陶工房らぼ便り from旭川~Myスローライフの記憶の記録

陶芸関係を主に、四季折々の見・聞き・感じた体験や趣味、旅行記など。連絡等は「メッセージ」でお願いします。

富士登山の思い出~富士山大規模落石事故!1週間前 

2017年08月09日 | ブログの部
お題「富士山に登ったことある?」に参加中!

gooのお題、「富士山に登ったことある?」に目が止まりました。
あれは印象深い体験だったなア、と記憶の記録がてらに参加することにー。

ずーっとムカシの8/7、家族4人で山頂まで登りました。
1Boxcarでキャンプをしながら、関東地方を旅行中のことです。
記念に富士山へ!と、5合目のPA
でキャンプしました。

翌朝、
起床3:00、ライトを付けながら登頂開始です。
途中でご来光に手を合わせ、暑くならないうちにと、黙々と登っていきます。
8合目辺りから、何故か頭が痛くなり、足が重く、疲れも加速します。
息子たちに聞くと、「頭は痛くない、でも眠い」とー。
フム、これがうわさに聞く高山病か!?。大人から先にかかるのか!ーと。
頂上に着いたときは、全員寝不足と頭痛でしばしの仮眠です。
北海道の最高峰旭岳(2,291m)では、頭痛が起きることがありません。
さすが日本一の富士山!;3776mを再認識しました。
下りは順調で、高度が下がるにつれ体調も元に戻っていくのがわかります。

東北・関東の2週間にわたる旅行を無事終え、1週間が経った8/14、
富士山大規模落石事故!
の大ニュースを目にしました。

8/14、13:50頃山頂付近で落石が発生し、吉田ルートの下山道を転がった落石が
八合目(3100m)から六合目にかけて多数の登山者を巻き込んだ事故が発生したーと。
死者12人、負傷者29人で、国内の落石事故史上最悪の惨事になりました。
新聞の一面記事には、大きな写真入りで報道されていました。
実に、このガレ場、私たちも含め大勢の人が下って来たルートです。
日時など若干の差はあるが、危機一髪!といった感じの出来事でした。
その後、保険の補償に関わって、登山道は「道路」か否か
の論議が話題になったことも古い話なれど、記憶に新しい。

ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ろうそく出せ 出せーよ♫と花... | トップ | 「綿あめ」はいかがですか!?... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。