ラブが行く!

家族と自分自身のための、愛犬ラブの平凡な日々の記録

古い旅行話(イギリス)

2009-10-07 12:52:50 | 海外旅行
今週は雨ばかり・・・
明日は大きな台風もやって来るようです。
なので、散歩はカメラも持たず・・写真、ないですので・・旅の思い出

ラブ家はパパゴンの仕事柄、わりと家族で海外に行っているほうだと思う。
ちょっとブログに写真を残そうと思っていたのだけど、古いデジカメ、以前のパソコン本体に落とし込んで埋もれてしまった写真ばかり・・かろうじてCDに焼き付けたのも、なぜかこの新しいPCに取り込めない(これはワタシが無知なだけだと思いますが)・・・で仕方ないので、プリントしていた写真をコンデジで撮ってみました^^;

これは5年前のイギリス旅行
いつも個人旅行です。この時は母子3人。(子といっても20歳と18歳、母より頼りになりました^^;)
行く時はたいてい一都市、多くて二都市で、自分の脚でその街を歩き、実感するようにしています。
到着空港ではガイドさんを頼んでいて、迎えに来てもらいます。
ホテルまで行ってチェックインをしてもらい、その街のことを詳しく教えてもらいます。
宿泊ホテルのこと。
列車、地下鉄、バス、タクシーなどの乗り方。
危険地域、時間帯などなど・・十分な注意を払います。

お迎えはリムジン(いつもマイクロなのに)・・・あっ、この写真は違いますよ~。こんなはずないです!
ホテル近くでラブ兄が”スゲエ”といって写したものです。



この時のホテルはまあまあ・・ロンドン中心部まで近く、地下鉄駅に近くて便利な場所。
何故か~初めて スイートの部屋でした~^^
広さだけは十分。
このキングサイズのベッドに母娘。
30畳くらい(?)の部屋の反対側の隅っこにエキストラベッドを入れてもらいラブ兄。
3人でも息苦しくなくて快適でした。



ロンドン市内をぶらぶら・・一応有名どころは見物。

 

車で出てきたエリザベス女王も拝見~(写真、無いです^^;) 





ロンドン・ブリッジ



ロンドン塔



リバティ・デパート



新婚旅行で行った時の写真と同じ場所で記念撮影^^



ロンドンではミュージカル”オペラ座の怪人”を観ました。
これはすごくよかった!!



列車で日帰りオックスフォードへ

ロンドン駅



オックスフォード市内
  


ルイス・キャロルゆかりの地で”アリス・ショップ”あり。
店員さんもお客も日本人ばかりでしたわ^^;



キャロルゆかりの教会



ステンドグラスの隅っこにアリスと時のウサギが見えます。





こうして書くと、フツーの旅を楽しんできたようですが、実はかなりの珍道中。
ミュージカルの劇場がなかなか見つからなくて(あちこちでおまわりさんに尋ねたのに)、時間の余裕をもって向かったはずなのに時間ぎりぎりでとびこんだり、オックスフォード行きの列車の時刻表まで持って行ったのに、その時刻の列車がなかったり・・
それでも
”3人寄れば文殊の知恵”・・・この言葉を実感した旅でした^^*

コメント
この記事をはてなブックマークに追加