甘い生活 since2013

俳句や短歌などを書きます! 詩が書けるといいんですけど……。

写真や昔の切り抜きなどを発掘していきますね。

夏の空 つかれ果てても夕暮れ

2017年07月16日 21時26分13秒 | 空を見上げて
 日中は、空を見上げることはほとんどありません。雨は降りそうにないし、ものすごく暑いし、何もやる気が起こらないのです。

 こんな暑い毎日なのに、どうして高校野球というシステムは延延と大会をやるんでしょうね。どこかがスットプをかけないかぎり、NHKも、文科省も、朝日新聞も、教育委員会も、みんな黙ったまま、「これが高校野球というものだ」「これを耐え抜くのが青春であり、何人もの人びとが百年以上の歴史を積みあげてきたのだ」ということで、全く問題視もされずに続けていくことでしょう。

 どれくらいの若い才能が、このシステムによって消費されていったのか、私には実態がつかめません。たまたまそこから出てきた才能はあるでしょうけど、大半は燃え尽きて、その後の人生でどのようにフォローしていくのか、本人も大変だったことでしょう。

 たくさんの歴史の波に消えていった人びと、したたかに生きることができなかった人びと、それを踏み台にして、一部の人たちがスポットライトが当てられる。大半の人びとは第二の人生に向かって進んでいく。

 テレビを見ていたら、たまたま三重テレビで野球の中継がやっていて、かわいそうだなと同情する気持ちになりました。

 それくらい今日も暑かった。

 夕方になって、やっと空を見上げることができる。



 そらは夕方になると、なんとなくもの言いたげで、本当ならじっと見上げていなきゃいけないくらい、あれこれ教えてくれているような気がする。



 トリや、昆虫や植物たちも、みんな夕方になってやっと解き放たれて、あれこれとおしゃべりするんだろう。



 できれば、そのおしゃべりに耳を傾けたいのだけれど、すぐに家に帰りたくなってしまって、私はちゃんと聞いていません。

 ああ、もったいない。こんな写真では、何も聞こえてこないような気がします。

 また明日、どこかで夕方のおしゃべりを聞いてこよう。
ジャンル:
お天気
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« つまらない詫び状を! | トップ | 御杖村の半夏生(はんげしょう) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。