甘い生活 since2013

俳句や短歌などを書きます! 詩が書けるといいんですけど……。

写真や昔の切り抜きなどを発掘していきますね。

花束をきみに贈ろう! ねえ、奥さん?

2016年10月16日 13時36分53秒 | オッサンへの道
 最近、サントリーの天然水のCMの音楽が気になっていました。ぜひ南アルプスに登ってみたい! なんて思うのは自由ですから、そう思っていました。もちろん、南アルプスは、私には遠い世界ですけど……、だから、CMも魅力的です。あそこに行きたいけど、行けないのですから。

 だれが登っているのか、そんなことはどうでもよくて、とにかく映像と音楽に惚れていました。実はヒカルさんだったようです。昨日、改めて見てみたら、やはりそうでした。てっきり売り出し中のタレントさんだと思ってました。ヒカルさんが登ってたんだとと思うと、CMも何だか、奥深さが感じられて、しみじみすごいことを考えるなあと感心した次第です。

 それで、サントリーさんのページを見てみたら、宇多田ヒカルさんの歌で、登っているのも本人みたいな感じでした。全く気づかなかったけれど、そうみたいで、音楽も、彼女のうたといえばそうなのだけれど、あまりそうだと思って聞いてなくて、ただ気になっていたんでした。新しい境地を開く作品なのかもしれません。才能のある人は次から次と新しいものを作れるし、自分でそれを表現できるんです。すごいなあ。

 CDは買わないけれど、いつかチャンスがあれば、500円くらいなら買いたいですね。まあ、どうなるかわかりません。買うにもチャンスが必要で、ちかごろ私はものすごくシブチンですから、買わないと思います。

 昨夜は満月で、今朝も晴れていました。奥さんの体操の発表会ということで、彼女は朝から出かけました。私はだいぶ遅れて、会場に行ってみました。一応時間は聞いていたので、駆けつけたときにはまだやり始めたところでした。



 よくはわからないけれど、奥さんは頑張っていました。直前に家でビデオを見ながら直前練習をやってましたが、まさにその通りに真面目に彼女らしく踊っていた。だから、私はフムフムと見ていました。

 まわりのギャラリーは、女性はあたたかな目で見ているけれど、オッチャン連中はひややかで、一歩引いて見ている感じでした。どうしてオッチャンは冷ややかに見るのかなあ。そんなに見たくないなら見なくていいし、見たいのならキラキラした目で見て欲しいなあ。どうにも態度が中途半端です。

 私は、何枚か写真を撮って、まるで運動会のオトーサン状態になりました。何だかやたら感動していた。家でやっているのと同じ踊りなんだけど、あの奥さんが、みんなの前でこんなになって頑張っていると思ったら、涙は流さないけど、うれしい感じでした。



 彼女は、みんなをあたたかく見ながら、そっと寄り添うように踊っていた。感動でした。



 こういうイベントにつきものの、お偉方のあいさつが始まったら、いっぺんにしらけてしまったけれど、彼女たちの舞台はほんわかしたものでした。

 地元のゆるキャラも参加して、フリーマーケットがあったり、食べ物のテントがあったり、地域の楽しいイベントなんだと納得して、お昼過ぎには帰ってきました。

 地元の堀坂山(ほっさかさん)もよく見えて、ため池にも魚はいるみたいだし、空は晴れているし、秋のイベント日和でした。半袖で大丈夫でした。こんな日は、そとで遊ぶのが一番ですね。でも、私は、一日ひきこもりでした。テレビばかり見ていた。少し反省です。

 さあ、明日から、新しい一週間が始まるし、口だけじゃなくて、行動で奥さんを愛しているのを示していきたいです。口だけというのはいけません。今あることから一歩ずつですなあ。

『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Inception 2010 ……発端  | トップ | キャラバンは行くよ、どこか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。