エリア55レポート 

勝手気ままに海外TV情報をお届けします

『追憶と、踊りながら』観ました

2017年03月07日 | 洋画


いい映画でした…
じわっとくる映画かな?
ベン・ウィショーさんの演技がいいですね
ウィショーさんてはかない感じがすごくいいというか
悲しさの表現が心にしみる感じなんだ

私はウィショーさんは「パフューム ある人殺しの物語」と「ホロウ・クラウン」のリチャード2世しか知らないんですが
あー、いや「007/スカイフォール」のQとか「ブライト・スター いちばん美しい恋の詩うた」でちょこっと知ってるくらいですかね?
ブライトスターはあまり好きな感じの映画ではなく途中で見るの止めてしまいました^^;
パヒュームはそもそも異常者(と言い切るのは語弊がありますか?)の役だってわかったから見てて楽しかったんだけど
リチャード2世は痛々しすぎてつらかったですね><
彼は泣く演技が本当につらそうで痛々しくて…
リチャ2は最後に殺されるからホント見ててつらくなってしまったのだ><
リチャ2つらいよね!もうホントつらいよね!!
殺さなくてもいいじゃないって思いながら観てると
柩に入って登場しちゃうのがつらさのクライマックスだった・・・


決して大泣きするわけではなく、じわじわと目が赤くなって涙が滲み出てくる感じの泣き方が
私にはリアルに感じるのですよね
恋人との会話のシーンは全般的にとってもよかったんですが
その中でも恋人を思い出して泣くとことかね、つられてこっちも泣きそうになりますね;;

あと恋人のカイを演じてたアンドリュー・レオンさん素敵♡
♡な気持ちにさせられる美丈夫タイプの俳優さんね

派手なところが無く、静かに進んで静かに終わるとてもいい映画でした

観る前はなぜタイトルに”踊りながら”がつくのか不思議でしたが
見るととっても納得します
原題の”LILTING”が躍りながらに訳されたみたいですが
邦題の”追憶”がついたのは良かったと思います
邦題が台無しにすることが多いと話題になりますが
これは邦題いいと思う!
多少ネタバレかもしれないけど、誰を追憶するのかかなり初めの方でわかるから
それも問題ないと思いますし


追憶と、踊りながら [DVD]
ベン・ウィショー,チェン・ペイペイ,アンドリュー・レオン,ナオミ・クリスティ
アットエンタテインメント









ランキングに参加しています
 ←これをクリック
別タブで開くバージョン


 ←これをクリック
タブが開かないバージョン


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 口が口がな…閉じないんじゃ…... | トップ | 「追憶と、踊りながら」の追... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む