精神分析家のセラピー日記:ラカン精神科学研究所 福岡

精神分析家の進志崇献(しんしそうけん)が日々の雑感を綴ります。

吉田羊の山本華世的分析(File.061)

2016-10-16 12:11:12 | 無意識
こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

私が最近気になる女優は「吉田羊」さん。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

最近み観た映画「SCOOP!」で横川定子副編集長でマシャの元カノ役「グッドモーニングショー」で澄田明美(中井貴一の奥さん)役を好演されている吉田羊さん。今までノーチェックだったので、売れてる女優さんなのかと思いウィキペディアチャックすると、なんと地元福岡県久留米市出身の女優さんでした。現在、久留米ふるさと特別大使は葛城事件の田中麗奈さん(同市出身)が任命されている。劇場で流されている久留米市の広報スポットにも登場。チェッカーズ、松田聖子の系譜である。ちがうか。

吉田羊さんの顔がスクリーンでアップになる度に私の脳内検索でヒットする文字が「山本華世」。福岡では認識率が非常に高いタレントさん。バブル期にはKBCドォーモに出演されていて、非常に露出度が高かった。今は、地上波のテレビ番組を観る習慣自体が無くなったので殆どお見かけする事は無くなったのだが、それでも、私の脳内イメージには登録されていて「吉田羊」さんを観ると同様の象徴として「山本華世」さんの顔が浮かび、なぜか、吉田羊さんのキャラが山本華世さんと同様(なんしよぉーとのチャキチャキ姉御肌)に思い込んでしまう自分がいる。これが心理学で言うところの「インプリンティング(刷り込み)現象」だ。

第一印象と言う言葉があるが、人の認識とは客観的事実とは別のところ、例えば刷り込み現象による先入観に大きく左右されていると言われる。

「好きな異性のタイプのは?」ときかれて答える時、それこそ貴方の人生経験上の昔々に刷り込まれたイメージを無意識に思い浮かべてはいないだろうか?無意識だからよくよく考えないと出てこないが、ある日突然、夢にでてきたりする。

福岡出身の倉田真由美がヒットさせた「だめんず・うぉ~か~」もクダラナイ異性に振り回される女性を描いているが、その真の原因はインプリングなのではなかろうか?

私の場合はなぜか無意識にずっと「ショートカットの異性」が好きで、その理由付けは勝手に後付けでしていたのだが、後年「岡崎友紀症候群」である事を意識して愕然とした。本当は、別に髪型が短くても長くても交際する上ではどうでもよかったのに。

特に、三つ子の魂百までと言うが、意識上には上がってこない無意識に沈めた幼い日の嫌な体験とか、記憶に留めておけない最悪な事柄をトラウマと呼ぶが、何らかのきっかけで意識に上がってきて、原因不明の身体症状を巻き起こしたりする。

人の精神の構造とは非常に厄介なものなのである。

別にそんな事に拘る必要はまったくないのに、過去のしようも無い体験に縛られて、自分の可能性を自ら狭めている人が沢山おられます。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの非行など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハドソン川の奇跡 宇多丸師匠... | トップ | ワイン・ガードナー逮捕とヨ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。