星のひとかけ

音楽、文学、映画、、etc.
好きなもののこと すこしずつ…

Doyle Bramhall II 15年ぶりのアルバム 'Rich Man'

2016-10-18 | Doyle Bramhall II


ドイル・ブラムホール II の待ちに待った新作を手にしたのが、13日かな。。 あれから5日。
発売日が9/30で、 ダウンロードでならすぐに入手できたのですが、 どうしてもCDとして欲しかったので、、(そもそもヘッドホンやイヤホンで聴くのが好きでない) 約2週間遅れでした。

まず気がついた点、、 CDの音がとても良いです。
耳の悪い私が、 音が立体的とか 空間的、と言うのもあまり信憑性が無いですが、、 楽器のそれぞれの音がぽーんと前へ出てくる感じ。。 そこ!で演奏しているんじゃないか、と思える感じで、 なんだかスタジオが見えるよう。。 バックコーラスでさえ、 3人、とか5人、とか、 そこであぁ歌ってるわ、、と。 
イヤホンでも聴いてみたけれど、 むしろスピーカーで鳴らした方がドラムスなんか手わざの感じまでよくわかる印象です。。 
、、これ、 レコードだと もっと良いのかな、、、??

前回、 8月6日のところで紹介してありますが(>>
www.bluesmagazineのインタビュー記事と、 そこに載っている試聴リストで、 ほぼ全体像は網羅されているかな、と。。

ただ、 前回、 とても〈自然〉に聴けるアルバムかと、、 と書きましたが、 そうも聴ける一方で、 何度聴いても 奥が深くて、、 楽曲ごとに違うドラムスの音色に、 違うギターの音色、 ちがう弾き方、、 たぶんギターも何種類もで、 インドや北アフリカの弦楽器も、、 

1曲目、 左サイドにも載せた、 キャッチーなグルーヴのシングル曲から始まって、 80年代モータウン系R&Bを通って、、 ノラ・ジョーンズさんとのデュエット曲 
New Faithは、 アコースティックギターとふたりのハーモニーが美しくて、、 そこにアンダルシア風の手拍子が入る、(二人で2時間で録音したそうです) とても優しい歌。。 

、、上記のインタビューにありますが、 今回のアルバムの全体の流れには、 人種や民族の相違や、 そこからくる争いや、 理解することの困難さ、、 それをいかに克服して、 前へ進む「a peaceful way」を見いだすか、、という精神的な追求が全体にあって、、

そこから インド、モロッコ、マリ、、などへの旅とそれらの地の音楽が結びついて、 後半は、 インド音楽や 北アフリカのサウンドが取り入れられて、 ブルースでもあり、 エスニックな要素もあり、 サイケデリックでもあり、、 プログレッシヴな展開にもなるような、 Saharan Crossing から The Samanas という曲があって、、 (Samanas というのは ヘルマン・ヘッセの『シッダールタ』から採られたのだそう) 

その精神的な旅が、 ラストの  Jimi Hendrix’の Hear My Train a Comin’ に辿り着いて、 円環を閉じる、、と。。。

そういう要素、 それぞれの中に、 これまでの3枚のアルバムの中にもあったエスニックなサウンドの要素や、 モータウン系の要素、 ファンクの要素、、 ドイルの美しい高音の歌声のスローなラヴソング、、 みんな少しずつちゃんと入っていて、、 あと、 ARC ANGELS でチャーリーと共にギターセッションで奏でていた 一種プログレッシヴなアレンジの要素も。。

結局、 これまでのドイルのギタリスト人生、 サウンドプロデューサー人生が、 とてもまとまりよく完成度高く、、 (決して奇をてらったり、 創り過ぎな感じもなく) 
結果としてとても〈自然〉に聴こえる作品に集約されたのだな、、と。

 ***

Amazon.com では、 今のところ ほとんどの人が ☆5つ、、 という高レベルな評価をしているようなので (>>

、、たぶん 多くの方が 「15年間 待っていた甲斐があった」、、 と満足しているのだと思います。 

あ、、 ちなみに 輸入CDですが、 ちゃんと歌詞カードもあり、 各楽曲演奏者のクレジットもしっかり書かれていて、 謝辞にも いっぱいいっぱい今まで一緒だった人たちの名前も連記されてて (割りとどうでもいいようなことだけど嬉しかったりもする、、 ちゃんとチャーリーやクリス・レイトンさんや、 ジミー・ヴォーンさんや、、 いっぱい)

聴いてみて損はないと思います。。。 デレク・トラックスさんのような派手さは無いですが…

新しいギターレジェンド、とそんな声もあるドイル、、 
良かったら 是非。。。

ドイルの youtube プレイリストにリンクしておきます
https://www.youtube.com/user/doylebramhallii/playlists
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ここ数日・・・ | TOP | 奇跡と思うん ・・・ »
最近の画像もっと見る

Related Topics