がちょうのうたがきこえてくるよ

最初に言っておく。私は、今、仮面ライダー沼にハマっている!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

C89雑感

2016-01-05 | いろいろ
昨年末は久々に同人誌を作ってコミケに出ました。
あれは要らない、これは必要だった、あれをやればよかった、これはやらなくてよかった…色々反省や後悔がいっぱいです。
それは、なにごともやってみなけりゃ分からない、ということを痛感する結果でした。
いざマンガを描く、そして本という形にしようとした時、あまりにも自分の絵が貧相で情けなくなったり、思ったほどカッコよく装丁出来なくて口惜しかったり、自分の実力の程度も思い知りました。
でも、最後は、とにかく完成させなければ!という思いでなりふり構わず突っ走り、それでもなんとか形に出来たことには、まがりなりにも達成感がありました。
もうね、最後は自信なくして打ちのめされてましたから、なんとかやり遂げた、その達成感だけが自分の支えでしたよ。
それがですよ、買ってくださる方が次から次へと…。
見本を見てる時に笑ってる!
カッコいい!とか言ってくれる!
なんかですね、嬉しくて嬉しくて…今まで悩んでいた自分はなんだったんだろう、と。
私の絵は萌えの要素もないし、美しさもないです。BLもやりません。
それは、自分が目指している絵やマンガがそうゆうものではないからです。
ゴツゴツした岩や砂だらけの荒野にすくっと背筋を伸ばして立っている、そうゆう力強くてシンプルでカッコいい絵が描きたいのです。
マンガでいうと、やはり、岡崎京子さんみたいな感じでマンガを描きたいと思っています。絵でいうと、やはり韮沢靖さんやジェイミー・ヒューレット、マイク・ミニョーラみたいな、そうゆう絵が描きたいと思っています。目指しても目指しきれないとこに自分なりの答えが出るといいなと思っています。
そうゆう自分の絵を受け入れて、本を買ってくださる人がいるということに、ああ、自分はこの絵でいいんだな、と、このまま突き進んでいいんだな、と、勇気をいただきました。
本当は、この日の結果次第でやっぱり同人活動はやめようと思っていたりもしたのです。でも、わりと早いうちから、そんな思いはどっかにいってて、次こそはもっといいもの作る!という気持ちでいっぱいでした。
ほんとにね。
当日、サークルスペースにいらっしゃってくださった皆さんには、感謝の気持ちしかありません。

もう、あんまり迷いはなくて、とにかく描いて描いて描いていこうと思っています。
マンガをね、描きたいです。
楽しいから。マンガは楽しいから。
そして、本にする、グッツを作る、その作業も同じくらい楽しい。
やっぱり、同人活動は面白いです。
やりたいことは山ほどあるので、どんどん形にしていきたいと思っています。

正直ね、自分の実力思い知って愕然としてますよ。ネット上での反応が薄いのは当たり前なんすよ。大したことないんすよ、自分。
でも、それでも、こうして自分の絵やマンガを好きだと言ってくださる方々を実際に目の前にして、泣き言は言ってられません。
もっとカッコいいもの、もっと面白いもの、見せてやんよ!!くらいの鼻息でいこうと思います。

とりあえず。
久々にコミケに出て、思ったことを書いておきたいと思いました。
中学生の修学旅行の思い出みたいなもんです。
口絵はコミケ当日にフリーペーパーで置いておいたものに色をつけました。

これからも温かく見守ってくださるとうれしいです。
よろしくお願いします。

そして、遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

2015向鶴屋餅店同人誌通販のお知らせ

2016-01-03 | 同人誌通販
今回の冬コミで、とにかくなんとか特撮ジャンルで本を出せました。
夏も申し込みはしますし、他にも出れそうなイベントをさがしていこうとは思っていますが、仕事が土日休みではないので、正直、コミケ以外のイベントにどれだけ出れるかは分からず、実際、2月はスケジュールの問題で特撮のオンリーイベントには出れそうになかったりしています。
でも、忙しくなさそうな時期にならコミケ以外のイベントにも出たいと思っています。

ということで。
こちらもなかなか細かくはイベントに出られないし、もともとイベントに来られない方もいらっしゃるとのことなので、通販をすることにしました。
実際に手に取って見てもらってから購入を決めてもらうのが一番なんですけどね。やはり人それぞれ事情もありますしね。
通販でも買ってくださる方がいるなら、それは、本当に嬉しいことです。

