gooラボ スタッフブログ

gooラボ実験中のサービスについて、機能の追加や改善などの情報を発信します。

gooラボOpenTechTalk4を開催しました!

2014年01月29日 | gooラボ
1月22日(水)に、gooラボOpenTechTalk4を開催。今回は、「画像最適化・CSS設計・Backbone.js」といった幅広いテーマで
開催し、多くの方にご参加いただきました。それでは、当日の模様をお伝えします。

-------------------
トップバッターは、NTTレゾナント(株) トップ編成担当 岡崎 晶彦
テーマは、画像の最適化 (GDO:Graphic Data Optimization←これは岡崎の造語。)

  
画像を含む視覚情報は、五感のうち80%以上の影響力を持つと言われており、UXに大きく影響します。そこで、画像の最適化の
トレンドやニーズやお薦めのツールを紹介。Googleトレンドでも4Kはうなぎのぼりにのびており、iphone5も4K対応済みという
状況を踏まえ、将来の画像度は4Kを基準にするとよいと提唱。画像の最適化で重要な3つのポイント(_菫の数 ∈播な容
量・品質 J歇蘋)のうち、同時に満たせるのはいずれか二つだけというGDOのジレンマもあるようです。


GDOのロゴは岡崎がつくりました。


-------------------
続いて、NTTレゾナントテクノロジー(株) UXデザイナー 森本 恭平
テーマは、30分で分かった気にするイマドキCSS設計(BEMとかSMACSSとか)

 
最近フロントエンド界隈で見かける事が増えてきた「BEM」や「SMACSS」を紹介。これは、メンテナンス性が高く、再利用性を
高くするCSSの設計方法や方針のひとつで、さわればさわるほど崩れるというメンテナンスの難しいCSSのメンテナンス性を向上
するというのがBEMの基本概念です。「BEM」や「SMACSS」の書き方や運用方法をひととおり説明し、「正解は無いので、自身や
チームで分かりやすいものを使って効率良く運用する事が一番」というコメントで締めくくりました。


・BEMやSMACSSが絶対ではないのでイイトコドリをしよう!
・コレまでやってきたことを体系化しよう!(自分のやりやすい方法をつくりあげて運用)
・CSS設計に答えはないので、BEMやSMACSSを無理に取り入れる必要もないです!
・命名規則なども厳格に考える必要はありません!

◆当日の資料⇒http://basara669.com/slides/140122/index.html#/


-------------------
最後は、NTTレゾナント(株) エンジニア 塚野 龍馬
テーマは、実践Backbone.js ~現場の悩みと解決まで~

 
Ruby on Railsを使った普通のWebアプリケーションでBackbone.jsとMarionette.jsを適用して学んだ事として、導入〜設計〜
実装〜テストまでひと通りご紹介。ある程度Backboneを使っている方の現実的な悩みを解決するという趣旨の内容だったので
難しいと感じた方もいらっしゃったようですが、まさにいま導入を検討しているという方にはとても好評でした。もっと詳しく
聞きたいという感想もお寄せいただきましたので、そんな方は塚野主催の勉強会をのぞいてみてください。
◆塚野主催の勉強会“jsCafe18“⇒http://atnd.org/events/46613


Backboneはけっこう古いしそろそろ寿命?老害ですか?「老害  Backbone 」のツイートはまだ見つかっていない。まだ大丈夫そう。
Backboneの実装といえば、オレオレ実装でしょ〜!

◆当日の資料⇒http://www.slideshare.net/ryumatsukano/backbonemarionette


-------------------
ちなみに、レゾナントではエンジニアを募集しており、人事担当からも紹介させていただきました。
◆採用情報⇒ https://career.nttr.co.jp/job.phtml#6


採用情報を説明する人事担当竹内


-------------------
恒例の懇親会。

   

とても盛り上がりました〜!会場の関係で最後は追い出す形になってしまってすみません。
参加してくださった皆様、ありがとうございました!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【開催報告】NTT R&Dフォーラム2013 ブロガーミーティングを開催しました!

2013年02月25日 | gooラボ

gooラボスタッフの浅井です!

