甘い生活 since2013

俳句や短歌などを書きます! 詩が書けるといいんですけど……。

写真や昔の切り抜きなどを発掘していきますね。

フェイクの園に真価あり?

2017年06月02日 05時20分13秒 | 草にうずもれて
 何ヶ月か前、テレビのニュース番組の中で、小さな特集コーナーがあって、そこで「フェイク・ニュース」が取り上げられていました。

 インタビューされていたのはどこの人だったのかなあ。アメリカか、イギリスか、とにかく欧米系の人でした。彼はこう語っていました。

 「ぼくたちはフェイク・ニュースを作っている。どうしてそんなことをするのかというと、メディアの流すニュースは真実だけしかないからだ。そんなことをぼくたちは求めているのではない。ぼくたちはぼくたちの欲しい情報をニュースとして流すのさ。」

 この制作者なる人は本当にそう答えたのか。これもニセモノではないのか。もう疑えば切りがないけれど、まあこれも1つの真実ではあるのかもしれない。でも、何だかウソっぽいかなという気もしたのです。メディアは「真実しか流さない」なんて、それは明らかにウソというのか、この人もだまされていると思ったのです。いや、メディアがそこだけを切り取ったのかもしれないと、もうかなり疑ってみていました。



 はたしてメディアは真実を伝えているのか?

 私はそうではないと考えています。メディアは限定された状況の中で、ある程度許可された情報をニュースとして伝えている。または、単純な結果だけを真実として流している。どこどこが試合で勝った。株価が上昇した。どこどこは晴れているなど、あまり足を使って取材したものではなくて、ホイホイと投げ入れられた情報を、適当に切り貼りしてニュースとしているだけではないのか。

 よくマル得情報とかいうことで、最近の流行のモノ・便利なモノを公共放送で流しいるけれど、たいていはつまらない、役に立たないモノばかりが紹介されています。あそこに出てくる利用者は、実は関係者ではないのかと思ったりします。その取り上げられたモノと関係する団体の人が、利用者として家族総出で楽しんでいるようなふりをしている。要は宣伝・コマーシャルではないのか。こんなのは取材じゃなくて、ただ放送が広告の道具として利用されているだけではないのか。……疑い深くなりますね。

 あんな業者の広告を受信料を払って見させられているとしたら、私の毎月の受信料を返せ、と言いたくなるではありませんか。しかも上手に情報操作されていて、許可されたものだけがニュースにされているとしたら、もうまるで信用できないし、もともとはメディアなんてそういう存在でしかなかったのだ。言ってしまえばそれまでだけど、そういうものなのかもしれない。



 だから、みんなが信用できないと思いつつ、とりあえずと思って、ただテレビを開いている。それだけのことだと思われます。

 だったら、一見真実っぽく見えるメディアなるものから離れて、自分から発信してみたい。フェイクとか、疑わしいと言われようが、私の伝えたいことはこれだ、何ら裏付け調査なんかなされていないが、とにかくこれが伝えたいのだと、今の時代の人なら考えて当たり前だし、そういう手段をみんなが持っている時代なのです。

 だから、次々とフェイク・ニュースは世界で流され続けるでしょう。かくして世界は混乱と混沌で入り交じり、もう自分で自分を守るしかないし、だれも信用できないとなるのかもしれない。

 こんなに情報はたくさんあるのに、信頼できるものはあまりなくて、とりあえず目の前の自分の真実だけを頼りにしていく。

 これは危ないですね。少しでも自分以外の頼れる人を見つけて、その人たちと力をあわせて、みんなで共有できる情報を持ち、みんなでどう対処すべきか話し合って、少しずつ勧めていくしかありません。

 大国や小国、国家はどんなふうに進んでいくかは知らない。でも、戦争は絶対にしてはならないし、地球環境は守っていくしかない。

 私たちはあとどれくらい地球に住んでいるのか、それはわかりません。私はあと?十年だけど、人類はどれくらい生きていくのだろう。何億年も生きるなんて考えられなくなってきました。どこかで滅びてしまうような気もしますが、それは私の知らない世界です。

 とりあえず、私の子ども世代の人びとがどう暮らしていくのか、それは責任を持ちたいと思うのです。

 そのために、フェイクであろうが、みんなで共有できることであれば、それを心にしまって、みんなで社会を変えたいなと思います。

 そのために、今日は早起きをした? いや、たまたまトイレに起きて、そのままになっているだけです。たまたまです。

『ヒミツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新緑の伊勢奥津あたり | トップ | 6月を生きる! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。