陶工房らぼ便り from旭川

陶芸関係を主に、四季折々の見・聞き・感じた体験や趣味、旅行記など。連絡等は「メッセージ」でお願いします。

(98) ポルトガル 「ポルト編」(5/10)~対岸のヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア地区へ  5/31~6/2

2017年07月17日 | スペイン・ポルトガル一人旅

[5/31]イベントのあった通りをドウロ川に沿って下ると、「ドン・ルイスⅠ世橋」があります。
その橋を渡って対岸のヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア地区に行ってみることにしました。
橋を渡ってすぐ左手には、ドウロ川沿いにワイナリーが並んでいます。

~旧市街側から対岸を~


  アーチ状の上にさらに道路が付いています


  「インファンテ橋」。この橋の下でイベントがありました。


 ドーム型の建物は、修道院です。


 遠くにゴンドラが見えます。


 一番下の建物、増水の時大丈夫かなーと。


 ~「ドン・ルイスⅠ世橋」に着きました~
この橋は、エッフェルの弟子によって1886年に造られた2階建ての橋で、ポルトの市街地と
ヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア地区の丘の上の街と下の街を結ぶユニークな構造になっています。


 橋は、片側一車線交互通行です。


 「PONTE(橋) LUIZ(ルイス) Ⅰ(一世)」と標示されています。


 鉄骨の組み合わせは、パリのエッフェル塔を思い出します。


 橋を渡り対岸に来ました。


~対岸から旧市街を望む~


 ~旧市内側の出発点に戻ってきました~


 これからこの急な坂道を登り、旧市街へ。


 Tシャツの色から先ほどのイベントに参加してきた人たちがー。


 橋を上から見下ろす感じに・・・。

 階段を登っている途中、ホルトガル猫!に出合いました。
丁度日向ぼっこの最中でしたので、静かに通り過ぎました。
この坂は結構急な坂です。すぐ近くにはケーブルカーがありました。
この登り切った所にカテドラルがあります。
 

ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (97) ポルトガル 「ポルト... | トップ | (99) ポルトガル 「ポルト... »
最近の画像もっと見る

スペイン・ポルトガル一人旅」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。