陶工房らぼ便り from旭川~Myスローライフの記憶の記録

陶芸関係を主に、四季折々の見・聞き・感じた体験や趣味、旅行記など。連絡等は「メッセージ」でお願いします。

(1)(2) スペイン・ポルトガル一人旅 「準備編(1/2)」

2017年01月01日 | スペイン・ポルトガル一人旅

はじめに
この「スペイン・ポルトガル一人旅」は、2014.5/15~6/19の旅行記です。
別タイトル名でUPしているものをこのブログに移動してきました。

本ブログは、陶芸に関するものをーとスタートしました。
しかし、現在は、自分の趣味や取り組んでいること等々を掲載するようになりました。
今後は更に、陶芸を出発点としてトライしている旅行で見聞したことを紹介していこう思います。
写真をたくさん入れ構成しましたが、興味・関心のある方時折のぞいてください。

まず、「準備編」が4コマありましたが、整理したものを2回分として載せました。
まあこれらのコマは、自分の気持ちの整理やイイワケ、ベンカイみたいなものですが。
 


 ~以下本文です~

一人旅のきっかけ

JALやANAのマイルを貯め、その特典航空券を使って旅行している人も多いかと思います。
私もある時点から、mileフアン!に目覚めた一人で、そ
れまで家内との海外ツアーをはじめ
日常的な買物をANAカードで支払いすることが多く、
mileを貯めていました

参考まで:私の場合、以前はANAカード(JCB付)でしたが、現在はJALカード(VISA付)に変更しました。
それは、ヨーロッパではVISAやmasterが使えますが、JCBがほとんど使用できない実態からです。
 ANAカードをVISA付にも変更できるのですが、当時JCBカードの手数料がリーズナブだったかも。
また、VISA付のJALカードでmileを貯めだしたのは、JALの再建の見通しがついてからでした。

ANAのマイルが家族合算方式に変わり(JALも同様のサービスにー)mileが貯めやすくなり、
時期や場所によって違いはありますが、55,000mileで西欧やニューヨーク等が可能です。 

我が家では、60,000マイル貯めるには2年間かかるという事情があります。
また、せっかくためたmileも3年間使わないと、順次消滅していく仕組みになっています。

ですから、特典マイルで海外に行くには1年後の来年の2015年でなければ不可能なのですが、
それを待っていては「チャンスがー」と考え、今年は一般の航空券を購入して行くことにしました。
因みに、今回の旅費は144,750円で、その内の約半分が燃油サーチャージや空港税・保安税など。
特典航空券の場合、航空運賃分しか出ないので、諸経費の約半額負担しなくてはなりません。
そう考えると、特典航空券を使わなくてもそれほど大きな負担にならないと考えたのです。
                 

    なぜ、「一人旅」か? 

近年、我が家でも父母の超高齢化の問題があります。
間もなく行く道・通る道ですが、入院を繰り返したり、通院、買物などが大変になり、
長期間二人が同時に家を開けれないようになってきたことが、大きな要因です。   

      目的地をどこにするか? 

昨年は東欧・中欧(41日)、3年前には西ヨーロッパ(32日)を一人旅をしてきました。
今年は、33日間かけてイベリア半島を周遊しながら、「Myデザイン探し」をすることに。
今回も、一期一会の気持ちで、イイ出会い・出合いを求め、旅を続けたいと思います。

今回訪問予定の都市はいわゆる観光地で、ほとんど既に訪問したことがあります。
しかし、スペイン北部のバスク地方やポルトガルの北部・南部は行ったことがありません。
まあ、カタコトのスペイン語が使えるので、コミニュケーションとしては安心です。
そんなことなどを総合的に判断し、独断と偏見!で目的地を決定しました。
イベリア半島の初夏は、温暖で、少雨で、1日の活動時間も長いこともあります。 

計画を開始したのは、半年前の昨年の12月のことで、早いことは、
航空機やホテルが予約しやすいこと、選択肢も多くしかも安いものがチョイスできます。 
旅行時期、期間、どのように周遊するか等々アレコレ考え、シュミレーションの日々がー。 

本ブログのテーマは?
訪問した地で見聞したこと、体験したことを写真を中心に「記録」!としてUPしていきます。 
今回の旅行も、各都市を短い期間滞在し、常に移動しなくてはなりません。 
私の旅行の目的から見学の視点は、やはり訪問した各都市の歴史的建造物・遺跡・旧跡、
美術館・物館などをはじめ、その国々の人たちの暮らしが中心になろうかと思います。 

今回もPCを持って行く予定なので旅行中blogをUPできる可能性がありますが、
PC環境(hotel;Wi-Fi完備ですが)、旅行状況によっては帰国してからになるかも知れません。 
また、写真の取り込み、修正、文章の校正などにかかる時間が結構必要です。
その時間を、HPから見学場所を事前によく調べることに時間をかけた方がーとの考えにもー。
しかし、記憶に新しいときにまとめるのがイイので、できる範囲でやってみようと考えています。 

 地図の説明
  往路 5/15、旭川→羽田へ。5/16、羽田→パリ経由→バルセロナへ。
    復路 6/16→17、バルセロナ→フランクフルト経由→羽田へ。6/19旭川に。

『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 謹賀新年! | トップ | (3)(4) スペイン・ポルトガ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。