エルの日常

黒ラブを友として、のんびり気ままに、時々ハッピーな日々

耳慣れない言葉

2017年08月05日 | 日記

デフリンピックって?  

何の事?

スポーツ欄の一角に、デフリンピックでメダルを獲得した選手を称える記事が、目に止まりました

男子四百メートルリレーで、金メダルを獲得したという記事が、掲載されていました

先月三十日まで、聴覚障害者の国際スポーツ大会が、トルコのサムスンで行われていました

称して、「第二十三回デフリンピック夏季大会」と、言うそうです

     

次期東京オリンピックで、同時開催のパラリンピックのことは、多少知っていましたが

パラリンピック競技に含まれない、障害者スポーツの国際大会が有ることは、知りませんでした

     

パラリンピックは、車椅子使用者の大会として、千九百六十年に始まり、その後義手義足使用者や

視覚障碍者ら身体障害者全般を参加対象に、行われているのだとか

デフリンピックは、最も歴史が古く、千九百二十四年のパリが最初で、聴覚障害者のみの大会です

パラリンピックとデフリンピックでは、認知度の違いからか、色々と格差が有るようです

     

例えば、大会渡航費や強化費などは、デフリンピックの場合、国の補助以外は寄付か自己負担

メダリストへの報奨金や、トップ選手への就職支援等は、ほとんど無いそうです

仕事と協議の両立も難しく、大半の選手は、有給休暇を取って出場されているそうです

そんな中で、今回日本からは、十一競技に選手百八人が参加、メダル二十七個を獲得!

競泳の藤原慧選手は、金・銀・銅合わせて九個のメダルを、一人で獲得する活躍でした

サムスンでの大会は、史上最多の九十七ヶ国・地域から、約三千百人が参加したそうです

聞こえないハンデは、走ったり泳いだりする時の平衡感覚や、ボールの行方を追う判断に

影響を及ぼすそうで、チーム内の連携も、アイコンタクトが必要だとか

     

パラリンピックに含まれない障害者スポーツは、他にも多岐に渡るそうですが、沢山の人に

知って貰うことが、何よりも不可欠だそうです

今回は、記事からの知識を得ただけですが、実際の競技への理解は、実体験して見なければ

わからないことが、多々あるのだと思います

競技への理解が深まり、認知度が高まれば、支援のありかたも違ってくると、期待できるのでは!


 





ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 足、なんか変だね! | トップ | 遊ぶ気満々♪ »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
僕の心の3%は、名言が占めている (花火が苦手なガムと食い過ぎ親父)
2017-08-05 22:18:49
競技を続けるうえで、お金はとても重要な要素だと思います。ましてや、国際レベルで戦うということになれば、なおのことです。それは、フィギュアスケートが有名ですね。
僕がラグビーをやっていた頃(今から約40年前)は、ラグビーにはプロはなく、強豪ウエールズやオールブラックスのメンバーも、皆それぞれの職業を持っていました。「赤い悪魔」と呼ばれた人たちも、普段は高校の先生、歯医者さん、銀行マンなど、働くおじさん達でした。
当時からサッカーと並ぶ人気のスポーツであったので、「プロ化」の話もたびたび持ち上がったのですが、「金のためにラグビーはやらない」と、選手たちの反対で、当時はプロは成立しませんでした。
遠征費は多少は国から予算が降りたようなのですが、基本自腹、そして勤め先の同僚たちや会社からのカンパで、みんな戦っていました。屈強で紳士な彼らはそんな自分たちのやり方に確固たる誇りを持っていたようです。
それと、「俺たちのやっているのは、たかがゲーム」って、ラグビー界ではちょっと有名な言葉です、大人のセリフだと思います。お子様の僕は、この言葉に訳も分からず、しびれました。

メジャーになれるかどうかは、テレビがどれだけ取り上げてくれるかにかかりますよね。「華」がないと、視聴率が・・・っていう発想が、そもそも間違ってる。
ココ君登場 (福かぁちゃん)
2017-08-06 08:35:14
テレビでボーっと見て、デフリンピックとパラリンピック、
違いが判りませんでした。
デフは聴覚障害者の方のスポーツ大会だったんですね。
たくさんの制約の中、ガンバル心と努力、周りの方たちの支え、様々な言葉では言い尽くせない物が形となり、励みになるデフリンピックとなったんですね。
今回このような大会が有ったことを初めて知りました。
何をするにもお金の問題は付いて回ります。
今、遺産問題で金はバカ売れだとか。
子孫に美田は残さずの精神で、社会に還元してほしいものです。

