陶工房らぼ便り from旭川~陶芸関係を主に、見聞し・体験したこと、感じ・考えたこと、趣味、四季折々、旅行記など

カテゴリーは多岐・多彩!といった感じです。なお、失礼ですが、コメントは基本的に対応していません。緊急時は、メッセージを。

(5) カヌー川下り情報~天塩川下り、「ダウン・ザ・テッシ-オ-ペッ2017」

2017年07月12日 | カヌーの部

    CM~緊急カヌー情報 !

7/16(日)~
17日(月;海の日)のカヌーのイベント情報です。
カヌーに興味関心のある方へ、次年度への情報提供も含め紹介します。
本大会は、美深町役場に勤務している知人が事務局で日夜奮闘!している
ことに敬意を払っていることもあり、全国!の皆さんにCMしたいと思います。


 83.8×59.7の大きさで、お気に入りのポスター

私は本大会に参加したことがあります。今から15年前のことです。
この時の呼称を「手塩川100マイル・カヌーツーリング」といい、風連町から
河口の天塩町までの157kmを3泊4日(2002.7/20~23)で下るものでした。



これは、より若かりし!の夢=何日もかけ川下りをしたい!ーの実現の
一つになりました。
天塩川は、その以前に岩尾内ダム下から名寄市街地まで下ったことがあります。
その延長線でもあるし、その下流は未知な川ですが、経験者が先導してくれるので安全と。
それと、事務局でバスをチャーターしてくれ、上流のMycarまで運んでくれることも。



vol32_town_canoeing_01
  一番の早瀬でポスターの右下の「恩根内テッシ」です。                                      

近年は、大会運営上のこともあるようで、区間を決めてやっているようです。
川のレベルは、初級がほとんどで、早瀬になっているところは所々あります。
雨の後などの水量の多いときは中級!に一変しますので注意してください。
この川の一番の魅力は、手つかずの自然!の中、水量いっぱいの大河!を
和気あいあい互いに声かけあって、ある時は助け合いながら下ることです。

ちなみに、砂防ダム、滝、大きな瀬などはなく「ポーテージ」する場所はありません。

ですから、スリリングなホワイトウォーターで川遊びを期待している人には不向きです。
総合的に、この川は、初級~中級レベルで安全であり、、家族や仲間と力を合わせ完走
するといった目標を立てて下るには適した川です。沈したカヌーは皆無とのことでした。


 参加賞としてもらったカナディアンカヌー用のパドル

私はカヤックで参加しましたが、カナディアンカヌーのチームも半数ほどいました。
また、海で乗ることを目的として造られている、「シーカヤック」も何艇か見かけました。
カナディアンやシーカヤックでOKーということは、激流が少ないということにもー。
この大会は、timeなど競うのでなく、157kmを完走することが目的でした。
参加賞としてもらったカナディアンカヌー用のパドルは、部屋に飾ってありますが、
それを見るたび、あの至福の時間&日々!!が今でも鮮明に回想されます。


ダウン・ザ・テッシ-オ-ペッ2017
 北海道カナディアンカヌークラブ
 

天 塩 川   

2017年7月16日(日)~17日(月)
美深町~音威子府村~中川町佐久50km

 
概   要     [北海道遺産]天塩川カヌーツーリング大会 ダウン・ザ・テッシ-オ-ペッ2016
日 時:2017年7月16日(日)~7月17日(月・祝)1泊2日 【雨天決行】
場所:天塩川 美深・びふかアイランド ~ 音威子府・川の駅「中の島」~中川・佐久橋
漕行距離:50km :美深町~音威子府村25km~中川町佐久橋25km
募集人数:約100艇 200人
参加資格:小学生以上。ただし未成年者は経験のある保護者(父母等)が同乗
     又は伴漕参加できるもの。
参 加 費:一 般12,000円/高校生以下8,000円予定  

さらに詳細は北海道カナディアンカヌークラブのHPでご覧ください。

※今回は予約していないので川下りはしませんが、天気がよければ
元気をもらいにバイクで行ってみようかナ?と思っています。
または、車で行き、少し見てから、徳志別川(宗谷管内)まで走って、
ヤマメ釣りもイイかも、と。天気次第ですが、どちらも楽しそうです。
今の気持ちは、「のんびり天塩川カヌーツーリング一人旅」も企画中です。
 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (4) カヌーとの出合い | トップ | (6) カヌー「釧路川源流下り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。