絵本とおはなしと子ども英語♪ゆったり・まったり・ドキドキしよ♪

「昔むかしあるところに」今ではない此処ではない別の世界
わくわくするお話の世界に行って、自由に心をひろげてみない?

ハロウィンは、外国の文化に敬意を持ってね♪

2016年10月30日 | 英語教室
とっぷりと暮れて夜も更けると
ぐっと気温も下がり冷え込む季節。

11月を前にしてやってくるハロウィーンは
もう日本でも定番の行事になって
街では仮装行列で大騒ぎみたいですね。

あまりにポピュラーになってしまったので
英語教室のラボ・パーティとして
各所でこんなに楽しくやってます♪ 的なレポも
沢山あるでしょうね、だから今年は
うちは何もレポしないことにしました。

代わりに、秋の日本の、パワースポット
紅葉と神社⛩🍁


ハロウィーンはもともと古代ケルトの神聖な行事が由来です。

暦が11月1日に新しくなっていたので
その前の日は、悪魔祓いをしていました。

日本の大晦日の除夜の鐘のように。

その後、カトリック教のお祭りと重なってきました。
流れをくむヨーロッパでは、この頃にお墓参りをするとか。

あのカボチャのJack-O'-lanternは
利己的で排他的なジャックという男が
悪魔を騙したので呪われて
死後の世界で地獄にも天国にも行けず
カブに灯を灯して暗闇を彷徨っているという伝説が由来。

そのことをしっかり思い出す日、戒めるのがハロウィンです。

神聖な祀りと、敬意をはらいましょうね。

付け足し。。。

ちいさな子たちに

リック オア トリート!」

…と言わせるのは、痛いです(≧∀≦)
テレビとかで流れてしまうと〜〜(≧∀≦)
可愛いんですけれど。

英語圏由来の文化ですから
せめて"t"の発音で、強弱をつけて3/4拍子で

"Trick or treat!" と言いましょう!
今どき、ちびっ子のまわりに、いらっしゃるでしょうに、教えてくれる方。

でなければ、日本語で!

「お菓子をくれなきゃイタズラするよ!」

文化の香りの、秋にしましょ (╹◡╹)♡
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絵本講座で心をあたためて♡ | トップ | 心あたたまる絵本の時間をご... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。