなり古い!) | トップ | おとといいちのあさ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。