La Ermita の記録

隠遁生活拠点つくりの、私的記録                      メキシコ、ユカタン半島にて。

天井付き扇風機

2016年10月24日 | 日記

<本日の工事>

① 壁のペンキ塗り(続き)
② キッチンカウンター(続き)
③ 1階屋根のコンクリ第3弾
④ 照明器具・扇風機の取り付け

 

 週末に、テラスのスラブを打っていた。

屋根とは違うコンクリと言われていたが、なんか紫色の粉に覆われていてよく分からない。駐車スペースなどでたまに見かける仕上げで、色はLさんの好みなんだと思う。最後にどうなるのか、楽しみ。

 キッチンカウンターも、コンクリが打ってあった。

 階段の吹き抜け部分。

 親方チームは、屋根の仕上げ第3弾。

スラブと傾斜つけで終わりかと思っていたら、壁と同じく漆喰でもう一層。

 午後には弟くんも駆り出されていた。

 

 そして、電気の傘。

 と、扇風機。

日本だと、安い照明器具ならはめられるシーリングが天井についているか、照明器具屋が取付までやってくれることが多いと思う。うちのはほとんど壁付きだし、ここでは電線が飛び出た状態で工事は終わりだというので、早めに器具を手配して、コビーさんにつけてもらうよう頼んであった。どんな金具を使って重い石製の傘をブロック壁に固定するのか?なんて詳しくないので、彼らが現場にいるうちにやってもらったほうがいいだろうと。先週の金曜日に、一緒に取付用のアンカーを買いに行った。

扇風機も、重いし電灯とモーターとリモコンの配線があって大変だろうと分かっていたので、同じく頼んであった。今日コビーさんの仕事を見ていたら、めちゃくちゃ面倒。頼んどいてよかった。

面倒なのは、やたらと細かいパーツに分かれているから。どこかがイカれたときに開けて直しやすいようになっている。日本みたいに、とっとと捨てて新しいものに買い替えるなんてことはしないのだ。米国製だったけど。

ちなみに、まだ電気は来ていない。現場が始まったときからずっと、裏の家のを使わせてもらっている。Lさんの話では、今週中に開設の契約をして電信柱を立てるらしい。ってか、今週末はもう引っ越しだ。電気ないと困るんだけど。。。

『海外』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 屋根の傾斜 | トップ | 水道を引く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。