では、今回の通販内容です。

MIMIC COMIX 2015
電王にハマったエピソードを描いたエッセイマンガと電王の15ページのマンガです。

仕様:A5 24ページ(うちカラーページ4ページ)平とじコピー本
価格:500円




小鳥画紙2015(555/剣/カブト/キバ/W)
主にTwitterで公開したイラストや4コママンガを編集したもの。フォトマット紙にインクジェット印刷です。

仕様:A5 各4ページ フルカラー
価格:各100円 セットでも500円ですが、セットの場合はオマケでカブトライダーズのステッカーがつきます。







小鳥画紙2015 電王+Mignardises
小鳥画紙の電王は色々オマケがつきます。イマジンズと憑依体のステッカー、ウラちゃんのメッセージカード、デネブと侑斗の五条橋図のプリント、モモタロスの皆で踊ろう!Climax Jumpのプリントの4点です。

仕様:A5 8ページ フルカラー
価格:500円



送料:レターパックライトでお送りする予定ですので、360円になります。

通販特典:ご希望のキャラクターのアナログ絵とお礼状を手描きします。(要らない方は、その旨お伝えください。)

購入希望の方は、jellyfoolish@yahoo.co.jp まで連絡くださいませ。折り返し、振込先の口座番号をお伝えいたします。入金確認後発送いたしますので、入金後に再度連絡をいただけるとありがたいです。

なお、手渡しを希望の方はご相談ください。西は横浜、北は水戸、東は千葉市くらいまでなら出向きます。
シロトリ、オフで会うのは大好きな人間でございます。

ちなみに、過去に作ったサッカー本やスズキ本もあります。
このブログの同人誌通販カテゴリーに詳細がありますので、興味のある方はご覧ください。


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

東北旅行2015

2015-08-13 | 旅 ~ I Love Trip ! ~
8月1日から、こんな旅程で行ってきた、今年の東北旅行です。

夜勤明けで直行した鳴子温泉は、前々から行きたかった温泉で、お湯が素晴らしかったですね。


比較的空いていたので、お風呂は夜も朝も貸し切り状態。


こんなポスターもあって、旅だなぁー、と。




気持ちよくスタートしたかに見えた東北旅行だったのですが、翌日、鳴子をあとにして、岩ヶ崎の和菓子屋さん「岡本老舗」を経由し友達との待ち合わせ場所、平泉に向かう途中、鳴子の宿から連絡が…。荷物を忘れたらしいのですよ。見るとね、日記帳などを入れた手提げがない。もうね、自分の注意力のなさを呪いましたよ。なんとか30分遅れくらいで着きそうな時間だったので、大急ぎで鳴子にリターン。幸い山道に車の影は少なく、ぐるぐるとぐんぐんと車を飛ばしました。いや、なんというか…楽しかったです!もちろん、最大集中で安全にもめっちゃ配慮しましたよ!でも、運転してる!って感じが楽しくて。やはり、山道は最高です。

平泉で友達と合流し、2年前にも行ったコゼンジカフェというジェラート屋さんへ。念願のブルーベリーを。美味しかったんですが、2年前に食べた時のが美味しかった気がしました。その後、美味しいお昼を一緒に食べて、色々お話をして、トマトのかき氷なんかも食べて、がんつきを買ったりして、あっという間に時間は過ぎました。弘前に向かわなければならない時間になり、名残惜しくお別れをして、東北自動車道で北へ。

弘前は、人間椅子の追っかけをやっていた頃に散々訪れたところで、着いた時には懐かしさを覚えました。
岩木山にも行きたかったし、弘前城にも(工事中だけど!)行きたかったし、りんご公園にも行きたかったし、街を散策もしたかったのですが、日程的に、しかないせんべいでお菓子を買うくらいの余裕しかなく…。メインがねぷた祭だったので仕方ないのですが、せっかく来たのに淋しかったです。
でも、ねぷた観られたからね!!やっぱりカッコ良かった!!ジャパニーズ・エレクトリカル・パレード!!
10年前に比べて、ちょっと規模が縮小した気もしましたが、あの雰囲気は変わらず良かった!




