ラブラドール・トリプルスター『昨日・今日・明日』

ラブラドールブリーダーの気侭な「雑記帳」へようこそ。

☆☆☆ 夏休みも、今日で最後です・・・

2008年08月31日 | トリプルスターの日常

ううっとうしいお天気でしたが、、、


天候がおかしいのは日本ばかりではない様です、
イギリスでは、雨と強風に見舞われて滅入る様な天候が
続いているようですよ。


午後遅くなって突然、秩父市から、スーザンが尋ねて来てくれました!



犬達全員、もうビックリでした!!!


こんにちは~


埼玉県では山間部に当たる秩父市でも酷暑は例外ではなく、その暑さを
乗り切ったスーザンは、流石に素晴らしいコンディションを保っていました。


みんな元気かな~?


なんじゃかんじゃ・・・



ロビン、ハリーの牡たちは特に嬉しそうにスーザンにスキンシップして
いました。


うわ~母さん!


丁度、膝のリハビリの為の運動中だったトトちゃんにとっては、最高の
プレゼントとなりました。


ご無沙汰です、ママ、、、。


一番スーザン似のトトちゃん。改めて見ても二頭はそっくりです!
頭のかたちはトトちゃんの方が少し大きく、被毛もすっちゃんより更に
良くなっていたトトちゃんでした。
△左側伏せているのがすっちゃん、右側少し照れながら近づくトトちゃん、誰が見ても母娘とすぐにわかります。


幾つになっても子供は子供、隅々まで点検されて嬉し恥ずかしのトト
ちゃん
なのでした。


きゃ~~


◇膝の故障(前十字靱帯損傷)で療養中のトトちゃん。
一頭だけ離れて、ちょっぴり辛い「制限運動」をこなす毎日でした。
当然のこと、他の犬達と楽しく遊ぶ事は相当暫く出来ません。
明るく活発なトトちゃんにとっては、辛く寂しい毎日が続いていました。
健気に我慢して一歩一歩此処まで来ましたが、今日は最高のご褒美が
いただけた日となったようです。有難うお母さん(すっちゃん)!!!。


怪我をした犬の取扱い(管理)には細心の注意が要求されます。
ケージの中の患犬の僅かな動き方にも、胃がキリキリと痛む思いをする
毎日が続く事があります。(私でも著しく食欲が落ちます→食べる気に
ならない日も当然の如くあります。)


患部の痛みが引く頃を見計らって、適度な「制限運動」を開始しますが
僅かな間違い(判断ミス)で障害を助長する羽目になる事も有りますか
ら、薄紙を一枚一枚剥がして行く様な慎重な作業が根気よく続けられま
す。
冬の時期でも汗をかく位ですから、夏の作業はいわんや、冷や汗の連
続です。此方の背中~腰も~膝も、キンキン悲鳴を上げるのは年なので仕方なし。


◇丁度良いタイミングでスーザンを連れて来て下さったT夫妻には、感謝の気持
ちでいっぱいです。あらためて、有難うございました。
その晩のトトちゃんの顔付は、表現しようの無いくらい嬉しそうでした、、、。
ちょっと不味いサプリメント入りのフードを、ワシワシ食べるトトちゃんを見て
いると此方まで嬉しくなってしまいました。
他の犬達も、心なしか嬉しそうにトトちゃんの食べっぷりを見ていました!
病気や怪我の回復に一番効くのは、心の薬なんですね~。(今日の雑感)



皆さまも、今日もご愛読、お疲れ様でした~~~~!
一息つかれたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。




そしてトリプルスターのカレンダーは此方ですご見学希望の方は、ご参考に願います。
/FONT>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆☆☆ 遠来の客あり・・・

2008年08月30日 | トリプルスターの日常

朝からでしたが、その後に」なりました。


静かな土曜日、青森からご見学の方が来られました。


その方は、獣医さんの卵(女性)でした。


沢山の「素朴な質問」を問いかけられました。


まじめで律義さの感じられる方でした。
蒸し暑い日でしたが、清々しさの残る良い日となりました。



私の考えている繁殖の理念から、此処で育つ犬達は「真面目」なラブラドー
ル達です。
真面目にラブラドールの事を考えてくれる飼い主さんには、良い相性を示す
ものと自負しています。




女性にはシャイなハリーポッター、まだ子供?