報告が少し遅くなってしまいましたが、
2/14(木)にNTT R&Dフォーラム2013 gooラボブロガーミーティングを開催しました。
ご参加頂いた皆さま・関係各位に御礼申し上げます。本当にありがとうございました。


当日は大きく分けて、
・R&Dフォーラム自由見学
・特別展示見学
・ワークショップ

の三つを実施致しました。

R&Dフォーラムの自由見学については、例年通りたくさんの展示を見て頂く事が出来ました。
昨年同様、ブロガーの皆さまには撮影許可を頂きましたので、皆様のブログには写真があがっております。
# 私は当日の運営のため、見学はほとんどできませんた・・・・。残念!

自由見学に先立って、参加者の皆さまには「VIPしか見れない特別展示」をご覧いただきました!
『3D映像音響システムによる遠隔地との空間共有』というもので、あたかも同じ空間で会話しているような臨場感を得る事の出来る技術です。
目の前には会話相手が3Dでうかびあがり、自分や相手が動き回るとそれに合わせて像や音が変化する事によって、あたかも直接話しているかのような体験をするという展示で、
ブロガーミーティング参加者の皆さまにも新鮮な体験をしたとご好評でした。
# 去年は「音だけ」だった気がするのですが、今年は映像も付いていました!技術が進化しているんですね。


そして、今回は何と言ってもワークショップ。
ブロガーミーティングとしては初となる取り組みですが、その様子をご報告させて頂きたいと思います。

今回のワークショップは5人のゲストをお招きして実施致しました。

まずは今回のファシリテーターをして頂いた、日本技芸社リサーチャーの濱野智史さん。

そして、グラフィックファシリテーションを担当して頂いた、やまざきゆにこさん。
# グラフィックファシリテーションについては後ほど出てきます。

最後に話題提供者として参加して頂いたAKBオタク(!)の御三方。


今回のワークショップは『技術革新は市場変化にどのようについていくか?!〜目に見えないものを見よ〜』と題して開催しました。
R&Dフォーラムで展示されているような最先端技術が市場に出た際には、いわゆる「イノベーター」という方々によって語られがちですが、
日本社会の変化、市場の変化を鑑みた上で、今回はあえて別の目線で技術のイノベーションを捉えてみよう!という試みです。


社会学者でもあり、自らも「AKBオタク」であるという濱野さん。
今回問題提起して頂いたキーワードの一つが『漏れ落ちた人々』
いわゆる普通に就職して、普通に結婚して、普通に子供を授かるといった人生から外れた人々の事を指して、このように仰っています。


「そんな『漏れ落ちた人々』を連れてきました」、と(割と軽めに)紹介されたのが、AKBオタクの御三方です。
濱野さんとAKBオタクの御三方は「例えばAKBオタから見れば今日の展示はこんな風に使える!」と熱く語ってくださいます。


例えば「分電盤センサのみで家電機器個々の電力消費力を見える化」という展示について語られているとき、
「アイドルオタっていうのはアイドルのどんな情報でも欲しい!分電盤センサをアイドルの自宅に取り付けて配信したらそれだけでもうサービスになるのでは!?」という発言が!
その発想は無かった。

ここだけ聞くと、「ちょっと引く」と思われる方もいらっしゃると思いますが、濱野さんが仰るには、
「アイドルオタクといっても一昔前の様なイメージでは無く、ほとんどが『普通の若者』。つまり、特殊な人達ではなく、そういう人が一般的な人たちになりつつある。」とのこと。



「漏れ落ちた人々」とは言うけれど、それが「漏れ落ちた」ではなくなりつつある。
実は我々が考えているような「市場」は最早「虚像」となりつつあって、むしろ「実態」はこのような所にあるのではないかと感じさせるお話でした。

その後は、ブロガーの皆さま、NTT研究員の皆さまを交えて意見交換。


研究の最前線に立ってらっしゃる研究員の皆さまからも意見が次々と出てきます。(NTT研究員は自由参加という形でワークショップに参加してもらいました)



・・・、余談ですが3枚目の写真は元gooラボ担当の徳永さんです。(今はNTT研究員)

