星のひとかけ

音楽、文学、映画、、etc.
好きなもののこと すこしずつ…

レインボー・アンサンブル「スーヴェニール」

2016-12-20 | 音楽にまつわるあれこれ
パパのレコード棚シリーズ 第1弾 (シリーズになるの??)




レインボー・アンサンブルによる 「スーヴェニール」という軽音楽集。
(YS-164 コロムビアレコード) 62・3 とあるのは 62年3月?  

、、パパが早く亡くなったので、 レコードにまつわる話はほとんど知らず、、 歌謡曲や演歌や小唄などの日本語の歌のレコードは 全部母のもとに置いたまま 今では処分されてしまって、、 あれらも貰っておけばよかった・・・

 ***

このアルバム、、 編成は、、 ハモンド、エレクトーンなどを中心に キーボードがメロディを奏で、 そこにエレキギターが伴奏を、、 曲によっては打楽器も入る 歌の無いイージーリスニング、、なのですが

ハモンドがとても表情ゆたかで、 ギターの生っぽい(箱っぽい)音色が 新鮮。。 昔の歌番組の伴奏って、 ジャズやクラシック出身のとても腕のあるかたがたが、 オーケストラのものを編曲して、 少人数で (オルガンとかアコーディオンで) 伴奏していましたが、、そんな懐かしい感じ。

、、演奏者のクレジットがなくて、、、

、、 ずーっと曲紹介を読んでいって、、、あ、、ひとことだけ 「道志郎」さんのピアノ・ハモンド… と書かれているので 検索したら、、 この方のアンサンブルのようです↓

道 志郎(みち しろう)Wiki>>

エレクトーンのパイオニアの方でしたのね。。 それで、、 没年を見て・・・びっくり。。
・・・なんと つい先月のこととは・・・  ご冥福を。 優しい音楽をありがとうございます。


・・・パパが空から教えてくれたのね。。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 40年前の音盤・・・ | TOP | 『ジェニーの肖像』 翻訳の... »
最近の画像もっと見る

Related Topics