見学者にとって、遠く青森から来られただけの事があったか否かは判り
ませんが、私達にとって久し振りに楽しい数時間を過ごした「心地良さ」
が残った日となりました。



獣医さんになる為の勉強は、さぞかし大変な事の様に思います。
大動物(牛や馬など)を研究したいと静かに話された見学者には、明るく
我慢強いパートナーとしてのラブラドールが合っている様に思いました。
残念なのは学生としての生活時間から、希望される「仔犬」の時期からの
飼育が困難な事です。
学業に支障をきたす事が無きよう、若い犬からの飼育をお勧めしました。
犬にとっても、飼育者にとっても、どんな未来が待っているのでしょうか?
少しですが、応援したい気持ちになりました。


若くして良識を備えた方とお話をさせて戴く時、ほっとした気持ちになるのはどうしてでしょうか?
成人されている方には甚だ失礼かと思うのですが、立ち居振る舞いや心遣いに育てられた親
御さんの事をついつい思ってしまいます。
獣医師としての将来が決して安易なものでは無い事を理解されていた今日の見学者に、最後の
二年間を最良のパートナーと共に過ごして貰いたいなと、心から思いました。(今日の雑感)



皆さまも、今日もご愛読、お疲れ様でした~~~~!
一息つかれたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。




そしてトリプルスターのカレンダーは此方ですご見学希望の方は、ご参考に願います。
/FONT>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆☆☆ 荒天続きなれど犬楽し・・・

2008年08月29日 | トリプルスターの日常

うへ~です~


一晩中雷が鳴って、雨が音をたてて降っていました。


そんな天気お構いなしに、犬達は元気です!


暑さだけではなく、この一か月は気の重くなる事に時間を費やされ
続けた様です、ポンコツはいささか疲れました。



急に気温が下がり、低い気圧の日が続くと人の気持ちも滅入りがちです。
その点犬達には、悩み事が無いせいか「滅入る」と言う事はない様に勝手
に想像してしまおますが、如何なものなのでしょう、、、、、、。



雨が降り続いても、楽しい毎日。


連日の雷雨ですが、強烈な稲光と地を揺らす雷音にはすさまじいエネルギ
ーを感じてしまいます。(実際利用価値はあるらしく聞いた事があります。)
世の中には雷の嫌いな動物は少なくないらしく、ラブラドールの中にも雷が
何より苦手なワンがいる様です。
動物園の飼育係の方の話では、そんな動物は雷雨の日には必ず下痢にな
ってしまい、おまけに翌朝は真っ赤な血便を出すものもいるそうです。
幸い我が家の犬達は、裏山の至近距離に落ちた雷に少しばかり反応を示し
た位で、鼾をかいて寝ているか起きていてもおとなしくしています。
若しも我が家のワン達が雷に弱かったならば、連日血便状態が続いて貧血
で倒れてしまうのかも知れないね~と、、、変な(お馬鹿な)想像をしてしま
うポンコツなのでした。



犬の世界の事は、本当の処犬でなければ判りませんぜ~。


現在、成犬数頭と仔犬を預かっていますが、やっとコンディション(活気・
精気)が戻って来て、少し気も楽になっている今日この頃です。
飼い主さんは預けた愛犬の事が気になるらしく、ひと月も経たない内に
毎晩の様に電話やらメールやらで我が子(?)の様子を尋ねてきます。
(煩わしいのが本音です、、、。)
犬達も同じ気持ちのようで、逆に日頃の煩わしさから解放されて本来の
「犬」の姿に戻っているようで活き活きとして明るい顔付きです。



楽しい秘訣は「無病息災」と、言ったか言わなかったか?ペコちゃん。


◇コンディションを崩してしまった犬の事を、飼い主さんに尋ねてもなかな
か本音を言ってくれないので困ります。(嘘を言う人も稀に、、、います。)
聞き方にもコツがあって、想像に難くない所までは聞き出すのですが、此
方の悩みの種を増やすだけなので頃合いを見計らう事を覚えました。
動物病院に駆け込む飼い主さんの殆どが、やはり本音を言わないそうで
困っている話を親しい獣医さんから聞く事があります。
中には本当に判っていない飼い主もいるらしく、優秀な獣医師は患者の
話から実態を的確に見抜き、最大の治療に当たるものらしいのです。
良く理解できる話です、、、、。果して人間の場合はどうなのでしょうか?
膝の障害でお預かりのTちゃんに、僅かな変化が現われて俄然やる気が
湧き出しています。落ち込んでいる飼い主さんを早く元気にしてあげたい
気持で、疲れも何処かにぶっ飛んで(イスタンブール)行くから不思議です
ね。


◆九州に住む、古くからの親しい友人から電話がありました。
意外と軟弱な輩が多い九州男達ですが、友人は真っ直ぐな正に九州男児と呼ばれるに相応
しい男なのです。
いろいろと悩んでいる様子です、控え目な打ち明け話にかける言葉を探すのに苦労しました。
あちらが悩めば、此方も悩む、、、、、。
同じ悩みでも此方の悩みは人に言える内容のものではなく、世の中の不公平をしみじみ感じ
る日々なのであります~。(今日の雑感)



皆さまも、今日もご愛読、お疲れ様でした~~~~!
一息つかれたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。




そしてトリプルスターのカレンダーは此方ですご見学希望の方は、ご参考に願います。
/FONT>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆☆☆ ワン用ベッド・・・

2008年08月28日 | トリプルスターの日常

またです~・・・


どうなっているのでしょうか?お天気は??


