gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

21日にシンポジウム「がん医療従事者へのメッセージ」(医療介護CBニュース)

2010-02-08 08:42:05 | 日記
 筑波大附属病院総合がん診療センターは2月21日、茨城県つくば市のつくば国際会議場で、がん医療従事者や一般市民を対象とした公開シンポジウム「がん医療従事者へのメッセージ」を開催する。

 第1部では「進むがん医療と『2.5人称の視点』」のテーマで、ノンフィクション作家の柳田邦男氏が講演。
 第2部は「明日世界がかわるとも、ともにリンゴの樹を植える」と題して、パネルディスカッションを実施する。座長は、筑波大附属病院の総合がん診療センター部長の赤座英之氏と、消化器内科教授の兵頭一之介氏。パネリストとして、同病院の腎泌尿器外科病院教授の河合弘二氏、消化器外科講師の小田竜也氏、婦人周産期科講師の佐藤豊実氏、看護師の金子真琴氏、臨床心理士の新井励氏のほか、患者家族の鈴木桂子氏が登壇する。


【関連記事】
がん患者への相談支援の在り方でシンポ
「がん予防は子どもから」をテーマに、来年2月にシンポ
【中医協】「がん患者リハビリテーション料」を新設
「がん対策」予算は79億円増の316億円
患者さんのためになる「がん治療認定医」

株式会社の病院開設、評価見送りへ(医療介護CBニュース)
<冬のボーナス>12%減…最大の下落率 09年(毎日新聞)
船田前衆院議員が新潮社提訴(産経新聞)
志賀高原で雪崩、ホテルに流れ込み2人けが(読売新聞)
新たに計8カ所の弾痕=国後沖銃撃-1管(時事通信)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前原氏「自浄能力必要」=千... | トップ | 成年後見制度付き高齢者住宅... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。