陶工房らぼ便り from旭川

陶芸関係を主に、四季折々の見・聞き・感じた体験や趣味、旅行記など。連絡等は「メッセージ」でお願いします。

(86) スペイン 「ア・コールニャ編」(6/6)~マチの散策   5/29~30

2017年06月14日 | スペイン・ポルトガル一人旅

サン・アントン城を出て、城と陸地の間の埋め立てた道を歩いていました。
海岸近くで漁師風の人が何かやっているので、興味深く近づいていきました。
アサリのような貝を、長い柄のついたカゴで海底をから捕っているところでした。
すっかり青空が広がり、風もなく波静かで、絶好の漁日和です。


 ボートを固定させるために、ロープを張ってあります。


 できだけ遠くにタモというか、カゴを投げます。


 慎重に海底を引っ張ってきます。


 舟の近くに来ると、カゴを上げます。


 この時、カゴを揺すって土砂を流します。


 引き上げてみると、収穫は如何に?



 また少し行くと海の中から人の笑い声がー。
ナント年配の男女3人が泳いでいるのです。

今日は5/30、海水浴シーズンはまだまだです。
健康法でやっているのでしょうが、これはスゴイ!


 サン・アントン城が遠くに見えます。


 公園内で見た石像~なかなかイイ発想です。台座がほしいところ。


 すっかり晴れてヨットハーバーもきれいに見えます。


 このロータリーの噴水もおもしろい。

 「ヘラクレスの塔」は、旧市街から歩くと20分のところにあります。これは、
2Cに建てられたローマ時代の灯台で、その後18Cに現在の四角形に改装されたーと。
2009年世界遺産に登録されたとのことですが、時間の関係でヤメにしました。

ホテルで荷物を受け取り、サンチャゴ・デ・コンポステーラ行きの
バスに乗るため、
海岸線の道を再度バスターミナルへ徒歩移動です。
巡礼の旅のゴール地=サンチャゴ・デ・コンポステーラでは、どんな出会いが!?

『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (85) スペイン 「ア・コー... | トップ | 395.My染付長角皿 »
最近の画像もっと見る

スペイン・ポルトガル一人旅」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。