ブロガーの皆さま、研究員の皆さまからもそれぞれの思いや意見を伺い、それに対しても濱野さんが返していきます。


とても熱気のある議論になりました・・・、とこれで終わりではありません!
後ろには、議論を聞いていただきながら、やまざきさんに描いていただいた「絵巻物」が出来上がっています。


こちらの絵巻物を見ながら、今回の議論についてやまざきさんが説明して下さいます。



絵を見ながら議論を振り返ると、より分かりやすく、より直感的に理解する事が出来ます。
議論に参加された皆様は「おおー!」「凄い!」という感嘆の声があがりつつ、議論の熱気が戻ってきます。

この手法を『グラフィックファシリテーション』というそうなのですが、
議論の結果が分かりやすい形で残るだけでなく、これを基に再度議論や意見が出てきて、会場の一体感が一気に上がります!
私も今回初めて目の当たりにしたのですが、とにかく「凄く分かりやすい!」


実はやまざきさんには、濱野さんのお話や議論の間、それを絵にして頂いていました。


やまざきさん曰く、「多少議論とはタイムラグがある」との事ですが、議論のスピードに付いてきて、それを端的に、わかりやすく絵にする技術には驚嘆するほかありません。。やまざきさん、スゲー!!
ちなみに、上には書いていませんが、やまざきさんにも(絵を描いていただきながら)ちょくちょく議論に参加して頂いていました。

議論の結果出来上がった絵巻物はこちらです!(サムネイルをクリックすると大きな画像が表示されます。)
やまざきさんから「ハートがたくさん絵に出てくるのは、良い議論であるサイン」、と伺いましたが、絵にはいっぱいハートが出てきています。




ひとまずの締めという事で私から挨拶。そのまま解散、、としたのですが、終わった後も議論が続き、最後まで熱気あふれるワークショップとなりました。



また、濱野さんのご厚意で当日の資料をコチラにアップさせて頂きました!濱野さん、ありがとうございます。




さて、当日の様子は以上ですが、参加者の皆さまからのアンケートを拝見いたしました。
イベント全体として、満足・やや満足と答えて頂いた方は約85%
ワークショップについて、満足・やや満足と答えて頂いた方は約85%
今回は新しい取り組みであるワークショップを実施したこと、参加人数自体が昨年より少ないこと、例として取り上げた話題がかなりすごい内容だったため、もっと賛否両論かなとも思ったのですが、予想以上の方に満足して頂けました。

頂いたご意見もいくつかご紹介します。

「ワークショップの濱野さんの話・やまざきさんのグラフィックファシリテーションが素晴らしかった」
これが最も多い意見でした。R&Dフォーラムの展示はそれだけで「新鮮な体験」をさせてくれるものですが、
今回のワークショップでも「新鮮な体験」をして頂けたようでして、本当に良かったです。

「最初の特別展示が非常に良かった」
こちらも複数の方からご意見を頂きました。最初の特別展示は研究所側のご厚意で、少人数しか見れない貴重な展示をご覧いただきました。
展示自体も「未来感」あふれるものでR&Dフォーラムにふさわしいモノだったと思います。研究所側にも伝えさせて頂きます。

「プレゼン資料の投影は事前にチェックして欲しい」
当日、濱野さんに作ってきて頂いたスライドがプロジェクタとPCの相性のせいで投影できないというハプニングがありました。
こちらは会場運営の問題ですので、今後気を付けたいと思います。本当に申し訳ありませんでした。

「ワークショップの時間が長い」
今回、ワークショップを二時間開催したため、その分見学の時間が短くなってしまったところがございました。
また、昨年度も「もっと見学時間を長くしてほしい」という意見を頂戴しております。
逆に「ワークショップはもっと時間をとって議論したかった」という意見も頂戴しているため、来年以降の在り方は検討したいと思います。


今回は、募集期間が短かったこと、昨年と違い開催日が一日だけだったこと、ワークショップを初めて実施したことなど色々例年と違うところがございましたが、皆様から頂いたご意見やご感想等をもとに、より良い企画をできればと考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。



最後に、皆様のブログ記事や参考URLを貼らせて頂きます。(順不同)

