陶工房らぼ 便り(日々是晴耕雨陶)

My作品、教室作品等、陶芸に関する内容の他に、日々の出来事、旅行記などもUPしていくことにしました。(H28.12/4)

永山新川の渡り鳥はー~10/17のこと

2016年10月19日 | 旭川の四季折々

昨日の最高気温は21.5℃で、今日は19℃の予報(実際には18.0℃)です。
10月中旬の旭川としては、例年になくアッタかい貴重な2日間です。
しかし、天気はマークで、18:00からはの予報です。

13:00、今日でバイク最後か!と、バイクでお出かけです。
友人宅訪問後、気になっている永山新川へ立ち寄る予定です。
1週間前には10羽ほどのハクチョウの編隊が南東方向に向かう光景を見たり、
咋日は、たくさんの雪虫を見たりーと、冬に向かって季節がどんどん進んでいます。
完全に渡りの時季になっているので、ハクチョウたちに出合えることを期待してGO。
曇天で雨の心配もありましたが、いつも雨具持参ですので覚悟はできています。
さて、永山新川に着くとー

なんと、ハクチョウもカモの姿が全く見当たりません。全く!です。
渡りが始まっているのに…、やはり永山新川に異変が起こったのか!?



変化は、秋が一段と深まってきてるーといったところです。
カメラをもった家族が来ましたが、がっかりだネ!との会話です。


もしかして、別な所にーか!と思い、200mほど離れた場所に移動しました。
ここも何んのヘンテツもなく、静かに川と時間が流れているーいった感じです。


少し離れたこちらはーと。



ここにもダレもいません。



1週間前に軽い霜が降りましたが、イタドリは真っ先に霜にやられてしまいます。



シラカバの葉も霜にやられ、落葉が始まりました。
フト視線を川に向けたところ、いました!カモが1羽、泳いでいるのです。
たくさんいて、ガアガア鳴いてうるさく感じたあのカモが、いとおしくもなりました。

オォ!いるいる。チョットした集団です。全部で6羽です。
18~200㎜のズームで、最高に引っ張ってもこんな程度です。
バイクですので、はじめから大きいの持ってくる気はなかったのですがー。

親子でしょうか、家族でしょうか。



ここには、彼らだけでした。


次に、近くの橋へ移動し、橋の上から観察することにしました。



天気だったら大雪山連峰が見える上流の方向です。



こちらが今まで見てきた下流の方向です。
よくみると、ここにもカモがいます。

4羽のカモがスイスイといった感じでー。

再度上流方向の見える方に移動したとき、バサバサと羽音がしました。
後ろ姿だけですが、夢中で撮りました。旭川でも時々見かけるアオサギのようです。



気を取り直して、木々のすき間をよく見ると、おぉ、カモの集団です。
フム、来ていたのか!どこから来たものか。それにしても少ないなァ。



カモの姿が見れただけでも、満足しなければならないのに、だんだん要求度がー。

今まで来ていたハクチョウ、どこをネグラとしているのだろう?


 永山新川の看板です。いつみてもイイ字体だなあーとお気に入りです。
看板の上にハクチョウのマークがありますが、ズーット飛来しなければーと、
ちょっぴりマイナス思考が頭を廻りました。

 時刻は15:45、秋も深くなり、日没もだんだん早まっています。
自宅の方角は明るいので、家に着くまで雨の心配もなさそうです。
今日はカモの姿が確認できたので、満足、満足といったところです。
それにしても、ハクチョウが気になります。
夜になったら戻って知れませんが、この時間帯でも1羽も帰ってこないとはー。
この上川盆地で、ハクチョウのネグラになる候補地を考えましたが、NO アイデアです。

今日が、今年のバイク、乗り納めの日!かもーと。
通り慣れた道ですが、ふだんより一段と慎重に走り、16:15無事帰宅。
夜は、天気予報通り雨となりました。
明日は晴れですが、最高予想気温は15℃とのことです。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誰もいない永山・新川~9/21... | トップ | 325.教室の陶人形~その1 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。