精神分析家のセラピー日記:ラカン精神科学研究所 福岡

精神分析家の進志崇献(しんしそうけん)が日々の雑感を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2016年 マイクロソフト社との決別(File.192)

2016-12-28 02:53:49 | 精神分析
こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

今年、憤慨した事があったので書き留めておく。

Windows10への無償グレードアップ事件である。

わかりにくい表現でまるで「嵌(はめ)められた」かの如くバーションアップさせられて、さっきまで使えていたワードやエクセル、フォトショップが使えなくなった事。

OSがバーションアップしても、必ずしも自分に必要なソフトが使えるという保証は無かったので、過去、Windowsがバージョンアップする度に色々不都合があって「そんなにおいそれとバージョンアップ出来ない」と思っているのに、罠にかけるような手法でバージョンアップさせられたユーザーが憤慨して、消費者庁にてマイクロソフト社の担当者が事態を説明する騒ぎとなった。

最近はAndoroidOSやアップルがスマフォで躍進し「Windows Phone」の出る幕はない。なんとも影が薄くなったマイクロソフト社が無理やり年数万円のお助け料を一般ユーザーからせしめる様な動きをするのはいかがなものか?

Windows10バーションアップに関するマイクロソフト社の電話窓口の対応の不快感さといったらここ数年忘れかけていた役所の窓口の横柄(おうへい)さを思い出させた。

私は思案の上、ワードとエクセルは、KINGSOFT社のコンパチソフトに置き換えた。今のところ何の不具合も発生していないし、過去データも全て参照更新できる。

ノートパソコンもアマゾンのKindle Fireタブレットに置き換えた。ウェブチェックだけなら何の問題もない。出張中に長文をキーボードを使って作成しないなら、もうノートパソコンはいらないのだ。よってマイクロソフト社の世話にはならない。

キーボードによる長文入力はキングジム社のポメラを導入した。

これだけ至れり尽くせりの「お客様は神様です」的なサービスが当たり前になっている世の中で、顧客に不快なおもいをさせる企業が支持されるわけはないではないか。

気分はマイクロソフト帝国に立ち向かうレジスタンス勢力の一員である。

フォースは我らと共に!!


レジスタンス諸君!来年も良い年にしましょう。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自己愛者の祖母 私のトラウマ... | トップ | gooブログ ログイン »

コメントを投稿

精神分析」カテゴリの最新記事