三浦呑龍さんのねぷたは最高です。(実物はもっとすごい。)追っかけ回したのですが、ろくな写真が撮れず…。


送り絵が幽霊、っていうのもありました。


馬。武将に紛争した人が実際に乗ってる。


弘前城工事中のキャラ。意外と可愛い。


お囃子。

私は圧倒的にねぶた祭よりねぷた祭が好きなんですよ。
ねぶたが歌舞伎だとすると、ねぷたはお能っぽいんですよね。扇形という型にはめこんで絵だけで表現するとことか。あの、ただ練り歩く、制限された感じが好きです。
大小さまざまのねぷたが行き交う様子は夢みたいで、ホント、2時間近い運行があっという間でしたよ。

そして、翌日。
弘前に後ろ髪をひっぱられまくって向かうは岩手。
盛岡で高速を降り、福田パンでお昼ご飯を仕込み、行くぜ!三陸海岸!!越えるぜ!山々!

途中、こんなとこでお昼ご飯食べたり、「遠野」という表示を見て寄り道したりしながら、釜石で三陸海岸に出て、そこから南下。

陸前高田(奇跡の一本杉のあたり)では、こんな風景に圧倒されたりしました。
3年前にも同じ道を通っているのですが、工事が進んでて、風景はかなり変わっていました。土ぼこりの道路をトラックやダンプに混じって走りながら、なにか、海が遠くなるのかな?という印象が。ここに生活感が戻るのは何年先になるんだろうと、ちょっと気が遠くなる思いも。自分に出来ることとか考えると無力を感じて辛かったりもしましたが、こうして実際に三陸海岸の現状を感じにくること、そして、東北でお土産をいっぱい買うこと、それだけでも精一杯やればいいと言い聞かせながら車を走らせました。色々ね、色々なことを考えたし、思ったし、感じた。私は私のやり方で、あの日に向かい合えばいいんだと、そう思ったら、ちょっと泣けました。

予定では5時くらいには松島に着いて、その間にほやを食べる予定だったんですが、そんな余裕はなく三陸海岸をひた走り、ホテル一ノ坊のお土産コーナーで松島こうれんを買って、最後の宿泊地、秋保温泉へ。
かなり疲れたらしく、温泉に浸かった後は泥のように眠りました。
しかし。びっくりしたのは、小さい時に親戚一同で泊まったことがあるホテルだったってことですね。もう、着いてみるみる思い出しましたよ。それまですっかり忘れていたのに、その時のことを色々思い出したんですよね。記憶って不思議。

翌日、仙台の村上屋餅店開店まで時間があったので、作並温泉方面に向かい、鳳鳴四十八滝へ。
一応名所らしいのですが、こんな感じで、人影はなし。


ぐんぐん進んでいくと、



滝が!
近くで観られるわけではないのですが、美しい滝でありました。

そんなこんなで、仙台でづんだ餅を食べ、一路、福島へ。
福島はですね、桃ですね。
4号線沿いにある直売所では、大変おいしい桃がビックリするくらい安く売っております。
キロ100円くらい。1個50円くらい。
あかつきという品種が主流。
もうね、8月は桃を買うためだけに福島に行きますよ!

まぁ、疲れてたしね、福島で友達と会って散々喋った後は、普通に高速乗って帰りました。
高速すごいよね。
あっという間に千葉に着く。

てなことで、今年の東北旅行をざっと回顧。

役に立つかどうかは分りませんが、個人的に気に入っている東北のお土産を、今回購入したものに限ってご紹介。
もっとあるんです。東北には美味しいものが。

さぁ、東北へ行こう。



Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Climax Jump DEN-LINER form -間奏2-

2015-07-12 | 仮面ライダー
ずいぶん間があきましたが、最後まで取り組む予定ですので、まだまだ続きます!!

いいじゃん、いいじゃん、すげぇーじゃん。の、間奏2回目です。

ここはですね。
モモタロスの一番の見せ場でして、ええ。
もうね、これでモモに完全にやられましたよね、ええ。



いきますよ?



右足をブンッと高く振り上げ、



その足をアンプの上に…



ドーン!



後ろから大きく腕を回し、



膝の上で腕を組み、キッとこっちを睨む!

