陶工房らぼ便り from旭川~Myスローライフの記憶の記録

陶芸関係を主に、四季折々の見・聞き・感じた体験や趣味、旅行記など。連絡等は「メッセージ」でお願いします。

29.箸置き作り~箸・スプーン・フォーク3点置き  

2017年03月30日 | My陶芸の技法

 パスタを食べる時、箸・スプーン・フォークの3点が必要なことがあります。
写真のような3点置きがあればいいなあと考えた人がいたり、
もうすでに購入した人がいるかもしれません。
原理は簡単、後はアイデアで使い勝手のいい作品を作ってみましょう。


 


作 陶 例 

 
①準備~ものさし、秤、ポンス、ドベなど 


②約50gの粘土を計ります


③形を整えます


④長さは約11㎝


⑤板で叩いて粘土を締めます

 
⑥縦横平均に締めます 

 
⑦ポンスのあたりを付けます(ホークとナイフの間は4㎝) 


⑧ポンスなどで半円を開けます

 
⑨半円より浅い方がいいようです  


⑩3点を置いてバランスを調整します


⑪置く順番はいろいろ  


⑫遊び心でいろいろ工夫してトライ!

3点置きの大きさは、長いと壊れやすかったり、重いと遣い使い
づらかったりで、この作陶例の長さ11㎝、重さ50gです。

『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 28.箸置き作り~石膏型で作... | トップ | 30.小皿作り~石膏型で作ろ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。