陶工房らぼ便り from旭川~Myスローライフの記憶の記録

陶芸関係を主に、四季折々の見・聞き・感じた体験や趣味、旅行記など。連絡等は「メッセージ」でお願いします。

50.Myツバキ文台付平皿

2017年05月05日 | My陶芸作品

タタラ作成機で6mmの粘土板を作り、平皿を作成しました。
高台の高さは10mmですが、粘土板からパーツを切り取り、
ドベで接着するために、手間がかかり、精密さも必要です。
粘土は白信楽粘土、焼成は電気窯による酸化焼成(1250℃、19時間30分)です。


①ツバキ文台付平皿(ルリ釉)  高1.6、15.2×8.2 (右は裏面)

 
② ツバキ文台付平皿(織部釉D)高1.6、15.2×8.2  


③ツバキ文台付平皿(織部釉C)高1.6、5.2×8.2

 
④ツバキ文台付平皿(イラボ釉) 高1.6、15.2×8.2 


⑤ツバキ文台付平皿(飴釉A) 高1.6、15.2×8.2 


⑥ツバキ文台付平皿(飴釉B) 高1.6、15.2×8.2  


⑦ツバキ文台付平皿(白マット釉) 高1.6、15.2×8.2 

釉掛けは、まずツバキの文様を描き、その上に透明釉を掛けます。
次に、その上にろうなどの撥水剤を塗り(「ろう抜き」という)、
それぞれの釉を「丸がけ」(器を丸ごと釉薬の中に入れること)します。

『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5/3 旭川、サクラの開花宣言! | トップ | 51.幾何文五寸角浅皿 »
最近の画像もっと見る

My陶芸作品」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。