エルの日常

黒ラブを友として、のんびり気ままに、時々ハッピーな日々

誘い上手な茶々丸君

2017年06月18日 | 日記

土曜日はとても暑かったので、夕方四時近くになって、久し振りに鴻巣ランに出かけて見ました

グレースちゃん、ハクちゃん、福ちゃん、茶々丸君、バズ君、そして花ちゃんがお出迎え

ランに辿り着くまでの暑さが、嘘のような涼しさに、今更ながら木陰の有り難さを感謝です

     

福ちゃんのボール遊びを、眺めていたエルさんと茶々丸君でしたが

     

福ちゃんの横合いから、素早くボールをキャッチした、茶々丸君!

     

『兄ちゃん、僕と遊ぼうよ

     

『ねぇ!ねぇ! 遊ぼうよ~!』

     

ボール遊びに集中したい福ちゃんは、茶々丸君をはぐらかす様に、上手にあしらってます

     

『駄目だ!』って悟ったのか、今度は、目の前に現れたハクちゃんに、遊びの誘いをかけてます

     

まだ若いハクちゃん、茶々丸君の巧みな誘いに、即反応

     

乾ききったランは、走る勢いで土煙が舞い上がり、煙幕を張ったように...(ノ∀・)

     

素早い茶々丸君に追い付けず、途中で諦めたハクちゃんは、エルさんの所で寄り道(笑)

     

フェンス際では、バズ君と福ちゃんが、何やらサラダバーで歓談中です

     

茶々丸君の次のターゲットは、グレースちゃんでしょうか?

ボールをチラつかせて、『遊ぼうよ

     

猛ダッシュで飛び出す、グレースちゃん!

茶々丸君の誘いに、まんまと乗っちゃいましたね~(笑)

     

やんちゃな茶々丸君と、前脚を挙げて威嚇する仕草が、何とも可愛らしいグレースちゃん

     

どちらも譲らず、激しい走り込みが続いていました

     

ボールの中に顔を突っ込むように、お水をがぶ飲みするグレースちゃん!

ケロッとした顔で、その様子を不思議そうに眺める、茶々丸君、スタミナ抜群です

     

あれだけ走れば、『今夜は、良く眠れるね』って、みんなに笑われてましたが

武蔵君と、グンちゃんのお顔が見られなかったので、茶々丸君が奮闘してくれて

走り屋さんの抜けた穴埋めを、充分果たしてくれたようですね




ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どうしてそこに?? | トップ | 注目の的は! »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (福かぁちゃん)
2017-06-18 21:48:52
茶々丸君、可愛い。キャラクターです。
動作も胴長短足も愛嬌顔も。

まったくノリの悪い福です。
せっかく誘ってくれてるのにボールオンリィ。
思えば我が家の息子たちも周りを気にしないマイペース男でした。
三男坊福にもそれが遺伝したか育て方が悪かったか。
育児も育犬も難しい。
揉み上手な茶々丸君 (ええ、実はプロなんです、のガムのパパ)
2017-06-18 22:16:33
今朝はありがとうございました。家内曰く「同級生のお母さんだと思う」とのこと。ご縁があることを、気を長くしてお待ちします。
長く痛めてきたものを治していく際、「間」「タイミング」って必要な気がします(自省する時間を持つとも言えます。その痛みの原因を知っているのは、CTでも血液検査でもない、患者さん自身なのですから)。あっちだこっちだと病院に通い、あれだこれだと乱雑に治療すればいいというものでもなく、もう少しご自分の痛みに対して「敬意」を払い(痛みを感じることができなければ人間は相当に短命になります。痛みは「耳の痛いアドバイス」みたいなもの)、治療に当たってはあれやこれやと迷うことなく腰を据える「決意」みたいなものがあるべきと思うのです。
もっとも、これは理想論、ことにその決意にふさわしい治療をしてくれるとこがあるのかが、現実の最大の問題。
でも、その理想論だけでも痛みの半分以上は減るはずです。治療に当たっては以上の点に気に留めていただければ。

3枚目の写真は、「福の旦那、だいぶこってますね~」「あ~、そこ、効くね~」
4枚目は、「旦那の足の痛みの元は、ここですぜ」「うへ~、脚が抜けそうだ」
そして5枚目へ、「おかげで楽になったよ」「へへっ、まいどあり~」
シメの6枚目は、「よかったよ、エルさんも今度かかってみなよ」「へ~え、じゃあそうするかな」

嗚呼、治療とはかくあるべきかな

Unknown (エルまま)
2017-06-19 12:57:16
福かぁちゃんさん、土曜日は有難うございました
福ちゃんと茶々丸君の絡みが、とても面白かったので、ず~っとカメラを向けてましたが、福ちゃんのデ~ンと構えた余裕には、さすがにお見事でした
遊びたい一心で、あの手この手と迫る茶々丸君でしたが、威嚇する事無く、福ちゃんの優しい性格の成せる技ですね
泥んこクラブの仲間達は、それぞれの性格を互いに解り合って絡んでいるので、時に激しい絡みでも、笑いながら安心して見ていられますよね♪
Unknown (エルまま)
2017-06-19 13:11:11
ガムのパパさん、コメント有難うございます
福ちゃんと茶々丸君の面白いやり取り、楽しませて頂きました(笑)
茶々丸君は、ラブのミックスだそうで、とてもタフでフレンドリー、チョッピリやんちゃな良いとこ取りの男の子です

歳を重ねての慢性化した病は、持病と諦めて完治を期待せず、痛みを軽減するコツを覚え、上手に付き合っていくのが最良かなって考えています
何時も良きアドバイスをして頂き、感謝しています

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。