甘い生活 since2013

俳句や短歌などを書きます! 詩が書けるといいんですけど……。

写真や昔の切り抜きなどを発掘していきますね。

一富士、二トンビ、サクラソウ

2017年01月03日 17時33分53秒 | 草にうずもれて
 3日も夕暮れになっています。いや、もう真っ暗でした。ついさっきまでコタツで寝転んでましたから、わかんなかった。

 お正月は、もうおわりです。何だか悲しいです。でも、気分一新して何かできそうで(たいしたことはできなくても)、それなりにワクワクした気分はあるんだけど、やはり何だか悲しい。

 何が悲しいといって、大晦日にクルマで大阪に向かっていましたが、リラックスしようとガムをかんでいました。ガリッと舌にふれるものがあって、まさかそんなことはないだろうと思ったのに、やはりその通りで、20年間歯にかぶさっていた金属がポロリととれてしまいました。

 ああ、キャラメルでやられたことは何度もあったけれど、M永のHソフトが天敵だったけれど、まさかLテのガムが私の歯の天敵だったなんて、ものすごくショックを受けました。その動揺を運転で示してはならないと懸命にこらえて、どうにかこうにか大阪までたどりついたけれど、年の終わりにガッカリでした。



 私たちは、ガッカリをするために人生をやっているようなものなので、何度もやってくるガッカリは、もう仕方のないことなのだけれど、まさかガムでかぶしていたものが取れるなんて、考えられないけれど、とにかくガッカリでした。

 奥さんは言います。「仕方ないよ。ガムで取れるということは、何を食べていても取れたのよ。もうそういうようになっていたのよ」と。

 「そうか。もう20年間、新宮の歯医者さんでやってもらった歯の治療がもったんだから、それでよしとするしかないか……」と頭では理解できました。

 ただ、右上の奥歯の空洞はあいたままで、明日にでも泣きついて歯医者さんに電話しなくてはと思うのです。この前、定期検診の予約日を忘れて、ほったらかしにしているけれど、謝ってやってもらわなくちゃ!



 ホントに、つまらんことで一喜一憂してやがるぜ。だから、おまえみたいなウッカリ野郎の弁当なんか、ひっくり返してやるのさ。ザマーミロ。カラスもカモメも、みんなで食い尽くしてやるぜ。

 トンビの笑い声が今さらながら、聞こえてくるような感じです。

 あいつら、私の大好きなとりそぼろ弁当を食べるなんて、とんでもないヤツらです。弁当をひっくり返すなんて、いつか仕返しをしなきゃいけないけど、トリに仕返ししても仕方がないし、いい勉強をさせてもらったと思わなくちゃいけません。

 冬の海辺で弁当を広げてはいけない。トンビにやられるだけだ!



 お正月らしく、「一富士二鷹三茄子」と行きたかったのに、どんくさい私は、富士さんはこの前見られたけれど、タカは見られずトンビだけでしたし、ナスビは植えたこともないし、わりと好きな色のサクラソウの写真はあったので、ガッカリつづきの毎日だけど、景気づけをしてみました。

 みなさま、いかがお過ごしですか?

 とにかく、毎日を楽しく、ゴミを出さず、部屋を散らかさず、穏やかに、仕事もあれこれして、思いついたアイデアは実行して、やっていきたいと思います。

 本年も、どうぞよろしくお願いします。
ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年の終わりに みんなで... | トップ | 倫敦のおでん屋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

草にうずもれて」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。