この数秒でしかない、モモタロスの見栄切り動作にどんだけの老若男女が心臓を鷲掴みにされたことか…想像に難くありません。
あまりのカッコよさにのたうちまわり、何度も繰り返し見たあげく、携帯やiPodの待受を制作し、いまだに携帯を開くたび、iPodの電源を入れるたびにうきうきしております。
今回、ようやくこのシーンを描き起こせて、描いてる最中、私は幸せでした。
そして、3月の頭に電王に巡り会い、今までの怒濤のような日々を振り返っていました。
もともと、絵を描くことはあきらめきれずにダラダラと描いてきてたのですが、こんなに仮面ライダーの絵を描くことに情熱を傾けられるとは思ってもみず、今は絵を描くことが楽しくて楽しくて仕方がない状態です。描きたい絵がいっぱいいっぱいあって、それは仮面ライダーだけじゃなくて、やっぱり絵を描くことをあきらめないでよかったと思っています。
そして。描けば上達するからね、絵は。ちょっとずつでいいから、上手くなりたい。
最初はひとりで騒いでいたのですが、少しづつ回りに話せる人が出来て、特撮ワンドロに参加するようにもなって、ますます楽しくなっている現在です。

でもね。
最近、思ってるんですが、モモタロスたちは仮面ライダーの枠からはちょっとズレてるんですよね。
あれは妖精か妖怪みたいなもんですよね?
仮面ライダーにハマるきっかけを作ってくれたのは確かですが、なんか違うジャンルな気がします。

ということで。
まだまだ続きますので、おつきあいくださいませ。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

スズキくんとカワサキくん(8)

2015-06-11 | MotoGP
さっき、ポルティマオ観ました。SBK。
もうね、なんかカワサキ強いですよ、あいかわらず。
ドニントンでサイクスがダブルやったんで、こんな4コマになりましたが、ジョナサンがやっぱり強くて、本当にこれでシーズンは決まってしまう勢いです。
最後の忍くんのセリフは、まんまジョナサンの発言で、勝てないならモトGPには行かないってんでGPライダーの誘いは断ったんだそうで。
一方、スズキは低め安定というか、モトGPでもSBKでも空気になってますね。

2連休ということで、のんびり過ごしてますよ。
おえかきもし放題。
部屋の掃除も洗濯も買い物も、のんびりのんびり。
こうしてると、専業主婦が羨ましくなったりもしますが、専業主婦ってーのは選ばれし特権階級であり、私のようなダメ人間には到底なれっこないものだということは百も承知です。世の中、そんなに甘くないのですよ。
それでも、いいことはあって、幸せなことがけっこう続いたので、今はわりと充足してます。

大切にちびちび観てきた仮面ライダーWはもう少しでおしまい。
次はオーズだ!と思っていたんですが。
来月の終わりくらいに、寺田克也に韮沢靖というスゴい組み合わせのトークショーがあると知りまして。
ええ。そうです。ブレイドとカブトを先に観なさいというお告げですよ。
というか。
このタイミングで二人のトークショーとか、なんのプレゼントだよ?!神様!!私、もうすぐ死ぬの?!
くらいの勢いで喜んでおります。
韮沢さんのイラストは、おそらく一番模写をしたし、絵を描く時に参考にした回数も多いです。カメレオンという画集は落丁しちゃってボロボロなんですよ。(なので、2冊持ってます。)
今は今で、イマジンたちを描きまくっているので、ああ、また韮沢さんの後を追ってるなぁー、と。
どうゆう絵を描きたいか、ということで言うと、はっきりと韮沢さんとジェイミー・ヒューイットなんですが、まだ足下にも及ばず…。
とにかく、韮沢さんは、勝手に自分の大師匠だと思っています。
寺田さんは、まぁ、あれですね。あんまり参考にすることもないし、模写したこともないんですがね。寺田さんの描く女の子がめっちゃ好みだったことからファンになり、その線の迫力に感動し、自由闊達な描画作業に惚れ、インタやトークショーで、その人柄にもやられ、もちろん、ご本人もカッコよくて、好き過ぎて辛いです。恋の奴隷です。
そんな二人による怪人をテーマにした、私的に、鼻血が出そうなくらいのトークショーですよ。
無事に行けますように!!と、それだけを祈っております。
まずはチケット発売日10時にロッピーをおさえるところから!

てなことで。
幸せな日々でございます。


Comment
この記事をはてなブックマークに追加