情報考学 Passion For The Future
gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2013 ブロガーミーティング

Dohzen(当日の動画もアップして下さってます!)
新鮮な体験をした・gooラボ ブロガーミーティング
統計的機械翻訳がいいです・gooラボ ブロガーミーティング

Simple Life in the digital age
gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2013 ブロガーミーティング報告1 WorkShop
gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2013 ブロガーミーティング報告2 グラフィックファシリテーションで振り返る

マーケター通信
「漏れ落ちた人々」とGeek Meritocracy社会〜 NTT R&Dフォーラム 2013 ブロガーミーティングに参加して

clmemo@aka(複数記事に分かれていますが、こちらのページからリンクが辿れます)
NTT R&D フォーラム 2013 に参加した

kira-ism
NTT R&Dフォーラム2013」で見つけたびっくり技術!NTT技術資料館にも入館できた「gooラボ ネットの未来プロジェクト」

ひろべはただいま「現実逃避中」
「gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2013 ブロガーミーティング」にいってきました

グラフィックファシリテーション.jp(やまざきゆにこさんのページです!)
市場を動かすアイドルヲタ(←!)のハート@gooラボイベント

濱野さんの個人ページ
http://d.hatena.ne.jp/shamano/



(2/26 濱野さん資料を追加)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【開催報告】第二回大規模データ処理勉強会を開催しました!

2013年02月21日 | gooラボ
gooラボスタッフの浅井です!
遅くなりましたが、先日行ったイベントの報告をさせて頂きます。

大規模データ処理勉強会 〜ビックデータ時代における機械学習の役割と価値〜

今回は田町駅そばの女性就業支援センターで行いました。
私が会場に向かう時には雪がちらほら降っていましたが、多くの方に集まって頂きました。


司会は弊社の土持です。


弊社松野と私がごあいさつ。(私の頭が激しくぶれています・・・。)
松野と土持は社内勉強会の企画を担当しています。


そして講師のご紹介。左から、フィックスターズ社の眞鍋さん、二木さんです。


本編スタート。まずは二木さん(@foota)のご講演『ビッグデータの分析手法』です。
どちらかというと、機械学習入門者向けに機械学習に使われるアルゴリズムや利用例を中心に話していただきました。

後半ではフィックスターズ社で開催された社内プログラミングコンテストのお話をして頂きました。
機械学習を用いて、ある予測プログラムを作り、その精度を競うというものだったとの事です。
コンテストの勝者となった人は何をしたのか、勝利を得るために何をすべきだったのかという事を分かりやすく説明頂きました。



当日使われたスライドはこちらです。ご厚意で公開して頂きました。


次は眞鍋さん(@curekoshimizu)のご講演で『機械学習と高速化の価値』です。
眞鍋さんは元々数学のご研究をなさっていたそうですが、現在はソフトウェア開発やアルゴリズムの高速化等をされているそうです。

私も眞鍋さんのお話を是非聞きたかったのですが・・・、すみません。
懇親会の準備などでしばらく外に出ていたため、眞鍋さんのお話はあまり聞けず。。

眞鍋さんにはCPUやGPUを用いたアルゴリズムの高速化に関する話など、どのように使えば早くなるのかという観点でお話をして頂きました。
ある知識を説明をされる際に、前提となる知識を繰り返し強調して下さったので、とてもわかりやすかったと評判でした。




その後は懇親会です。会場の都合であまり長い時間を取る事ができませんでしたが、
皆さん活発に意見交換されたり、お互いのお仕事についてお話しされたりしていました。




今回の感想と反省をいくつか・・。

まず、今回は社内勉強会との共催だったため、外部の方にはそれほど席をご用意する事が出来ませんでした。
また、事前の一般告知がギリギリになってしまい、第一回に来ていただいた方の中でも見逃された方が多かったのではないかと思います。
こちらの2点についてお詫び申し上げます。

告知が遅れた上、当日悪天候の元での開催でしたが、予想以上に多くの方々に集まって頂く事ができ、会場はほぼ満席の状況でした。
正直に申し上げますと、ここまで人が来るとは思っていませんでした。。
業務上、ビッグデータ関連技術や機械学習に触れる事もあるのですが、見くびっていたようです。皆さま、申し訳ありません。


gooラボでは今後もこのような勉強会・イベントを開催したいと思っています。
是非しゃべりたい!とかこんな勉強会をやってほしい!などのご要望がございましたら、ご一報頂ければと思います。
二木さん、眞鍋さん、ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NTT R&Dフォーラム2013 ブロガーミーティング 開催!!

