陶工房らぼ便り from旭川

陶芸関係を主に、四季折々の見・聞き・感じた体験や趣味、旅行記など。連絡等は「メッセージ」でお願いします。

395.My染付長角皿

2017年06月15日 | My陶芸作品

 My染付長角皿2枚が焼き上がりました。
電動タタラ機で粘土板(5mm厚)を作り、石膏型で長角皿を型起こしし、
その後、ひも状にした粘土を高台として4隅に取り付けたものです。
4点の高さは、乾燥後と素焼き終了後に、サンドペーパーで水平にします。

本焼きでは、窯詰めのとき裏面中央を道具土(ツク)で支えます。
普通の粘土は焼成すると収縮しますが、道具土は収縮の度合いの少ない土です。
この特徴から、道具土のツクをほんの僅か低くしておきます。
皿の足の部分が少し縮まり、丁度ツクの高さになるようにします。


 ゴスによる下描き


①染付長角皿   H2、26.5×14.7



 ゴスによる下描き


②染付長角皿     H2、26.5×14.7

 結果的には、2枚ともヘタらず、底が盛り上がらず、の作品になりました。
この方法は、簡便ですので高台の形をイロイロ工夫してみたいと思います。
粘土は半磁器粘土、焼成は酸化焼成(1250℃、19時間30分)でした。

『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (86) スペイン 「ア・コー... | トップ | 396.My染付大皿 »
最近の画像もっと見る

My陶芸作品」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。