精神分析家のセラピー日記:ラカン精神科学研究所 福岡

精神分析家の進志崇献(しんしそうけん)が日々の雑感を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

年賀状で思い出す、鶴瓶さんの涙 (File.202)

2016-12-31 19:41:49 | 精神分析
こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

もう40年以上前の話。学生時代に聴いていたラジオの深夜番組にラジオ大阪OBC「鶴瓶・新野のぬかるみの世界」と言う番組があった。

今や伝説の深夜番組となっている同番組だが、私は偶然、日曜日の深夜に放送していた同番組の熱心なリスナーとなっていた。

笑福亭鶴瓶さんと放送作家の新野新先生の取り留めのない大人の雑談を延々垂れ流す風変わりな構成の番組だった。

番組中の鶴瓶さんの話で、未だに忘れられない話がある。

時期的に、新年の放送だった筈だ。鶴瓶さんが唐突に語りはじめた。

「鶴瓶」先生、実はね、年賀状がきたんよ。それがね、僕の知り合いの子どもからなんやけど。その子、親が離婚しはってねぇ。気にはしとったんやけど。両親が離婚したのに、僕との縁を切らしたらあかんって思ったんやろね。年端もいかん子が、僕に年賀状を出してきたんかと思ってたら涙が出てきてね。僕、泣いてしもうたんよ。新野先生「ふんふん」。

僕(ラジオを聞きながら・・)いい話やな。

もう40年以上前の話なのだが・・。

あの時、鶴瓶さんに年賀状を出してきた子は、今、どうしているのだろう?と、この季節が来る度に思い出す。

あぁ青春のぬかるみ。出会いの千房。by 中井政嗣

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クロスバイク自転車のブレー... | トップ | 2017年、アベノミクスは失敗... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。