皮はとってください

気づいたらアラフィフマン。趣味のクロールと自動車のお話など。
デスマスとモンキリはてきとーです。

報道の言い回し

2017-04-04 18:11:26 | Others
日本で生活していた外人の女児が殺害されたとても痛ましい事件。
被害者の冥福を心から祈っているし、本当に早く犯人を逮捕しても
らいたいと思っている。一方、ニュース報道のあり方にはいつもな
がら疑問を感じざるを得ない。

一昨日はランドセルがみつかった、昨日は筆箱がみつかった、今日
は所持品があちこちにちらばっていることが分かった、という具合。
犯人が車から投げ捨てた可能性があるとみて調べているんだそうだ
が、だから何なのか?一般人に提供して意味がある情報なのか?

こうした取るに足らない取材成果を「〇〇ということが警察への取
材で分かりました」などと、あたかも捜査に著しい進展があったか
のような言い回しで報道するのが特に気に入らない。全く表現が不
適切であり止めるべきだ。狼少年ではないが、おかしな言い回しで
下らない報道を繰り返されると関心を削がれる可能性だってある。

報道は捜査に明確な進展があったり、犯人の特徴につながる情報が
得られた場合などに限定してもよいのではないか。単なる捜査状況
を知らせたいなら「本日の捜査状況」と先に断ってから報道すれば
よい。そうすれば私のような違和感を持つ人も減るだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 練習記録177 | トップ | 練習記録178 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Others」カテゴリの最新記事