2013年02月07日 | gooラボ
gooラボスタッフの浅井です!

gooラボでは、インターネットのこれからを考える活動を行ってきています。
昨年度大好評だったあのイベントを今年も実施致します!

gooラボ ネットの未来プロジェクト
NTT R&Dフォーラム2013 ブロガーミーティング

開催日は2/14(木)になります。今年はイベントの都合上、一日のみの開催とさせて頂いております。

展示には、多くの研究開発プロダクトが出展され、現在の研究所の成果が色々とご覧いただけます。
どんな展示があるかはR&Dフォーラムのサイト(NTT R&Dフォーラム2013)をご覧ください。

今回は昨年度と違い、ワークショップも合わせて開催する予定です!
皆さまに展示をご覧いただいた後、モデレーターと共にネットの未来について討論させて頂き、
今後のネットの未来について一緒に考える事が出来ればと思います。

詳細情報、申し込みはこちらからお願いいたします。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

第二回大規模データ処理勉強会を行います!

2013年02月04日 | gooラボ
gooラボスタッフの浅井です。

急なのですが、今週の水曜日にイベントを行います!

大規模データ処理勉強会 〜ビックデータ時代における機械学習の役割と価値〜
http://www.zusaar.com/event/510059

日時:2013年2月4日(水) 18:30〜21:00
場所:女性就業支援センター 第2セミナー室
(http://www.joseishugyo.go.jp/shisetu/access.html)

かなり遅くなりましたが、昨年度12月に実施した「大規模データ処理勉強会 〜「大きな」データと対峙する(仮称)〜」の第二弾です!

今回はビッグデータ処理の中でも「機械学習」にスポットを当ててお話をして頂き、みなさんと議論出来たらと思います。

当日は懇親会も合わせて実施致しますので、おひとり様数百円のカンパを頂くかもしれません。
お申し込みは上記のイベントページからお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『Clap!』β版リリースされました!

2012年12月07日 | gooラボ
gooラボスタッフの浅井です。

新しくβサービスをリリースしたのでお知らせいたします。

その名も
Clap!
と言います。

好きな映画を選んでいくと、自分と同じような趣味をしているユーザーを自動的に探しだし、その相手と映画の感想について、専用のチャットルームでトークを楽しめる・・・というサービスです。
今はスマートフォン専用のWebサービスとなっておりますので、PC版サイトに記載されているQRコードからご利用ください。

私もこのサービスを使ってこの前に見た某話題作のストーリーについて色々語ってみたいです!

まだまだβ版ですので、改善の余地など色々あるかと思います。
皆さま、お使いいただいてお気づきの点がありましたら、是非お知らせください。
どうぞよろしくお願いいたします。



なお、Clapは社内サービスコンテスト『Challengers』第二弾で生み出されたサービスです。
前回のChallengersで作られたサービスもgooラボから発信させて頂きましたが、その第二弾になります。

実は現在、既に三回目の『Challengers』が予定されています。
また面白いサービスをgooラボから発信させて頂けるかもしれませんので、今後ともご期待ください!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

gooラボ Open Tech Talk 3 開催報告

2012年08月01日 | gooラボ
gooラボスタッフの徳永です。

OpenTechTalk3も無事に終えました。
参加していただいたみなさんありがとうございました。

定員が早々に埋まったため、関係者席を削ってみたり、立見席を設けてみたりなど、少しでも希望する多くの方に来てもらえるように、準備してたんですよー。

募集ページ:http://atnd.org/event/goolabsOTT3

佐藤康大さん(NTTレゾナント株式会社)
「はじめてのiPhone アプリ」

iPhone アプリを(ほとんど)作ったことがない人がobjective-C という難解な言語に苦しみながら iPhone アプリを作って、さらに無謀にも電池を節約してリアルタイムに位置情報を取得するという難題に挑むまで

