ラブが行く!

家族と自分自身のための、愛犬ラブの平凡な日々の記録

お楽しみ会

2016-09-29 22:07:38 | Weblog
昨日、半年に一度の大学時代の友人とのお喋りランチ。

3人が集まるのに平均的な距離の池袋が多かったのですが、

いつもの池袋のレストラン、リニューアルしたらお値段も素晴らしくなってしまい、

前回に続き今回も吉祥寺で。

地元の友人に教えてもらったお店(^^)



フレンチの“ボナペティ”さんです。

明るい店内、お値段の割にお料理も美味しく、

女3人のお喋りは延々と、、、(^_^;)



お店を移動して、



多奈加亭。

何度もお店の前を通っていましたが、入るのは初めて。

少し前に行ったラブ姉が「雰囲気も素敵〜ケーキも美味しい〜お勧め〜!」と言っていたのでこちらへ。

なんで今まで行かなかったんだ〜ワタシ(^_^;)

久々に美味しいケーキに当たりました!!

雰囲気もラブ姉の言ったとおり

素敵!(^^)


ここでもお喋りは途切れることなく続く

学生時代の友人てほんとに良いなあと改めて実感。

久しぶりに心からの笑いもあり、楽しい時間でした。

Yちゃん、Mちゃん、ありがとう





このラブを連れて行ったのだけど、

両手で包み込むようにして

「木のぬくもり、、温かい」

と言ってくれた友人。

そんなふうに感じてくれる人もいるんだ、、

少し前に兄妹二人きょうだいのお兄さんを亡くされて、、

木のぬくもり、伝わって良かった。

きっとラブも喜んでる(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彫り彫り〜6

2016-09-29 12:06:05 | 趣味




ちょっと修正して色付けしました(^^)




いかがでしょう〜?

若いラブくんですね。

ワタシなりにちょっとチャレンジしてみました。

今までのはラブの写真から型紙を起こしていたので、実物ラブの縮小した体形でしたが、これは、先日見に行った“はしもとみおさん”の小さな彫刻の体形を参考にしてみたので、今までのよりも頭が大きい感じです。


比べてみると、



こんな感じです。

口元もちょっとチャレンジ(^^)

少しコツがつかめてきて、以前よりは手早く彫れるように、また、手に余計な力が入りにくくなってきた感じです(^^)

でもやっぱり口に木の棒やボールを咥えさせるのは難しい。。。

今後の目標です!


さて、次はどんなのにしようかな〜

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

散歩道

2016-09-24 12:13:02 | Weblog
はっきりしないお天気が続きますね~、、、

気温が低めなのはありがたいけど、こう毎日雨でも気分が下がります。

雨の合間をぬって、久しぶりに大きなカメラを持って歩いてみました。













夏と、










秋が、、


























おチャチャさんにも会って~^^ ラッキーだった~!

たくさんナデナデさせてくれてありがとう






<おまけ>

先日の彫り彫りはここまで進み、




ついつい時間を忘れてやり過ぎる^^;

まだまだ彫ります



<おまけ2>

老人、、て65歳以上?・・いや、今の時代70歳以上かな?、、、

敬老の日に届きました。。。

う~~ん、思わず唸った~~




気分複雑。。でも、せいちゃんの成長は嬉しい^^

幼稚園に行くようになりお喋りが達者になって、電話で話すのも楽しくなった^^

元気の素。

こんなに可愛い時期は一時だものね。

あ~、また宮崎行きたいなぁ~~^^*


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ペットショップにいくまえに 2016」展

2016-09-19 15:20:44 | 
先日の はしもとみおさんのグループ展ですが、

本来のこのグループ展は




これです。

主旨に賛同された10人以上の作家さんが参加されているようです。

売り上げの一部は動物保護団体に寄付されるそうです。

(売り上げの全額を寄付という作家さんもいらっしゃいました。私がネコ飼いだったら欲しいような可愛いネコの小さな絵画。。なんと作家さんは獣医さんでもありました。)

10月3日まで開催されています。ご興味のある方は是非。

西荻窪駅から徒歩5分ほど「ウレシカ」という小さなギャラリーです。


ラブを迎えた時代は、まだインターネットもそれほど一般的でなく、犬はブリーダーかペットショップで手に入れるのが普通であり、他の選択肢があるなんて知りませんでした。

今は人々の意識も変わり、私の回りでも保護犬を迎える人が増えています。

息子が大学に入学して直ぐに連れて行かれた保健所。

その様子を見た息子が

「お母さん、犬は買うものじゃないよ。

行き場のない犬が山のようにいるから」

と話していたことが強く心に残っています。





手のために3ヶ月位は休んだ方が、、と言われましたが、

少し良くなったので、




またぼちぼち・・・(^_^;)


だってせっかく




お手本の写真が目の前に〜!

