陶工房らぼ便り from旭川      Welcome to my pottery studio!

水~土;主に陶芸関係。日~火;My趣味や興味・関心事、日々の出来事、スペイン・ポルトガル一人旅(隔週)などをUP中です。

322.創作1「柱状花器」はー

2016年10月13日 | My陶芸作品

この創作1は、デザイン的には創作2を発展させたものでした。
造形的には創作2より気に入っていますが、果たしてゴスの発色は?
粘土はブレンド土、焼成は酸化焼成(1250℃、19時間30分)です。

 

 
  柱状花器①             H47.5、23.0×24.0

   滝もそれなりの一つの表現方法と、現時点ではナットクです。
テーマは北海道の大自然=大雪山・十勝岳連峰の原生林や美瑛の丘などでした。
今回の作品は、今までにない要素を取り入れた作品になりました。
次回も発展的に、さらに工夫した作品を試み
ようと思います。
なお、内側に掛けたルリ釉は、創作2と同様完全に融けていませんでした。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 321.創作2「柱状花器」は如何に | トップ | 323.ゼンタングル風の筒状花... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。