エリア55レポート 

勝手気ままに海外TV情報をお届けします

新ドラマ見てみた『MACGYVER/マクガイバー』『ニュー・ブラッド 新米捜査官の事件ファイル』

2017年06月18日 | 海外ドラマ
がんがんネタバレします!それでもいいという方だけ読んでください!!










まずは『MACGYVER/マクガイバー』
言わずと知れた「冒険野郎マクガイバー」のリメイクです
私にとっては「冒険野郎マクガイバー」は「スター・ゲイトSG-1」のリチャード・ディーン・アンダーソン(RDA)が主演して大ヒットしたドラマですが
一般的には「冒険野郎マクガイバー」のリチャード・ディーン・アンダーソンですw
で当時はみんなあんな狼カットっていうの?ロッド・スチュワートなんかあの髪型でしたww
時代を現すアイコンみたいな髪型と共にドラマもアイコン的存在ですwww

新しい『MACGYVER/マクガイバー』の方も古い方を結構ちゃんと踏襲してる感じで
(といっても私自身が古い方をそこまで熟知してないですが^^;)
武器は使わずあるもので間に合わせて(語弊)危機を脱出していくストーリーです

マクガイバーはマックて呼ばれてるんで冒険野郎のときほどマクガイバーという名前を意識できない造りでした
アンガスという名前も最初から出てきてた
おじいちゃんのことにも触れてるし
そこら辺は往年のファン心を意識して作ってるんじゃないでしょうか

冒頭のシーンで今度のマクガイバーはチャライのね?なんて思ったんですが
いちゃついてた彼女がとんだ食わせ者でヴィランみたいなので
まあ、許す!

冒険野郎を見てた方はわかると思うのですが
マクガイバーが説明するところがすごく多いので
字幕より吹き替えの方が見やすいかな?と思って吹き替えで見たんですが
冒険野郎に比べたらセリフで説明する部分は少なくなってると思います
「シャーロック」みたいに文字がポップアップ?して説明してくれるのね
説明が冒険野郎だと全部マクガイバーが作業しながらお話して説明してくれたじゃないですか?
あれが文字で出て終わるので、かなりすっきりというかスピーディな造りになってます
従来でも指紋を採るのに指紋採取キットがないときには粉とセロテープ状のもので代用するので
見慣れてて説明不要だと思ったんですが
そこら辺の説明まで文字が出るので笑っちゃいましたけど
アルミ箔だっけかな、と腐食剤とかは説明字幕が無いと迷子になるので必要でしたね
まあ場面場面で説明があったりなかったりをなくしてるんでしょう

冒険野郎を見てない方向けにいいますと
バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」が元々冒険野郎の手法で作ってる感じなので
この「マクガイバー」は近いと思っていいです
違いはマクガイバーの場合は政府の極秘組織の仕事をやってるとこ
冒険野郎のときは政府の組織ってのがイマイチわかりづらくて
途中つまみ食い的に見てた私なんかは正義のために働いてるのはわかるけど
誰の仕事を請け負ってるの?「サンダーバード」みたいな組織?なんて感じで見てましたが
「マクガイバー」は初回にちゃんと語られてましたw
ただホントに秘密の組織なのでNSAとかFBIとかって知ってる組織じゃないです^^

吹き替えで見て、最初は相棒のジャック(「CSI: 科学捜査班」のニック・ストークス役でおなじみのジョージ・イーズ)の話し方が作り過ぎな感じがしてちょっと気になったんですが
終わりの方では慣れちゃいましたw
それよりも女性陣の声が・・・
低い声を出すためかちょっとセリフが棒になってる気がした
それからマクガイバーの声ですが、ガキっぽい感じがして私はちょっと苦手かな・・・
マクガイバーの若さを意識して若い声で若い話し方なんだと思う
一般的に欧米の俳優に比べて日本の俳優って実年齢よりも若い感じがするじゃないですか?
海外ドラマを見慣れてると全体的に吹き替えが幼い感じがするんだけど
これもそこら辺が気になっちゃう感じかな?

マクガイバーの俳優さんはちょっと「スーパーナチュラル」のサム(ジャレッド・パダレッキ)に似てる感じ
RDAよりも目つきが悪く感じるのは三白眼なんだよね?

全体的に出だしはいいと思うドラマでした^^

これでおじいちゃんがRDAだったらすごく興奮するというか
見続けたいよwww

番組HP→こちら






続いて『ニュー・ブラッド 新米捜査官の事件ファイル』
これは番宣見てても食指をそそられなかったので見るつもりではなかった
暇で見るものが無かったのでオンデマンドで見ました
番宣では英国ドラマなのにアメリカドラマなみに派手なアクションとかドンパチが強調され
しかも「刑事フォイル」「ポアロ」のアンソニー・ホロヴィッツの作品と紹介されるので
むしろ変な方向性を感じてしまって大丈夫なのか?というお節介な気持ちになっていましたが
本編を見ると納得しますが
別にアメリカドラマばりのアクションやドンパチが多様される造りではなく
”人間模様がストーリーに織り込まれ”たいわゆる英国ドラマの造りですw
冒頭にインドのシーンがあるのが英国らしいしねww
1話完結なのかと思ってたら3話で完結でした(つまりそこまで見た)

気になったのはちょっとテンポがのんびり過ぎないか?と思うところが何か所かあったんだけど
間の取り方が長すぎる感じ、伏線や説明のためにアップで何かを映し出すシーンが長すぎる感じ
がしましたがそれでも厭きちゃうほどには長くないし
全体的にのんびりした感じがあるからそれほど浮かないです
ただしこれは感じ方に個人差があるし、好みでしょうね

男子バディ物としては珍しいと思うんですが二人は同僚じゃないのだった!
これは今後展開がコジツケになるんじゃないかと心配してますがどうなんだろう???
でも4話からは二人は同居するみたいなのでお約束的に仲が深まる?予感(笑)
私はこの二人に萌えないんですよねー!
番宣見てた時も萌えを感じないバディ物だったんで見る気にならなかったくらいなんです^^;
萌の要素は満たしてると思うんだけど
他の方はどう感じるか見た方は教えてほしいwww

ドンパチやアクションが好きでない英国ドラマ好きがちゃんと楽しめるドラマだよ

番組HP→こちら




余談なんですが「リミットレス」の金髪ボウヤとこの「ニュー・ブラッド」の金髪ボウヤはミュッケ君が演じてもよさそうなキャラで
見ながらどうしてもミュッケ君に置き換えて鑑賞してしまう・・・
うううん…ミュッケ君が英語圏の俳優だったらなぁ;;





バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 コンプリートDVD-BOX
ジェフリー・ドノヴァン,ガブリエル・アンウォー,ブルース・キャンベル,シャロン・グレス
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン









ランキングに参加しています
 ←これをクリック
別タブで開くバージョン


 ←これをクリック
タブが開かないバージョン

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ムービー・スター 2017年8... | トップ | お初!きゅうり&トマトそして... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む