難解だったことがよく伝わる話でした(苦笑)
AndroidではなくiOSで作った技術的な理由なども、よく調べられていてさすがだなと思いました。


井本貴明さん(NTTレゾナント株式会社)
「Graph API,FQL Queryで取れちゃうFacebookのいろんな情報」

Lappy(http://lappy.me/about)は、Facebookの友達の友達と出会うマッチングサービスです。裏側では、FacebookのAPIをいろいろと利用しています。Facebook APIの使い方、デバック方法、そしてちょっとしたTipsを紹介します。

当日の資料はこちらです。
http://public.iwork.com/document/ja/?d=goo_techtalk.key&a=p158036980



Facebookの開発者画面を使いながら、実際にいろんなデータを取り出して見せてくれました。


栗島聡哉さん(NTTレゾナント株式会社)
「ruby、sinatraで作るfacebookアプリ」

チャレンジャーズにおいてリリースした【予定を入れないスケジューラー】の開発において、facebookアプリの作り方
苦労した点や注意点などを紹介します。

当日の資料はこちらです。
http://www.slideshare.net/tkuribone/20120710-13600599




USTREAMのアーカイブを公開しています。
…してるんですが、回線の都合でぷつりぷつりと切れてしまいまして、見づらい感じになっちゃいました。
http://www.ustream.tv/recorded/23893122
http://www.ustream.tv/recorded/23893203
http://www.ustream.tv/recorded/23893224
http://www.ustream.tv/recorded/23893284
http://www.ustream.tv/recorded/23893364
http://www.ustream.tv/recorded/23893399
http://www.ustream.tv/recorded/23893448
http://www.ustream.tv/recorded/23893493
http://www.ustream.tv/recorded/23893516
http://www.ustream.tv/recorded/23893558
http://www.ustream.tv/recorded/23893578
http://www.ustream.tv/recorded/23893602
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

gooラボ Open Tech Talk 2 開催報告

2012年07月12日 | gooラボ
gooラボスタッフの徳永です。

OpenTechTalk2、3と2週連続でイベントを開催しました。
参加していただいたみなさんありがとうございました。

この記事では、OpenTechTalk2を振り返ってみます。




2012年7月3日、東京はこの日はでしたねー。
結構な勢いで降っていたので、誰も来ないのではないかと危惧しておりましたが、定員いっぱい40名の申込みのうち半数位の方にお越しいただきました。

「Node.jsやMongoDBを使ったアプリ実装」という副題でお送りしたこの会。Node.js日本ユーザグループの清水さんに来ていただいてスタートしました。

清水俊博さん(株式会社ドワンゴ / Node.js 日本ユーザグループ)
「Node.js 入門」

Node.jsの特徴をじっくり説明してもらい、なぜこれがJavaScriptで書かれなければならなかったのかがわかるというお話が印象に残っています。聞きごたえ抜群でした。

当日の資料はこちらです。
https://github.com/meso/ott2

齋藤友貴彦さん(NTTレゾナント株式会社)
「シャベリハウスのアーキテクチャ公開します」

そして、Node.jsを使って実装されたシャベリハウスの実装やシステム構成の紹介がありました。開発中にハマったところの話で、清水さんとちょっと議論してみたり、とNode.jsを実際に使うためのノウハウも聞けました。

大郷聡さん(NTTレゾナント株式会社)
「新しいサービスでMongodbを使ってみた」

PlaceListsを題材にMongoDBやシステム全体の紹介。リレーショナルDBとの違いなどを分かりやすく説明してもらいました。
小気味よいトークで、まさにCasual。聞きやすかったです。


終了後も、会場の時間ぎりぎりまで残ってスピーカーの方たちとお話ししていた方もいらっしゃいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二週連続イベント! gooラボ Open Tech Talk 3

2012年07月04日 | gooラボ
gooラボスタッフの徳永です。

昨日、無事にOpen Tech Talk 2を終えたところですが、次回のイベントを来週行います。
gooラボ Open Tech Talk 3!

