精神分析家のセラピー日記:ラカン精神科学研究所 福岡

精神分析家の進志崇献(しんしそうけん)が日々の雑感を綴ります。

一風堂の秘密的考察(File.064)

2016-10-17 12:47:06 | 福岡
こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

今や一風堂と言えば、押しも押されぬラーメン界のリーディングカンパニー。地元のファンが一風堂を語ってみる。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

10月16日は創業祭でお安く「一風堂のラーメン」を食べられると言う情報をゲットした私は、当日、久しぶりに「一風堂」へ行ってみた。

「一風堂の秘密」と言う本を読んだのはもう何年前だろうか?当時私は、食品&飲食関係の仕事に従事しており、地元福岡の人気店の社長さん「河原成実」氏に興味がわいて一読した。そこには意外な事実が記されていた。河原氏は最初は流通関係の会社に勤務していたのだが、悪友と窃盗に手を染めてしまい25歳の時(1977年)に逮捕勾留されている。判決は執行猶予3年。

以下、「一風堂のひみつ」から引用

当時、アレックス・マンディの「私は泥棒」というTVドラマが流行していた。その主人公をきどっていたのかもしれない。

以上引用

調べてみても「私は泥棒」というTVドラマは存在していなかった。代わりに見つかったのが「スパイのライセンス」1969年~1971年。「私は泥棒。名前は私はマンディ。つかまって服役中SIAの親分ベイン部長に見出され国家の危機を救うため情け無用のスパイ家業。人様のものを黙って頂戴する技は天下一品世界一。仕事はとっても厳しいが相棒はいつもとびきりの美女。スリルの合間にちょいと人も羨むプレイボーイ。私はアレックス・マンディ。プロスパイ」と言う城達也さんのオープニング・ナレーションで始まるドラマと各サイトで紹介されている。河原社長は多分このドラマを「私は泥棒」と記憶したのではなかろううか?ちなみにアレックス・マンディを演じるロバート・ワグナー氏は「タワーリング・インフェルノ(1974年)」に出演している。

それにしても問題行動が出るとしたら思春期の頃なのだが、河原社長の自己分析によると氏は、男ばかりの4兄弟の末っ子で兄らに対してコンプレックスを持っていたという。構ってもらえない末っ子が親に対して問題行動でサインを出す事はまま有る事なのだが、悪友とつるんで窃盗とか「10年遅れてやってきた思春期」と言う事だろうか。

25歳で性根を叩き直された河原成実社長は改心し、俳優を目指したり、飲食店でバイトしたり、バーを経営したり、紆余曲折の後にラーメン修行を始めて、昔は誰も見向きもしなかった福岡市中央区大名に「一風堂(1985年)」を開店する。河原氏33歳。それからの快進撃はみなさんご存知の通りである。

一風堂の快進撃はたまたまバブルにのっただけと言う人もいるが、TVチャンピオンでの活躍はバブル崩壊後であるし、従来の場末の食堂が専門化したラーメン屋、または、屋台が屋内化したラーメン屋ではない、いわゆる博多のちゃんとしたラーメン屋像を確立したのは他ならぬ一風堂であって、価格設定が気に入らないなら行かなければいい話で、昔ながらの、チャーハンもラーメンもチャンポンも餃子も八宝菜もメニューに書いてある総合食堂に行きたいならそれをチョイスすればいいだけの話である。今でも、安価な博多ラーメンは存続していて多分280円とか290円が最安だと認識している。高い方に目を向ければ、30年前だって頤和園(大博多ビル)の中華そばは800円だった。

一風堂でお冷の代わりに出される「お茶」。このお茶1つみても、その辺のラーメン店とは違うんだよと主張しているのがわかる。こんなの出て来るラーメン屋あります?ないでしょ?サービスもハイクラス。お値段もハイクラス。

個人的にはラーメンチェーン店に一人でふらっと立ち寄ることは殆ど無くて、むしろ、スーパーで売られている高級カップ麺に興味が移ってしまっている。カップ麺の高品質化には、人気ラーメン店が自社監修のカップ麺を発売した時の技術移転が貢献しているらしい。

それでも、久しぶりに食べた一風堂の豚骨ラーメンはうまかったし、明太がトッピングされたご飯もうまかった。キャッシャーの横にあったブラックモンブランも勢いで購入してしまった。

しかし、遠い存在になりつつあるラーメン。

一風堂のファンとか言いながら、私個人は同店とは疎遠である。私が今回食べたラーメンライス。炭水化物×炭水化物。豚骨スープは塩分沢山。中年の私が食べるには、とても健康的な食事とは言えず、週に何回も食べるメニューではない。自然と足が遠のく。

それでも、郷土福岡から世界展開する「一風堂」。河原社長のキャラも立っているのでやはり注目してしまう。遠く新潟に出張した時に国道沿いに「一風堂」の看板をみかけた時は何故かしら誇らしい気分になるし、ニューヨークに行った時も同支店を訪れた。店長さんは島根が鳥取出身の方だった。やはり郷土の食文化がニューヨークで受けいれられているのは誇らしい。

いつもはハイクラスの価格設定のラーメンは敬遠してしまうのですが、今回は創業祭と言う事で、久しぶりにラーメンライスを美味しく頂けました。ありがとうございました。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの非行など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Appleとソニーの福岡で... | トップ | 新潟県知事 米山隆一 当選の... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。