あとりえ60その2sinceFeb2015

古いブログは住居がまちごと接収解体されました。○○がたまっていたので引越を断念、新規一転の新居で再出発・・byぷろんとひ

毎日新聞 5/04 憲法

2017-05-05 19:54:42 | 日記
安倍晋三のビデオメッセージには仰天した・・ 勿論、テレビが速い
5/03 19:00 NHKニュースで見た

確かに新聞は、8時間かそこらで、紙面を作らなければならないのであるが、上杉隆は、ニューヨークタイムス本社から「速さではない(通信社ではないのだから)、日数がかかっても価値ある記事を書くべし」とのっけから注意されたとのこと
毎日新聞の記者達は、上杉隆をとうに勉強しているかと思っていたが、それは小生の認識不足であった

4日の朝刊には、安倍が総理大臣でありながら、昨年に続いて「訳の分からぬ会合に」ビデオメッセージを送った、その行為そのものを「糾弾」する記事をもっと大きな見出しで載せなければならなかった
その中に、中国の反応(2面にたった34平方センチ載せた、北京・浦松丈二)を、そら!海外でこの反応と、取り上げるのが正しい
その代わりに臆面もなく、政治部編集委員平田崇浩の「へなちょこ」の記事を182平方センチも第1面に「編集」してしまった
嘆かわしい、編集委員は紙面の編集が仕事で、それにもかかわらず、突然論評まがいの記事を短時間で書かされた
毎日新聞社内のパワハラでなくて何であろう

まず4日の第一面の核心としなければならなかった「訳の分からぬ会合」は、22面に、一応30平方センチちょっとの写真入りで、載せられた・・ 福島祥、百武信幸
写真から、第19回と辛うじて読める・・ あの馬鹿、桜井よしこ、はこんな〇〇みたいな会議を、デビュー間もなくから主宰して来たのか・・ 道理で、テレビに一瞬写った出席者複数の横顔が、仏大統領候補ルペンの支持者とは似ても似つかない骨相であった
総理大臣が、ビデオであれ生であれ、真っ赤な嘘を祝辞のようにぶつける団体でも会議でもないんだよ! 多くは善良な個人事業主で、まじめに歳を重ねてこられた方々と想像する・・ 総理大臣に「真の理解があれば」、「あなた方を守ってきて、これから孫子を守ってくれるのは、民主平和の70余年変わらなかった新生日本の「新憲法」です」と同じ高さでハグしなければならない人たちの筈ですよ
結局この小さな扱いにされてしまった取材も、「首相改憲発言に賛否」と言うピント外れの見出しと、賛否と言う組み立てにするための「護憲派の集会写真」渡部直樹撮影によって、一層訳の分からぬ「安倍を免罪」する記事にされてしまった
毎日新聞のかくも絶望的残忍極まる誤解なのかパワハラなのかは一体どこから来るのか

byぷろんとひ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NHK 世論調査 | トップ | 5/03 憲法記念日は忙しい »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。