今回も、現在gooラボで公開中のChallengers第一期サービスのサービスをピックアップ。今回は3つのサービスを技術面から紹介してもらいます。
iOSアプリ1つと、Facebookアプリ2つですので、この近辺の技術に興味のある方はぜひお越しください。


gooラボ Open Tech Talk 3

日時:2012/7/10(火) 19:00 - 20:30
会場:グランパークプラザ会議室303(東京都港区芝浦3-4-1


今回のお話

佐藤 康大(NTTレゾナント)
はじめてのiPhone アプリ
iPhone アプリを(ほとんど)作ったことがない人がobjective-C という難解な言語に苦しみながら iPhone アプリを作って、さらに無謀にも電池を節約してリアルタイムに位置情報を取得するという難題に挑むまで

井本 貴明(NTTレゾナント)
Graph API,FQL Queryで取れちゃうFacebookのいろんな情報
Lappy(http://lappy.me/about)は、Facebookの友達の友達と出会うマッチングサービスです。裏側では、FacebookのAPIをいろいろと利用しています。Facebook APIの使い方、デバック方法、そしてちょっとしたTipsを紹介します。

栗島 聡哉(NTTレゾナント)
ruby、sinatraで作るfacebookアプリ
チャレンジャーズにおいてリリースした【予定を入れないスケジューラー】の開発において、facebookアプリの作り方
苦労した点や注意点などを紹介します。


以上の3つを予定しております。ぜひお誘いあわせの上、お越しくださいませ。

詳細・応募はこちらから(ATND)


発表者大募集中
当イベントでは、話したい方を募集しております。
インターネットに関することであれば、どんな内容でも、どんなボリュームでもOKです。
話してみたい方は、当日スタッフに声をかけていただくか、twitterやブログのコメントなど何らかの方法で(_ _); 連絡を下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

gooラボ Open Tech Talk 2 やりまーす!

2012年06月25日 | gooラボ
gooラボスタッフの徳永です。

イベントを行います。
gooラボ Open Tech Talkシリーズ第2弾を開催できることになりました。

今回は、現在gooラボで公開中のChallengers第一期サービスの2つのサービスをピックアップ。
Node.jsを使ったシステムづくりと、MongoDBを使ったシステムづくりの話をします。

さらに!
Node.jsって何?という人に向けたNode.js入門編をNode.js日本ユーザグループのmesoさんにお願いしました。

Node.jsとMongoDBの利用事例を共有できる場です。
名前を聞いたことがあるというい程度の人から、バリバリ使ってるぜぇという人まで、
生の開発者体験談を交えながら、みんなで技術のお話をしましょう。


gooラボ Open Tech Talk 2
日時:2012/7/3(火) 19:00 - 20:30
会場:グランパークプラザ会議室303(東京都港区芝浦3-4-1


今回のお話

清水 俊博
(株式会社ドワンゴ / Node.js 日本ユーザグループ)
Node.js 入門
近年注目を集めているサーバサイドJavaScript環境であるNode.jsについて、その概要となぜ注目を集めているのかを解説します。
また、簡単なサンプル・アプリケーションをソースコードと共に紹介します。

齋藤 友貴彦
(NTTレゾナント株式会社 メディア事業部)
シャベリハウスのアーキテクチャ公開します
趣味と興味でつながるリアルタイムなおしゃべり部屋。シャベリハウスのアーキテクチャ公開します。

大郷 聡
(NTTレゾナント株式会社 メディア事業部)
新しいサービスでMongodbを使ってみた
4月末にローンチした位置情報版Naverまとめ「PlaceLists」。そこで位置情報などをMongoDBに入れて使っています。導入時に感じたことや困ったことなどをCasualに話します。

以上の3つを予定しております。ぜひお誘いあわせの上、お越しくださいませ。

詳細・応募はこちらから(ATND)


発表者大募集中
当イベントでは、話したい方を募集しております。
インターネットに関することであれば、どんな内容でも、どんなボリュームでもOKです。
話してみたい方は、当日スタッフに声をかけていただくか、twitterやブログのコメントなど何らかの方法で(_ _); 連絡を下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加