陶工房らぼ便り from旭川~Myスローライフの記憶の記録

陶芸関係を主に、四季折々の見・聞き・感じた体験や趣味、旅行記など。連絡等は「メッセージ」でお願いします。

331.Myランプシェード(1)~その1.既成の作品

2016年11月02日 | My陶芸作品

まず、電動タタラ機で7mm厚の粘土板を型紙通りカットし、
細長い大きな鉢を型にして、粘土板をドベで切り貼りし、形を整えます。
少し乾燥したら石膏印や陶印、ポンスを使い、模様を意図的に入れていきます。
素焼き後、鉄絵具で縦の縞模様を描き、コンプレッサーでルリ釉を掛けました。
粘土はブレンド土、焼成は酸化焼成(1250℃、19時間30分)です。

Myランプシェード  その1       高47.5、径15.0~26.5

 
① 正 面                                ② 90°時計回りの側面

 
③ 裏 面                            ④ さらに90°時計回りの側面


  裏から見たところで、光源のコードの通る穴を開けておくと便利です。

 高さが46cmありますので、玄関先や部屋の中では結構存在感があります。
石膏印や陶印は粘土のまだ柔らかいうちに形が崩れないように、手で支えながら押します。
ポンスなどの穴開けは、少し乾いてからするとシャープなアナを開けることができます。
中に光源を置いたとき、光が外部に出る大きさや量をイメージしながら開けます。

『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 335.Myランプシェード(7)~... | トップ | 332.Myランプシェード(2)~... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。