精神分析家のセラピー日記:ラカン精神科学研究所 福岡

精神分析家の進志崇献(しんしそうけん)が日々の雑感を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クロスバイク自転車のブレーキシューの交換2(File.201)

2016-12-31 16:34:40 | 精神分析
こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

File.190で記述した「クロスバイク自転車のブレーキシューの交換」について結果報告をします。

あれからネット上で更に調査した結果を付加した記述とします。

まず、私が今回ブレーキシューを交換したクロスバイク自転車は、ブリジストンのクロスバイクでUF5と言うグレードで2012年か2013年位のモデルです。現在、ブリジストンはロードバイクとマウンテンバイクに資本を集中させているみたいで、クロスバイクは製造していないとの話をききました。UF5は貴重なBS社のクロスバイクなのかもしれません。

ネットでスペック表をみるとブレーキアーチ:TEKTRO C310 Vブレーキ フロント:パワーモジュレーター付き・・となっていました。

そうそう確かに「TEKTRO」で取り付けてあったブレーキシューは「J 827 FOR ALLOY」と刻印してあり長さ:54mmでした。ネットで検索しても827の交換シューはみつからず、Amazonで一番ユーザーレビューが多かった「ALLIGATOR(アリゲーター) Vブレーキ用ブレーキシュー ブラック」長さ:71mm。を注文してしまってました。

いざ交換作業を開始しようとして、実物をみて・・「あら、長さが違った」と思ったのですが、あとの祭りで、仕方なく交換を強行したら上手いこと交換できたのでラッキー。

箱崎→大濠公園へのテストランでも、当然、ブレーキシューの物理的長さが変わっているので、ブレーキのタッチ&効き具合も異なるのですが、これはこれでOKと言うレベルでした。

ブレーキシューとタイヤのリムの接地面積が増えているので、ブレーキシューは長持ちするのでは?と思ったりします。ブレーキの効きはTEKTROの純正シューの方が鋭かったのですが、ALLIGATORもそれなりに落ち着いた安定感のある効き応えがあります。

あとは人の慣れの問題だと思います。

自転車のDIYも意外と面白いですね。

私は軽量自転車が好みなのですがジャイアント社のエスケープ エアと言う軽量モデルが2017年のカタログには掲載されておらず生産されない模様。軽量自転車にこだわる人はジャイアント エスケープ エア 2016年モデルは狙い目かも?

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 衝撃!高速道路逆走の原因の... | トップ | 年賀状で思い出す、鶴瓶さん... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。