エルの日常

黒ラブを友として、のんびり気ままに、時々ハッピーな日々

泥んこクラブの朝練♪

2017年09月17日 | 日記

シルバーウィークの三連休は、台風の影響で生憎のお天気になりそうですね

連休初日の土曜日、泥んこクラブの仲間達は、早朝の都幾川で川遊びを楽しみました

前回教えて貰った遊歩道を歩いて見たくて、少し早目に到着すると、時折小雨がパラつく天気に

整備された道の先に、飛び石の渡り橋が見えて来ました

     

川を渡ると、草の茂る小高い道は、柔らかい感触のウッドチップで作られた、歩き易い歩道です

     

一気に階段を下りると、その先に再び飛び石の橋が架かり、遠くに四季彩館の建物が見えてます

     

慣れた様子で、飛び石を渡って行くエルさん!

雨で滑り易くなっているので、婆っちゃんは慎重に...と、その時

     

あっ!、エルさん扱けた

     

何事も無かったかのように、後ろも振り返らず、さっさと階段を下りて行く、エルさん!

チョッと、気恥ずかしかったのかな?

     

帰り道、中間の水路を飛び越える所↓、苔に足を取られ見事な滑りで、スッテンコロリンw(*0*)w

怪我は無かったもののお尻がビッショリ、エルさんを笑った罰が、当たったかな?

     

この橋を潜れば四季彩館の庭で、ゴールになります

     

三浦春馬さんが、この川のせせらぎをバックに、お茶のCMを撮ったそうです

BBQ用の縁台が並ぶ川岸には、彼岸花が鮮やかな色を添えています

     

タイムオーバーで急ぎ河原に戻ると、福ちゃんとグンちゃんは、既に遊泳中でした

     

     

都幾川は変化に富んでいて、濃いグリーンで解るように↑、飛び込みの出来る深さも有れば

     

浅瀬でも流れが速く、段差で小さな滝の様になった場所も見られます

     

広い中洲の遠浅の場所も...

福ちゃんと、再び遊歩道の散歩へ

     

ここは、例のエルさんが扱けた飛び石、最初の飛び石に比べてかなり高さが有ります

あれっ!福ちゃんどうしたの?

     

止まってしまいました!

結局進路拒否で戻ることに、泳ぎの得意な福ちゃんにも、苦手なものが有ったのですね

     

九時近くになると子供連れの車が来て、テントを張り始めました

わんこ達は、そろそろ終了の時刻...福ちゃんを先頭に、グンちゃん・ハクちゃん達は、遊歩道へ

エルさんの帰り支度をしていると、茶ラブさんの姿が目に止まりました

六歳の女の子で、名前はアビーちゃん、武蔵君がやり込められていたので、気が強いのかな?(笑)

福ちゃん達に逢いたいと言うので、またまた武蔵君も一緒に、三度目の遊歩道に向いました

     

坂の上で、戻って来る福ちゃん達を見つけ、アビーちゃんとはここでサヨナラ!

一足先に、飛び石の渡り橋で待つことにしました

     

     

武蔵君は、ママさんの歩調に合わせて、ゆっくり渡っています

     

     

ハクちゃんは、元気いっぱいに、走り抜けるように渡って行きます

     

     

『こんなの、お茶の子さいさい!』と、尻尾を揺らしながら、優雅に歩むグンちゃん!

     

尻込みしていた福ちゃんは、ここでも飛び石で無く、川の中を歩いて渡ってました(笑)

     

真っ先に渡り終えていた武蔵君、エルさんを待っていてくれたようです

     

エルさん、嬉しそうですね

     

帰りは勿論、お約束の場所、お豆腐屋さんの豆乳ソフトです

福ちゃんママさんの、『大盛り、出来ますか?』の注文に、店員さんの困惑顔が可笑しかった!

福ちゃんの食べっぷりに、後ろで笑っていた店員さん、メニューに大盛りが追加されるかもね(笑)

     

甘えん坊グンちゃんは、『ママ、全部食べないでよ!』

     

武蔵君のきちんと揃えた前脚、見事な姿勢で上手に食べる姿、完璧ですね

     

写真の無いエルさん、たった二口で喉越しの味わいも無く、秒殺で食してしまいました

情けなく、お恥ずかしい限りでした

企画を立ててくれたグレースお姉さん、参加出来ず残念でしたが、体調は良くなりましたか?