のんびり、のんびりね。




我が家のカメゴン、




ちょっと水が白っぽく油っぽいでしょ、、、

ここ数日、タマゴ産んでます (ー ー;)

もう4、5個産んだ模様。。。

う〜む・・・


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

BOX

2016-09-17 09:27:21 | トールペイント
友人のお嬢さんの結婚のお祝いに。




おめでたいことなので華やかなバラを、と考えて描き始めました。

半分ほど描いたところで、実はチューリップが大好きとお聞きしまして、、

下塗りからやり直すか悩みましたが、

ラブの闘病やら別れで、すっかり時間も経ってしまいましたので

ともかく最初のデザインで完成させようと思い続行。

やっと完成です(^^)

今回はチューリップじゃないけどこれで我慢してくださいませ〜

結婚の日から1年半も経ってしまいましたが。。。

ささやかなお祝いです


大きさはこれくらい






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

憧れの

2016-09-15 22:03:08 | Weblog
ワタシの彫り彫りのバイブル





この筆者の方(超人気作家さんです)のグループ展が西荻であるとの情報をキャッチ。

近い!チャンス!

なんとしても一度実物を見たかったので、

行ってみました(^^)





本の中の彫刻が!





個展に比べたら数はずっと少ないようですが、

可愛いでしょ〜!!

販売もありとのことでしたので、一つ欲しいなあ〜、彫り彫りのお手本にしたいと思いまして、

ワタシにしては開店前、かなり早く行ったつもりでしたが、

考え甘く、、、

整理券いただきましたが、順番まわってくる前に完売!

残念ですが、作品のなかにラブのようなワンコも一つあったので、

じっくりじっくり拝見!

今後の彫り彫りの参考になりそうです(^^)

手もちょっと回復してきたので、

またゆっくり始めたいと思います(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォトフレーム

2016-09-11 21:23:23 | トールペイント
描きかけだったフォトフレームがやっと完成。

半分くらい描いていたのですが、その後の色々な出来事でストップしてました。





お花の色、迷いましたが

中に入れる写真の邪魔にならないよう、抑えた色にしました。

ニスを塗ったらお届けします(^^)

還暦のお祝いってことでプレゼントさせていただきま〜す


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モフモフな日

2016-09-07 09:07:48 | Weblog
先日、





こんな可愛いコに遊んでもらいました。

モフモフ



こちらの方は、




お相手してくれたのだけど、

うっかりカメラ向けるの忘れていて、

気付いたらもうネンネしてました


久々のモフモフ、幸せ〜

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月4日 8か月が過ぎ

2016-09-04 10:20:43 | 
あっという間に9月です。

ほんとに時の流れは速い。














こんなありふれた日々が実はとてもかけがえのない日だった。

こういう普通の日々の画像を見ると、グッと胸に迫るものがあります。

つくづく楽しかったね~〜(^^)

こんな日常の写真があるのもブログのお陰(^^)








手のために彫り彫りは休まざるをえず

またトールペイントやってます。

やるとやっぱりトールも楽しい(^^)

途中で止まっていた依頼品やプレゼントを描いてます。


今月は色々とお楽しみの予定もあるし、

もう少し涼しくなったらお散歩もしようと思ってます。

ワタシは、、、体重が未知の世界に突入し、、

ちょっと慌てております(ー ー;)

運動不足は様々な形で身体に影響を及ぼしていますね。。

そして、ラブの死は想像以上にワタシの身体にダメージを与えています。

ペットロスという言葉では言い表せないほど具合が悪くなった、、と仰っていた方がいましたが、

その言葉を今 実感しています。





ラブが亡くなって半年くらい経った時、

11月に出現した血の塊を診て頂いていた獣医さんに電話して、ラブのことをお伝えしました。

別の獣医さんに大学病院の紹介状と予約をお願いして、こちらはもう行くことがなくなってしまい、連絡もせずにそのままだったのですが、

突然、一生懸命処置して頂いてそのままだったことに気付きました。

まだ若い獣医さん、とてもよくして下さいました。

息子と同じ大学の出身というのもあったのかもしれません(息子とは入れ違いに卒業されたようですが)。

ラブのこと伝えましたら、

電話の向こうで絶句していらっしゃいました。

血管肉腫でこんなふうに皮膚に出たのは見たことなかったと仰っていました。

獣医大の腫瘍科の先生さえ、最初は組織球性肉腫にほぼ間違いない、とのことで

血管肉腫という言葉は出て来ませんでしたから。


この獣医さんとは別の獣医さん、ラブが赤ちゃんの時から時々お世話になり、

当初中学生だった息子が獣医師になったことも知っていて、

獣医大の紹介状と素早い予約をしてくださった獣医さんは、最後の最後までお世話になり、

息子が12月に一度帰宅した時にこの獣医さんを訪れ、ラブの様子を伝え、薬をいただき、今後の処置をお願いして、

その後、遠く宮崎からの息子の指定した薬を

イヤな顔もせずに処方してくださり、

変わる症状に合わせて、息子指示の薬をお願いし、

自分の病院で取り扱っていない薬は直ぐに取り寄せてくださり、

私たちはその日のうちに希望の薬を手にすることができました。

腫瘍が破裂してどうしても抗生剤の注射が必要になり、して頂いたりもしました。

こちらのあらゆるワガママを最後まで聞いてくださった獣医さん。

こんな勝手な患者は他にはいなかっただろうし、

息子を認めてくださり、全然イヤな顔もせずに対応してくださった。

ただラブのために対応してくださった。

パパゴンが『年の功とお人柄』『感謝』と言ったように

感謝してもしきれません。





さてさて、秋はまだか〜な毎日ですが、

涼しくなったら規則正しくお散歩して、

また彫り彫りも再開したいと思ってます(^^)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加