La Ermita の記録

隠遁生活拠点つくりの、私的記録                      メキシコ、ユカタン半島にて。

土に還す

2016年10月18日 | 日記

<本日の工事>

① 壁のペンキ塗り(続き)
② テラスの天井の下地第2弾
③ 2階屋根の周り縁
④ 浄化槽(続き)

 

 マヤさんが、テラスの天井のペチペチ。

 2階の屋根の周り縁。

 ・・・のために屋根に上るタラちゃん。

なんと、タラちゃんが復活していた。工期が危うくなって親方が説得したのか、「個人的な事情」からリカバーしたのか。

 

 いよいよ本格的に、浄化槽に着手。

場所の特定のためにとりあえず穴だけは掘ってあったんだが、ようやく幅などを正確に測ったりブロックを準備したり。

水道と電気に関しては、土地の名義変更や測量などすべてに時間がかかりすぎることが原因で、フツーの手続きを踏んでいては入居に間に合わないという状況だった。が、Lさんお得意の「裏から話を回す」方法で、とにかく今月末までに水も電気も通り、家の工事としてはすべて終わるらしい。

浄化槽を使う家に住んだことがないのでちょっと調べてみたら、今の日本の浄化槽とはまったく違うものだった。ここのは、文字通り「土に還す」方式。しち面倒臭い年1回の検査とかメンテとか、一切いらないという。「20年くらいしたらトイレが流れていかなくなるから、そうしたら業者を呼べ」と。その頃に生きてるかもわからないし、昔はどこでもそうだったんだろうし、もう何でもいい。

 

 2階の屋根の上から見た庭。

 と、海。

『海外』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 代休 | トップ | ココナツの根 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
土に還す (hebaodayo)
2016-10-20 16:30:23
人も動物も植物も、すべて土に還ろう
Unknown (ぬし)
2016-10-21 10:20:54
還らないのは、土からできたタイルとかレンガだけ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。