お仕事で参加出来なかったバズ君ママさんも、ハイジの里でお逢いするのを楽しみにしてます



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 意外と重かった! | トップ | 台風の来る前に。。。 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
都幾川、いいですね (ガムとパパ)
2017-09-17 18:11:59
えぇ・・・当たりましたね・・・「ばち」ってやつが・・・早々にもお祓いを、お薦めします・・・。竹コースで3000円とリーズナブルで、罰当たりなお客様方よりご好評をいただいております。
古くより、猫にまつわる怪談や、呪いの話はありますが、犬の場合はあまり聞いたことがありません。怪談話創作華やかな頃の「元禄」(もう一つ、「化政文化」もありますが)は、時の権力者である「犬公方・綱吉」が、戌年・戌の刻生まれで、殊に大事にした犬をテーマにすることができなかったのかもしれません。
現在の解釈では、「生類憐みの令」は世界史上初の動物愛護法となり、誇るべきものに昇格したようですが、昭和の時代は、日本史の先生方にもこの「動物愛護の精神」という「高尚な精神」が、江戸の庶民と同じように理解できなかったようです。
「忠犬ハチ公」古くは「南総里見八犬伝」(nhkで 人形劇がありましたね)、三峰神社縁起も(この場合は、オオカミですけど)、概して「忠犬」。ついでに、僕も戌年、家内に忠誠を尽くしております・・・えぇ、えぇ・・・
ただしっ!犬はプライドが高く、自分のミスを指摘されることをとても嫌がると、「遠藤周作」や「ムツゴロウ先生」のエッセイで読んだ記憶があります。
ですから僕は、ガムが僕のそばで「腸内で停滞したる、独特の臭気を伴った気体」を解き放ったとしても、鼻腔の奥を直撃するそのかぐわしき香りに、めまいに似た陶酔を感じこそすれ、「ガムがおならした~っ」とか、「へ~こきやぁがった~」などと、いうことはありません。これも、日ごろのダンディズム修練の賜物かと・・・、う~ん、僕もお祓い梅コース2000円で受けます。

最後の写真の武蔵君の姿、三峰の狛犬そっくり


Unknown (福かぁちゃん)
2017-09-18 11:06:18
水遊びありがとうございました。
今回は3度おいしい感じでした。
川で泳ぎ、遊歩道の散歩、グラウンドでの武蔵君との真っ向勝負。
全力で突進してくる武蔵君に比べ、体格だけ横綱福は逃げーの体勢がなんともはや。
でも久しぶりの絡みで楽しかったです。

飛び石は怖かったようです。
2度目の散歩時、グンちゃんハクちゃんがスイスイ渡るのを見て往きは何とか渡りましたが、帰りにドボンと落ちてまた水中行軍でした。
エルさんのソフトクリームの食べっぷりは豪快そのもの。あっという間でした。味わえたかな?

昨日は結局朝も夕方の散歩も行きたがらず無し。
昼ごろに一度狭い庭で大小。
都幾川でたっぷり前日遊んだのが幸いでした。
今朝はいつもの起床時間にワンと小さな声で呼んだので、散歩前に外に出して大小たっぷり出してからの散歩になりました。

三峯神社の狛犬思わずネットで画像見ましたよ。
関東一の霊場の白いお守りと狼(大神)。
これからは毎日ランで、武蔵君拝んで守り犬になってもらわねば!
Unknown (エルまま)
2017-09-19 14:29:15
ガムのパパさん、ダンディズムをまだ引き摺っていらっしゃるようで...アメリカ版の「忠犬ハチ公」は、リチャード・ギアでしたよね(笑)
鴻巣ランで、『武蔵君が、三峰山の狛犬そっくり』...と言う話から、「白い気守」が欲しいとの話題に
朔日限定で配布される「白い気守」は、一人一体とされていて、山の中の大渋滞に耐えつつ、手に入れるのも決死の覚悟とか
だからこそ、霊験新かなパワーを身に付けたいのかも!ですね


Unknown (エルまま)
2017-09-19 14:45:35
福かぁちゃんさん、朝練でのわんこ達の弾けた歓び、最高でしたね
都幾川は、時間帯で遊び方を考えれば、何処ででもわんこ達が楽しむ方法は有りそうですね

豆乳ソフトは、散々でした
お彼岸の榎本牧場でも、多分あの調子で、味わう事無く秒殺では?(泣)

翌日が一日雨で、福ちゃんもゆっくり体を休めて、良かったですね

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。