昨日エルさんちに教えていただいたとココ君がランに初登場。仲良く遊べましたよ。
Unknown (エルまま)
2017-08-06 14:25:15
ガムのパパさん、心からスポーツを楽しみ、そして愛する精神がにじみ出てる言葉『俺たちのやっているのは、たかがゲーム』、素晴らしい決め台詞に胸のすく想いです
TVで取り上げられるのは、ブームのように人気選手のいるスポーツで、地道に取り組む選手には、あまりスポットライトが当たらないのが実情ですね
もっともっとメジャーではない、知られていないスポーツを紹介する番組が有れば、多種多様なスポーツに触れる機会が増すのでは?

昨夜の男子一万メートルのファラー選手、最後までドキドキのレースでしたが、阻止しようと最後まで競り合ったアフリカの選手達が、素晴らしい走りを見せて盛り上げてくれたのだと思います
今夜の世界陸上も、男女のマラソンが行われますが、メダルはどうあれ全力で競技する選手に、皆が惜しみない声援を送って欲しいと思っています
Unknown (エルまま)
2017-08-06 14:45:14
福かぁちゃんさん、デフリンピックのことは、閉会後の結果を新聞のスポーツ欄で知りました
金・銀・銅メダルと大活躍だったので、報じられたのでしょうね
パラリンピックも、TV放映は最近になってですよね
国際試合の強化選手になると、それなりの結果を期待され、選手の人達のプレッシャーやストレスは計り知れず、気の毒にさえ思えてしまいます

大型犬が大好きだと言っていた、ココ君!
気乗りしないエルさんに、金網越しの物凄いアプローチで、申し訳け無く思いランに行って見たらと...
仲間に加えて貰い、良かったですね
コメントも面白くて (さえもん)
2017-08-06 17:45:29
こんにちは。エルくん、足の痛そうなのがなくなったようでよかったです。
エルままさんのブログは、コメントも必読ですね。一流スポーツマンが、「たかがゲーム」とのたまうカッコ良さよ!
「子どもに美田は残さず」「社会に還元を」全力で同意します!
素敵な人たちを惹きつけるのも、エルままさんの人徳ですね。
え~ぇ、いろいろと・・・ (繊細なガムと満腹オヤジ)
2017-08-06 22:12:48
病院付近を嗅ぎ込み捜査してくださっていたんですね。遅ればせながら、今気づきました、ありがとうございます。日が経ち、においが薄れたのか、怖がりはしなくなったのですが、どうも、霊の・・・いや、例のお地蔵さんの近くの下水の蓋が、とても気になるようなのです。のぞき込めばいいのですが、何があるのかもわからず、躊躇してます。
珈琲館の奥の踏切・・・、あ~、そこですよね・・・。
患者さんに元電車の運転手さんがいらっしゃって、この方、どういうわけか、だいぶ飛び込まれたそうなんです。話に聞きます・・・えぇ、いろいろと・・・。たぶん・・・いや、絶対にホルンちゃんが反応したのは
Unknown (エルまま)
2017-08-07 15:21:54
さえもんさん、ご心配頂いて有難うございます
一時的なものと思いますが、老齢なので、気を付けて見ていようと思います
何だか、素晴らしいエッセイストが、コメント欄で大活躍して下さるので、毎回とても楽しみですが、更新のプレッシャーも無きにしも非ずで...(ノ∀・)アチャー
Unknown (エルまま)
2017-08-07 15:29:49
ガムのパパさん、ドロボーさんが置き去りにしたと言う、例のお地蔵様ですか?
曾て、ゴルフ場の近くの下水の中に、イタチだったかタヌキだったかが、隠れて居たと言う話がありました
其処を通ると、必ず犬が臭い嗅ぎに夢中になるので、皆で不思議に思ってました

ホルンちゃんの話、夏の怪談話に移っていくような

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事