今日からしばらくは雨の空模様です、、、、。


午後から予てより考案試作中の「ドッグマット」の検討会を行いました。


試作と試用を重ねて来たドッグマットはようよう完成の域に達したようです。



全ての材料に良質な国産自然素材を使って、ワン達にとってラブリーな出来上がりとなりました。
↓下は重い犬達の体重を優しく支える「インナー」です。
特注のキルティング素材はディザインも風合いも素晴らしいものに仕上がりました。
※固い床(フローリング)の上で犬達に限らず人も使ってみましたが、「良い夢」を見る事が出来
ました。





上の写真は、四色のカバーに入るインナーです。厚さの調整も可能
としました。重い犬も軽い犬もOKです~。




こんな感じで簡単にカバーに入れて使います。
カバーの色は、コットン生成り・ワインレッド・ディープグリーン・ロイヤル
ブルーの四色です。




素材はコットン(帆布)を、洗い上げ仕上げの物を使っています。



標準ベッドの厚さは50ミリ、芯材に工夫があり長年使っても決してヘタル
事がありません。


こんな風に、推奨ケージにぴったり合う(入る)サイズとなっています。
(ベッド単体での使用も勿論可能です。)
ケージの天井部分には、共布で制作したカバーが掛けられます。




カバーの縁取りも四色にしてみました。


煩い注文にも快く対応してくれた「サザンフィールドインダストリー」の
メンバー。(普段はお洒落な乗馬用品を手掛けています。)



◇と言う事で、今日はトリプルスタープロダクツ考案のドッグベッドのご
紹介でした。
悪しからず!
まだまだアイディアは出し切れていません。
今後の楽しい製品(ラブラドール関連グッズ)にどうぞご期待下さい。


ワンコグッズを考えているときが一番楽しいですね!
今日は、美味しいお握りをほうばりながらの検討会(おしゃべり会)となり
ました。
すぐ傍に置かれたケージでは、マギーが仲間に入りたいと煩い独り言
言っていました。
仲間っていいですね~。
(今日の雑感)



皆さまも、今日もご愛読、お疲れ様でした~~~~!
一息つかれたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。




そしてトリプルスターのカレンダーは此方ですご見学希望の方は、ご参考に願います。
/FONT>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆☆☆ 束の間の晴天・・・

2008年08月27日 | トリプルスターの日常

なんとかました~。


昨夜のうちに雨は上がって、久し振りにお天道様が顔を
出してくれました。


全ての予定を変更して、草刈りなど、、、頑張ってみました。


秋の色


日中は晴れても夕方から雨との予報が出ていました。
進入路~通路に生い茂った草を刈ると、少しはスッキリしました。



駐車場の奥に茂った「背高あわだちそう」を早めにやっつけないと厄介
な事になってしまいます。(すでに厄介な状態
草刈り機に新しいブレードを取り付けて、燃料も満たしました。
新しいブレードの切れ味に助けられて、草刈りははかどりましたが、身
体が悲鳴を上げ始めました、、、年には勝てません!



芝刈り機の歯(ブレード)もヤスリをかけて切れ味を高めました。
芝は切断面がきれいだと、全体がスッキリして犬達の足触りもよろしい
様です。



最近特に、ぼ~っとする事の多くなったベス(12歳)。
五日分のウップンを晴らすように活動的になっていました。
そして大量にコロコロのPu~を、三回も!してくれました~。
出ていたようで、出来っていなかったんですね~!
雨嫌いなベスは、トイレ(排泄)も我慢してしまう頑固なところがあります。
早速、みんなには特製の「水」を作って飲ませました。



◇日頃、ドライフードに清水を掛けてあげる給餌方法をとっていますが、
季節や天候によって「生菌製剤」を中心に時にはビタミン類、時には「下
痢止め」(止瀉薬)等、また少量の牛乳などを加えた特製のミルクとして
あらかじめペットボトルに作ったものを与えています。
雨続きでしたので下痢止めを混ぜたものを続けたせいか、シニアのベス
には効き過ぎ?たのかも知れませんね~。


生菌製剤→「乳酸菌」「糖化菌」「酪酸菌」等を配合したもの。


今日の「お風呂」は、じ~~んと体の芯まで沁み込むようなお湯の柔らかさでした。
極楽極楽・・・・・



皆さまも、今日もご愛読、お疲れ様でした~~~~!
一息つかれたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。




そしてトリプルスターのカレンダーは此方ですご見学希望の方は、ご参考に願います。
/FONT>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加