陶工房らぼ便り from旭川 Welcome to my pottery studio!

木~土;主に陶芸関係。日~水;趣味や関心ごと、四季折々、日々の出来ごと、スペイン・ポルトガル一人旅(隔週)などをUP中。

旭山公園のサクラ

2017年05月16日 | 旭川の四季

5/7、「旭山公園」へサクラの様子を見に行ったときのことです。
この公園は、旭山動物園に隣接しています。

公園内にはサクラを見にきた人たちが結構いました。
時同じく「キタコブシ」の花もたくさん咲いていました。
旭山公園のサクラもキタコブシも満開の状況で、今が一番見ごろのようです。


 この公園のサクラのほとんどは、「エゾヤマザクラ」のようです。

 

 

 
 キタコブシもこの地区にはたくさん自生し、純白な花が満開です。

      
 カタクリ                    エゾエンゴサク

       
 ニリンソウ                              キバナノアマナ

 
 後ろに見えるのは、「旭山」の頂上にあるテレビ塔です。


 この辺りにフクロウやリスがいましたが、今日は・・・残念ながらー。

  
こんな木がありました(左)。その穴から撮ってみました。


 白い花の木がコブシです。手前の朽ちた葉っぱは昨年のクマザサ。


 シラカンバがたくましく枝を伸ばし、枝には既に若葉を沢山付けています。

今日は天気に恵まれ、急な坂道を登ったり降りたりしながら、一汗かいてきました。
キタ
コブシを見ると、「♪白樺 青空 南風 コブシ咲くあの北国の北国の春♬」
の歌を思い出します。
北国=北海道(・・・ばかりではありませんがー)の
様子をよく描写した歌だなあーといつも感心します。
あの長かった寒さや
雪から解放され、今の季節を迎える心情が表現されているようです。 
1時間半の時間でしたが、森林浴し、すっかりリフレッシュした感じです。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近所のサクラたち~町内ひと回り | トップ | 58.My鉄絵織部葉皿 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。