あとりえ60その2sinceFeb2015

古いブログは住居がまちごと接収解体されました。○○がたまっていたので引越を断念、新規一転の新居で再出発・・byぷろんとひ

ボブ・ディラン

2016-10-29 20:47:51 | 日記
ノーベル文学賞を「受賞する」と発表して、「辞退するのでは」と話題にしていたメディアがまた動いた
今度は、授賞式に出席するか否か注目しなければと話題をキープしている

ベトナム戦争に反対して以来ずっと反戦を続けているとのこと
やはり、これは「平和賞」の方が相応しいようにも感ずるが、反戦を歌い続けても特定の戦争を未然に防いだり、が停止して平和がもたらされた事実はなかったようだ・・ だから、ノーベル賞なら「文学賞」しか無い
そして、まさにその歌を文学と言う、言わないの議論でなく、言葉があって平和を希求しそれを世界に訴えたならば、「文学」であるか無いかの議論は関係なく、「文学賞」でなければならない
受賞はしなかったが、「戦争と平和」が文学賞に値しないと言える人は少ないと思う

「文学賞」は、人類社会の大きな問題を世に訴えた言葉に与えられるべきものと思う
そうと言えない「文学賞」は、あったとすれば何かの間違いのように感ずる
日本のメディアの「文学賞」から騒ぎは、文芸春秋社のつまらない賞を含めて、やはり恥ずかしい

byぷろんとひ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豊洲問題その2で終わり・・... | トップ | 毎日新聞のTPP報道の怪 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事