エルの日常

黒ラブを友として、のんびり気ままに、時々ハッピーな日々

あなた任せの珍道中

2017年01月25日 | 日記

先週末の土曜日、東京ドームで催されている、『東京国際キルトフェスティバル』に行ってきました

前日に霙や雪の降る天気だったので、交通機関に遅延が出るのでは?と、心配するも影響は無く

会場は、沢山の見学者で溢れ、頭越しにやっと見るといった具合で、正直疲れました (;´Д`)

     

ガイドブックのデザインに使用された作品が、会場の一角に展示されてましたが

白一色の布地の上に、見事な花模様が浮き上がって、とても細やかで美しい作品でした

     

第十六回日本キルト大賞を受賞した作品です

    
    準日本キルト大賞                  ハンドメイキング賞

     
         フレンドシップ賞

     
       創作部門賞

    
     和の部門賞 一位 ↑                  和の部門賞 二位

    
     ジュニア部門 一位 ↑              ジュニア部門 二位 ↑

ジュニア部門一位に輝いた、広島の中学校家庭科部の生徒さん達が、笑顔で記念撮影をされてました

     

今回の特別企画は、『鷲沢玲子 オズの魔法使い』

ドロシーと仲間達の全てを、総勢三百名の手で、立体的なパッチワークキルトに仕上げたそうです

     

ドロシーの家には、可愛らしい作品の数々で、部屋が彩られていました

   

お弟子さんの三浦百恵さんの作品

相変わらずの人気で、長い行列に並び黒山の人だかりの中、作品を見るのも一苦労でした

     

私の“手仕事”スタイルのコーナーでは、思い出の詰まった、市原悦子さんの手作りバック

     

伊藤かずえさんが、娘さんへの想いを込めて作られた、アクセサリー作品が...

    

神田うのさんは、バレーのお稽古に通う娘さんの為に作った、ドレスとバッグ

    

NHKで放映中の『べっぴんさん』から、ベビードレスとお弁当袋が出展されてました

    

他にも、バックやキルト作品が数多く展示されて、つい足を止めて見入ってしまうことも度々...

以下、ほんの一部に過ぎませんが、載せて見ました

     

      

    

    

     

     

    

一つ一つのキルトを縫い上げて繋ぎ合わせる作業は、気の遠くなるような根気を要します

僅かな狂いも仕上げに影響する為、緻密な作業の繰り返し、私には精神修養にも思えて...(笑)

小さなバック等しか作れませんが、仕上がりを楽しみに針を進めている時、幸せを感じます

     

何時も行き慣れた道中でしたが、話に花が咲きお喋りに夢中になって、秋葉原で慌てて下りたり

乗換では、階段を間違えないように注意するのですが、仲間が居るので後に従って歩を進め...

丁度入って来た電車に乗り、話の続きに...

が、走り出したドアー上の次の停車駅、『浅草橋』の表示に...『ヤッチマッタ~

お互いに貴女任せのお気楽者で、みなO型の流れに乗るタイプ!

この後『水道橋』迄は、何故か凄い緊張感で、帰りの車内では、この珍道中が笑いの種に

     

     

丁度散歩の頃合いに帰宅できたので、すぐさま留守番のエルさんと散歩に...

家に戻れば、エルさんのゴロスリ攻撃、更に重たい頭を乗せられ、足の痺れを我慢のお仕え!

お留守番のご褒美ならば、お安いものですね(笑)




ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白さが目立つようになって。。。 | トップ | 夢心地のひと時 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私もO型です (福かぁちゃん)
2017-01-25 21:54:23
素晴らしい作品の数々。
実際の製作品を見たら、図柄のアイデア、その大きさ、緻密さ、計算しつくされた美に見入って虜になりそうです。
と云ってもいい加減なO型で飽き性な私ではとても挑めるものではありませんが。

エルさん、お留守番のお仕事よくできました。
ワンを残して出かけると午後になると気になって、早く帰りたいモードになってしまいます。
室内にモニターカメラ付けようか、でもそれを見て安心どころか余計に心配になるかとそれも心配の堂々巡りです。

今日の投稿数字4桁は福の誕生日の1126です。
美味い餃子が・・・ (ガムのパパ)
2017-01-25 22:46:24
お昼のお話しがこれですね。会場の賑わいは、西武ドームの薔薇展にそっくりです。当日は、薔薇の芳醇な香りと奥様方の妖しげな香りが入り混じり、くらっくらっしながら会場をさまよっています。でも、僕のほんとの目的は薔薇ではなく、崎陽軒のしゅうまい弁当と、西武ドーム名物のラーメンを食べることにあります。           福かぁちゃんさんのお話しは、大型バイク乗りを思い出させます。原付の人たちはただ必要な時だけ乗るのでしょうが、大型の彼らは一様に練習を積んでいるそうです。自覚と誇りを持っているのでしょうね。            A型の僕としては、緻密に正しく計算されつくしたものを、ぼーっと眺めてるのが好きです。
Unknown (エルまま)
2017-01-29 14:40:33
福かぁちゃんさん、何時もコメント有難うございます
始まりは、一生懸命に挑むのですが、悲しきかな途中からだんだん大雑把になり、最後はお定まりの『まっ、いいか!』で妥協
何をやってもこの調子で、O型だからと開き直っています

一歩家を出てしまえば気持は断ち切ってますが、帰りともなれば帰宅時間が気になり、電車が遅れないか心配したり、心中は電車の中でも走ってます(笑)
Unknown (エルまま)
2017-01-29 14:54:41
ガムのパパさん、西武ドームの薔薇展や東京ドームのラン展は、物凄い混雑らしいですね
御上りさんの田舎者は、人混みに飲まれて、それだけで疲れてしまいます
一緒に行った仲間は、長年キルトを嗜む人達ですが、精々小物程度の新米は、出展しているお店で、掘り出し物を楽しみに出掛けているようなもの
もしかしたら、ガムのパパさんと同じかも(笑)

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事