アンバスケードその後、そして赤、文章リハビリ

2017-01-30 13:51:40 | FF11
アンバスケードは結局一章で狩をずっとやってるっていうオチ。

からくりサブ盾の話が大分広まってきてるようですが
結局まだ一度も出せてません!
だって、とてむずでも盾が避けてくれちゃうっていう(´∀`


今回は(も)かなりアンバスやってますが、盾が避ける避けられない、の以前に
狩人の火力も大分大きく影響してると思うんですよね。
もっと言うとそれを引き出すための支援のクオリティも大事。


正直に言って、自分の狩人はヤバい領域にあると思ってはいるんですけど
装備や動きに関しては、既存のセオリーを突き詰めていった感じなんで
それを改めてドヤ顔するのもおこがましいんですよねー。

アデマHQとかあるわけでもないし^q^作ろうとはしてるんですよ…


そして赤。

頑張ってますよ(´・ω・`)
殴りに関しては偉大なる先人がいるので
ここで改めて自分の手持ち晒しても仕方がない(面倒くs)んで
まあ…

話すことねえな(´・ω・`)

ちょっと今後ギアスフェットの進行再開で
またココで色々書き記していこうと思っているので
文章のリハビリのつもりでちょっと書いてみましたが
ノープランで始めるとこういう結果になるという
わっかりやすいダメな見本になってしまいました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メーデー! | トップ | 雑記 工夫と創造 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。