lac天的な独り言

住空間デザインを生業としている某の日ごろの出来事をボソボソと独り言で綴っていきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リラクゼイション  Ⅲー

2007年06月29日 | Weblog

さて  いよいよ  メインツアーの開始
朝  またまた5時頃に目覚める。
こういうときこそゆっくり眠っていたいのに・・・習慣とは恐ろしい

前日の朝と同様に・・・テラスへ(テラスから海を望んだ画像を添付してます)
でも  ぼんやりと時間に追われることもないスタートも良いものですね!

9時にピックアップしてくれるタクシーが来るので、今朝は早めにダイニングへ
あまりにゆっくりしすぎて、少々時間が迫ってきた。
部屋に戻り、荷物一個を手にメインホール(ロビー)へ、8時30分くらいに
早朝に石垣空港に着いたチャーター機からの宿泊客を乗せた大型バス2台が滑り込んできた。GOに聞くと、韓国と台湾からだそうで<非常ににぎやか・・・・

その頃ピックアップしてくれるタクシーはすでにそのバスの後ろで待っていてくれたみたいで、我々がボンヤリ眺めていたのでお待たせしてしまって申し訳ない・・・でも  気長に待っていただけたのは、さすが”石垣”

さて 一路 空港へ
このタクシーのドライバーの方も非常に気さくで、会話が途切れることなく楽しい移動時間を提供していただきました。海岸線から山道に入ると、スーッと速度を落とし
  ”ホラ  クイナですよ、あの鳥”
 ”エー  あれがヤンバルクイナ???”とカミさん
  ”いや  ヤンバルではないです。ただのクイナ・・・。ヤンバルはなかなか見れないですけど、クイナは結構いるんですよ”
そのクイナはトコトコと結構車の通行の多い道路を横断
タクシーは保護と我々の観察のために、極端なまでの徐行。当然  後続の車も・・・
  ”すばらしい・・・この余裕が”と私の心の中
  ”西表山猫はやはり この石垣には居ないんですよね”
  ”見たことないですね。昔は西表の山に入るといたので、2頭子猫を捕まえましたけど、育てられないので、また山に放しました”
  ”保護動物でしょ!捕まえたんですか?”
  ”私の家は今も西表でして、まだ保護指定を受ける前のことです。西表の営林署の方2名と一緒に山に入ると、子猫が2頭見つけまして、親は見つからず、こんな所にまで猫がきているんですねえって言いながら、営林署の人と一緒に連れて帰りましたよ。あれが多分山猫だったんでしょうねえ”
  ”おもしろーい。次回、マングローブカヤックツアーに行きたいと思っているんで
西表に寄せていただきます”
  ”ぜひ  来てください。石垣より素朴ですよ。何もありませんけどね。で、今日はこれから本島ですか?”
  ”いえ。与那国です”
  ”あそこはもっと何もないしまですよ。Drコトーですか?”
  ”はい。それと海底遺跡をみてみたいんです”
  ”ああ、あれはすごいらしいですねえ。もし 本当に人工のもんでしたら歴史が変わるかもってどこかの大学の先生が私のタクシーに乗られたとき、話されてましたよ”
  ”本当は潜ってみたいんですが、時間もないし、今回はグラスボートの上から”
  ”はい、空港です。帰りは16時30分着でしたね”
  ”確か、与那国16時発ですから・・・”
  ”じゃ  帰りも私が出迎えますから。”
  ”助かります。空港に着いたら電話してってツアーデスクの方に・・・”
   ”電話はいいですよ。”
  ”はい  よろしくお願いします”
  ”じゃ お気をつけて”
  ”いってきます”
とわずか、30分で30年来の知人のように・・・

  さて今回のメインイベントの始まり・・・はじまり
  何がそんなに・・・て?
  まあ 見たかったDrコトーに海底遺跡もさることながら
帰りですね・・・メイン中のメインは・・・
そう、、帰りの飛行機があの”ボンバルディア”の30人乗り・・・・
今年に入って(春になってから)新聞紙上をにぎわした、あの”ボンバル”です。

と言うわけで、行きは737なので、タラップを上がって、機上の人に
小さな島なんで、この飛行機もガラガラだろうと思っていたら、ほど満席
  Drコトーなごの観光客が10人ぐらい。仕事等って感じの人が5人ほど
後は皆・・・釣り・・・が目的
  島に着いてから聞くと、与那国をかすめるように黒潮が流れていて、大きな魚が
釣れるそうな・・・ポスターにも”かじきマグロの大会を開催します”・・・
  魚を食べるのは小さい頃のトラウマがあり、釣りに興味もない私には・・・ですが
とりあえず、自宅で予約したレンタカーを借りて、島の周遊へ。
  空港には、レンタカーの方がちゃんと迎えに来てくれてまして、いたせりつくせり。
思わず、”感謝”

  島の周遊からはまた次回に・・・ではでは

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リラクゼイション  Ⅱー | トップ | リラクゼイション Ⅲー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
釣りリンク (釣り好き.com)
はじめまして、こんにちは。釣りに関連する記事を書いているブログさんを集めていて、トラバつけさせて頂きました。 また、遊びに来させて頂きますね^^